« 美少女の補正効果 | トップページ | 必要な水野由結の意思表示 »

2018/09/10

ハロプロ最大の危機

モーニング娘。吉澤ひとみが世間を騒がしているので、一応言及しておこうか。
しかし、元有名アイドルの飲酒轢き逃げとは、前代未聞の犯罪をやらかしてしまったものだ。しかも、基準値の四倍というアルコール値で平気で運転し人を撥ねたのに、未だにグダグダと下手な言い訳をしているらしい。
まさに救い難い。泥酔状態で運転するというのは、完全に正常な運転の出来ないまま車という凶器を振り回すようなもの。つまり、自分の身勝手で人が怪我しようが死のうが構わない、という意思に基いているということ。これは、殺人未遂にも等しい所業である。
弁護士などがいうには、恐らく実刑になるが執行猶予が付くとか何とか。正直いって、そんな甘ったるいこと抜きにして、刑務所にぶち込んでもらいたいと思っている。それだけ酷いことを犯しているのだ。

この吉澤ひとみの事件が報じられる度に、必ず「元モーニング娘。」という言葉が付きまとう。これによって黄金期のみならず、現役のメンバーにも多大な悪影響が及ぶのは目に見えている。イメージは最悪になってしまっただろう。
もはや、モーニング娘。のみならず、ハロー!プロジェクト全体にまで影響を及ぼしていると思われる。現役で頑張っている後輩にまで迷惑をかけて、吉澤ひとみの罪はあまりに重い。契約解除になるのは当然だろうが、即引退し二度と顔を見せないで欲しい。

さて、久しぶりにハロプロの話題を取り上げたと思ったら、こんな内容になるとは考えもしなかった。
元々は、モーニング娘。でいえば、12期の加入辺りで非常に興味深く引き込まれていたのを覚えている。アイドルっぽさと純真さのある牧野真莉愛に惹かれ、外部から加わった二人にも化学反応を期待した。
その後、牧野真莉愛の急激な肉体的成長があったり、尾形春水の不可解な卒業があったりと、水を差されるような出来事が続く。そして、カントリー・ガールズ解体による森戸知沙希の編入などあり、ちぃのことは好きながら妙に気持ちは冷めていくようだった。
ハロプロの好ましくない人員改編というのもあるが…こぶしファクトリーに見られた若手メンバーの相次ぐスキャンダル、これも僕がハロプロに興味を失う大きな要因となった。そして、とどめを刺すように今回の飲酒轢き逃げ事件である。
こうなってしまうと、いかに現役のメンバーが努力しようとも冷め切ってしまって、なかなか興味は湧いてこないと思う。

ハロプロが思い切った再建を図り、復活を企図するのであれば、かなり大胆な改編をするしかない気がしてくる。
先ず、この汚れ切った「モーニング娘。」の看板を外し、もっと洗練された新たな看板に付け替える。更に、高齢化している9期10期を卒業させ、真莉愛森戸といったビジュアルメンをダブルセンターとし、新たに十代前半の若いメンバーを増員する。
小田さくらといったスキルメンとビジュアルメンをバランス良く編成し、新しいハロプロの屋台骨として、一から育て直すのだ。
まあ、こう言うのは簡単だが、そんな一筋縄にはいかないのだろう。「モーニング娘。」の看板を外すこと自体が大博打であり、下手をすれば、ハロプロそのものが一瞬で吹っ飛んでしまうからだ。
しかし、このくらいの荒療治を施さなければ、今回のダメージを払拭することは出来ないと考える。それと、こぶしファクトリーの解散と、有力メンのつばきファクトリーへの統合、もっといえば、研修生制度の見直しも視野に入れるべき。内輪で囲って教育する目論見が外れ、個々の意識の低さを露呈した今、もっと外部から個性と人格に優れた新しい風を吹き込む必要がある。
積極的かつ厳格なオーデ実施と、若返りによるハロプロ全体の刷新。これが必要不可欠になるに違いないのだ。

