« 必要な水野由結の意思表示 | トップページ | 混迷を深める地下界隈 »

2018/10/01

カワイイメタルを貫く妄想

BLACKBABYMETAL

このところ大した話題もないので、例によって取るに足らない妄想を垂れ流してみようと思う。
注目メンバーが欠け人気が低迷、先行きが見えないBABYMETALについて、とりとめのない思いを巡らしてみるとしようか。

一昨年の東京ドームを頂点とするならば、今現在は大分落ち込んでいるといわざるを得ない。徹底した露出制限を継続し、国内メディアにその姿を見せることは、ほとんどなくなった。加えて、YUIMETAL水野由結)の不可解な欠席と、その後の対応の不備が致命的に
落ちるべくして落ちているといった印象が根強いわけだが…これらは全て、プロデューサーであるKOBAMETAL(小林啓)によるものと巷では囁かれている。BABYMETALを世界的なスターにまで押し上げ、確固たる実績を上げたのもあり、そのワンマン体制が必要以上に強化されてしまったと見る向きもある。
彼は明らかにメタル寄りの人間であり、アイドルに関しては素人以下。従って、メタルアイドルという特殊なグループを扱うには、本質的には不向きかも知れない。結果的に、アーティスト気取りで露出を抑え知名度の低下を招き、ベビメタ以外の活動を希望するメンバーとの不和を生じさせた可能性が極めて高い。
このまま彼の下で囲われて隠されて続いていくのであれば、BABYMETALの凋落は避けられない気がしてくる。というより、YUIMETALの復帰が叶わないなら、もはや解散しか残されていないほどに危機的な状況にあるのだろう。
SU-METAL中元すず香)のソロ移行を念頭に置いているのかも知れないが、個人的には、そうした形でのBABYMETALは考えたくはない。
今回、耽る妄想としては、あくまで「三人体制でのカワイイメタルを貫く」という前提を変えずにやってみようと思う。

僕がもし、BABYMETALのプロデューサーだったなら…直ちに全ての露出制限を解除し、国内プロモーションを開始する。歌番組はもちろん、CM出演バラエティに至るまで、ありとあらゆるメディアにおいて攻勢を仕掛けていく。
同時に、今あるダークサイド演出は廃止し、本来のカワイイメタルに戻すのはいうまでもない。YUIMETALの復帰が難しく、それによってMOAMETAL菊地最愛)にも脱退の意思があるのなら、思い切ってダンサーをより若く才能のある子に入れ替える。人材の獲得は、アミューズ内にとどまらず外部からも積極的に求め、何なら大々的なオーデを実施しても構わない。
昨今はやらなくなったBLACKBABYMETALの曲も、メンバーの若返りによって問題なくセトリに入れられるようになる。過去のカワイイ系の曲、振り付けも然り。キャッチミーの股潜りも容易なはずである。
綺麗なお姉さんが歌い、ちっちゃい子二人が両サイドでダンスする、新たにマイナーチェンジしたスタイルの誕生というわけだ。

更に、大規模ライブツアーにおいて、メタルの大御所に媚びたり、海外の人気バンドを客寄せに使うのは一切やめる。
あくまで「カワイイ」で勝負するにあたって、大規模ライブにおけるゲスト(前座)には国内外問わず、さくら学院を起用する。
海外渡航費用が嵩むのは覚悟の上でも、さくら学院生にとって、これ以上にないほどの経験になるので未来への先行投資と考える。当然、ライブ前の温め役という性質上、アップテンポの新曲をいくつか追加し、メタル調のアレンジも必要となってくるだろう。
3rdアルバムに関しては、ファーストの収録曲にあるようなベビメタらしい斬新な新曲を多数収録し、いわゆる「なんじゃこりゃ!?」感を復活させる。メタル要素は「カワイイ」の引き立て役であり、ギャップの魅力という原点に回帰するわけだ。
衣装は初期のものを更に可愛くしたものに変更し、さくら学院の制服はあえて変えることはしない。当然、これもギャップ狙いである。
ライブセトリは常に新鮮な選曲とし、過去に入れていた可憐Girl'sの曲や「アニメ」も積極的に採用する。ライブそのものがびっくり箱であり、重厚なメタルを奏でる可愛さに魅了された、あの頃のときめきを取り戻すのだ。

さて、こんな風に妄想したみたのだが。メンバー改編という辺りを見ても、全く現実的でないのは痛いほど承知している。
ただ、これで売れても売れなくても、BABYMETALとはこうあるべきだという、ひとつの形は示せるのかなと一方で考えている次第だ。
実際には、「YUIMETALが戻らないなら解散するしかない」との意見に変わりはない。そして仮に戻っても、あの忌まわしいダークサイドに固執したり、メンバー高齢化によりカワイイメタルの放棄が避けられないのなら、やはり先はないのだと思っている。
終わる時期を見誤りつつある危機感、不安感に苛まれるこの感覚。これを拭い去るのは、あらゆる想定をもってしても難しいことに違いはないと、日々思い知らされているかのようである。

|

« 必要な水野由結の意思表示 | トップページ | 混迷を深める地下界隈 »

コメント

ご無沙汰しておりますw

とうとう水野由結の脱退が発表されましたね。
残念ですが、今のよな状態が続くなら仕方ありません。
僕もカワイイメタルが放棄されるようなら解散しか無いと思って居ます。って言うか、僕の中ではゆいちゃんが抜けた所で、もう既に終了って感じです。

投稿: kom | 2018/10/19 21:42

予想はしていましたが、ショックですね。
正式な形で本人からも発表がありましたが、真相に関しては釈然としません。
なぜ、あれほどまでに頑なに説明を拒み続けたのか。今さら仕方ありませんが、ファンの不信感を煽っただけで悪影響を残しただけでしょう。

僕も同様な心境です。詳細は新しい記事に綴りました。
今後、ベビメタが終わったとしても、水野由結として再スタートしてくれることを願うばかりです。

投稿: santa | 2018/10/20 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/67228063

この記事へのトラックバック一覧です: カワイイメタルを貫く妄想:

« 必要な水野由結の意思表示 | トップページ | 混迷を深める地下界隈 »