« 美少女クロスオーバー | トップページ | 少女期の素敵さ »

2018/06/27

株主総会がもたらした悲観論

公式バースディツイート

いわば「理由なき不在」が継続している、BABYMETALYUIMETALこと水野由結。この件について、明確な動向が伝えられない限り記事化するまいと思っていたのだが、やはり僕にとって彼女の存在は大きいのか、どうにもままならなかった。
かねてより注目されていた水野由結の誕生日さくら学院職員室は当然ツイートするものと思われていたが、それより先に公式がバースディツイートするとは予想していなかった。
過去写真の合成と見られるYUIMETALと、ダークサイドの背景か。海外マネージメント会社が認めて以来の、公式によるYUIMETAL在籍の証しともいえるものだ。公式に発するには、あまりに遅過ぎる対応である。
そして、先日の株主総会も当然の如く紛糾したようだ。YUIMETALの不在に関する質問が殺到し、それに対するアミューズ社長の回答により、多くの知られざる事実が明らかにされると期待したが、どうやら無駄だったようである。
核心を突く質問が次々と浴びせられたが、その回答は、ことごとくはぐらかすような曖昧なものに終始した。
結局、分かったことを要約するなら…水野由結の体調は順調に回復している現在もアミューズに所属している復帰するかは否定も肯定もしない、この三点のみ。
昨年末の広島からの体調不良が回復しているのは当たり前のように思えるが、半年以上も経つのに未だ完治していないほどの重病なのか!? そもそも今現在の不在も病気療養によるものなのかも分からず、何らはっきりしていない。
アミューズを契約解除になっていれば、当然BABYMETALも脱退しているはずなので、この回答にも全く意味はない。
復帰を明言出来ないということは、長期療養が必要なのか、或いは契約で揉めているのか、いずれにしろ良い材料は何も見当たらない。
はっきりいって、正確なことは何も分からずじまい。数多くの質問に誠実に答えているとは、全く思えないのが正直なところだ。

僕は、これを受けて非常に懸念している。株主総会という場で直接質問をぶつけられても、明確な答えを何も出せないという事実。
これらの意味するところは、我々が想像するよりも遥かに、水野由結の置かれた状況が深刻なものであるという証明になっている。それは彼女が元通りに復帰するのが非常に困難であり、極めて否定的だということを意味し、僕を心底落胆させているのである。
これは個人的な憶測に過ぎないが…水野由結は肉体的というより精神的な病に侵されており、復帰どころか日常生活に支障をきたすレベルにあるのではないか? もしくは、契約に関し事務所と大きな食い違いがあり、今なお平行線が続いているか、もう既に脱退が決まっていて暫定的な在籍に過ぎない状態にあるのか、どちらにせよ復帰の可能性が消えているケースも考えられる。
この株主総会を契機に、かなり悲観的な想定になってしまったのは確かだろう。唯一の良い材料を無理に探すなら、体調の回復を明らかにしたことによって、命に係わるような重病説はかろうじて否定されたことくらいか。

水野由結が正式に脱退したとして、もしも契約のもつれによるものだったなら、アミューズは果たしてその後のキャリアをバックアップするだろうか?
かつて、さくら学院初代生徒会長武藤彩未の渾身のソロプロジェクトが破綻した際、アミューズが冷徹な対応をしたことを僕は忘れていない。決まり文句である海外留学という名目で、事実上の解雇を突きつけたのである。
無論、本人の実力不足や肥満の問題もあったが、全面プロデュースを請け負った以上、責任を負うべきなのは事務所そのものではないか。武藤彩未自身が歌手に固執したせいもあるかも知れないが、それにしても酷いやり方に映ったのは否めない。
あれを目にすれば、ベビメタの契約に拗れた水野由結に、アミューズがどんな仕打ちをするか容易に想像がつくはずだ。水野由結のセカンドキャリアは確実に潰される。まさに最悪の展開である。

水野由結脱退後のBABYMETALに話を戻すと、先の株主総会においても将来の展望を見据える社長の発言からして、解散せず継続する方針にも聞こえてくる。しかしながら、ゆいもあ水野由結菊地最愛)はベビメタの両翼であり、片方が欠ければ羽ばたくことは出来ないだろう。
何より、由結が辞めれば最愛のモチベーションも保てなくなるはずだ。恐らく、一年も経たない内に最愛も辞め、自ずと空中分解することになる。ゆいもあは二人でひとつ、それだけの固い絆があると信じている。
水野由結が脱退すれば、BABYMETALは解散するべき。やはり、改めてこの結論に帰結する。そして、それぞれの道へ、とりわけゆいもあの将来のために事務所がきちんと責任をもつこと。女優だろうと何だろうと最大限の後押しを惜しまないこと、これに尽きる。

これ以上ないほど悲観的になってしまったが、水野由結の今後が確定するまではBABYMETALを見届けようと思っている。
ただ正直な思いを吐露するなら、もはや彼女が無理せずに辞めて自分の好きな道に進めるのなら、それが一番良いと考える。たとえ、ベビメタが消えて無くなったとしても、メンバーの幸せが最も大切であり、それこそ全てのメイトが納得し得る最善の答えだからだ。

|

« 美少女クロスオーバー | トップページ | 少女期の素敵さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/66876538

この記事へのトラックバック一覧です: 株主総会がもたらした悲観論:

« 美少女クロスオーバー | トップページ | 少女期の素敵さ »