かつてないほどの危機に瀕しているハロー!プロジェクト、そして「モーニング娘。」という代名詞。凶悪な犯罪者と化した一人のOGにより、アップフロントの芸能アイドル部門が消失する可能性にまで言及される非常に危うい事態である。
たとえ、こうしたならず者を過去に葬り去ろうとしても、犯罪者を生んだ最悪のイメージは未来永劫ついてまわる。全てを白紙に戻し、新鮮な若い力によって再編されるハロプロの未来。そんな風にしか思い描けない事実が、この問題の根深さを知らしめるのだ。

|

« 美少女の補正効果 | トップページ | 必要な水野由結の意思表示 »

コメント

こんにちは。
今回の吉澤さんの件は本当にガッカリでした。
ただ、研修生発表会でまことさんがああいう発言をするところにまだハロは救いがあるかなとも思いました。
僕思うんですけど、礼儀とか義理とか人情とか正義感とかそーいうのを看板にする人って何か信じられないなって。吉澤さんもそーいうタイプだったのかなって。
個人的には飲酒運転に関してはあまり意識高い方じゃない僕なんですが
(多少飲んでも逆に慎重な運転で帰って来るタイプ)
信号無視で人にぶつかるのは・・・うーん
しかも、僕みたいな貧民だったら代行とかタクシーとか使えないとか、田舎暮らしで車無しでは生活出来ないって理由はあると思いますが・・・。
モーニングのブランド価値は僕はあんまり無いと思います。オワコンであるテレビに出るにはブランドが必要ですが、毎回同じ人しか来ないツアー・イベント・販売等には意味無いのでは?
ブランドネームでテレビ出ても新規はあんまり獲得出来てるとは思えないし、唯一ブランドネームの価値が有るとしたら、オーディションや研修生獲得の時に親のイメージがいいくらいですかね。
確かに活きのいい研修生がたくさん居るので若返りも必要かも知れないですね、ただその時に大切なのは今居るメンバーが卒業した後に幸せかどうかだと思います、まともな卒業後の人生が無いと若い子達も入って来ませんから。どこの世界にも言えることですが。
何か夢を売りにしてるアイドルの世界なのに結局は普通の社会と同じって何か覚めますよね。。。


前回はレスありがとうございました。
年齢的にも考えるところが違うと思いますが
家を買ったのは万が一自分が先に亡くなった場合に親が住むところが無くなると困るから
猫を飼ったのは親がボケない為と僕がネット以外で愚痴る相手が居ないからです。
長々失礼しました。

投稿: 館の主 | 2018/09/12 10:13

少しのお酒でも運転は駄目ですよ。偉そうなこと言ってましたが、実は20年ほど前に酒気帯びで捕まったことがあります。
ほろ酔い程度だったので二時間ほど休み運転してしまったのですが、検問の警察官はすぐに分かったようです。アルコールはなかなか抜けないし、少量でも正常な運転は出来ないと考えた方がいいです。
結局、ひと月分の稼ぎがパアとなったし、検察庁で散々説教されました。良いことは何もないし、人身事故でも起こそうものなら一生ものの罪を背負います。もちろん、それからは一滴でも飲んだら絶対に運転していません。

モーニング娘。のブランドに昔ほどの価値がなくなったのは、おっしゃる通りかと思います。ただ、アイドルの歴史において、やはりその名は誰しもが知る伝説的グループであることは今も変わりません。
無名のアイドルでは、知ってもらうためのきっかけさえ得ることが難しいのを考えれば、このブランド力は未だ健在だと認識しています。
卒業生、OGのスキャンダルなどにより、評判が良くないのは残念なところです。殻を破るような、華々しいその後を送る卒業生が出てきて欲しいものですね。
それと研修生制度について、ハロプロならではのスキル重視の内容に偏ってはいないかと心配です。若い世代が浮ついた色恋沙汰で醜態を晒しているのを見ると、アイドルとしての基本教育が疎かにされていないかと…。
歌やダンスを磨くより先に、最低限のアイドルの嗜み、心意気を真っ先に叩き込んで欲しいなと思ってしまいます。

投稿: santa | 2018/09/12 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/67152241

この記事へのトラックバック一覧です: ハロプロ最大の危機:

« 美少女の補正効果 | トップページ | 必要な水野由結の意思表示 »