« アミューズ勢の新展開 | トップページ | 少女との別れの始まり »

2018/05/11

水野由結の存在感

さて、ご存知の通り、BABYMETALYUIMETALこと水野由結がワールドツアーに参加していない。しかも、どういうわけか、運営側からこの件について一切の告知がされていないのだ。
これは興行を行う上で、通常では考えられない極めて非常識な対応である。ライブ会場に貼り出されているポスターには、いつもの三人が載っており、何ら事前告知もなしにメンバーが欠席することは、ライブを観にきたファンに対し不誠実そのもの。場合によっては、詐欺的行為ともとられ兼ねない。
ましてや、アミューズほどの大手芸能事務所がこれほどまでの失態を晒しているのが、にわかには信じ難い。噂では、来月予定の株主総会が紛糾しそうで、実際に株価が下落傾向にあるとまで聞いている。一体、何が起こっているのか!?

当然、様々な憶測が飛び交っているのだが、いずれも腑に落ちない。重病説精神疾患進路の悩み、果ては妊娠説まで。
この内、病気に関しては軽い重いに拘らず「病気療養のため休業」と発表するだけで良い。詳しい病名まで明かす必要はないのだから、告知をためらう理由はないはず。
うつ病パニック障害など精神疾患の場合は、治癒する期間が未定であったり、復帰が困難な可能性もあるため、単純に「病気療養」として復帰に含みを持たせるのは若干ためらわれるかも知れない。しかし、とりあえずの告知くらいは出来るだろう。
そして、本人の深い悩みによりメンタルが不安定であり、活動続行か否か迷いが生じている場合、的確な告知が出来ないことも考えられる。ただ、そういった場合でも「一身上の都合」などといった曖昧な内容でも構わないはずだ。
妊娠というのは、あまりに馬鹿馬鹿しいアンチのネタ話に過ぎない。だいたい、あの清楚で真面目な娘が、男遊びなぞして子供作るとか断じて有り得ない話である。実に下らない戯けた妄想だ。
それなら他に、どんなことが考えられるだろう? 正直、ちょっと思いつかない。正式な脱退であるならば、無論、きちんとその旨を発表するのは間違いないのだし…。

僕が最も腹立たしく感じてしまうのは、全く何ら告知もせずYUIMETALを外すというのは、彼女の存在を軽んじているように思えるからだ。
つまり、居ても居なくてもどうでもいいと。ボーカルのSUは必要不可欠だが、ダンサーの一人など欠けても全く問題ないと。そんな風に扱って、無下に切り捨てているように見えてしまう点だ。これは絶対に許すことが出来ない

僕は、さくら学院が2010年のTIFに出演した時から彼女のことを知っているが、本格的に惹かれ始めたのは彼女が13歳頃からだったろうか。そう、ちょうど五年ほど前より、僕にとって水野由結は特別な存在になっていったのである。
清楚で可憐な雰囲気はもとより、幼い頃の少しお転婆な性格から、控えめで友達思いの優しい性格へと変貌を遂げた時期。この奇跡的な思春期の瞬間は、30年以上に渡りアイドルを追いかけ続けてきた僕にして、最高品質に近い美少女としての完成度を、まざまざと見せつけられるようであった。あの奇跡の時代を確かに生き、この目に焼き付けたのだ。
その後も、彼女の輝きは衰えることを知らず、BABYMETALのメンバーとして世界に羽ばたくまでに至った。近年は体型変化の波が大きい時期もあって、18歳にしてようやく劣化の気配を滲ませたが、これだけ長い期間、あの幼く可憐な少女感を維持出来た存在を僕は他に知らない。いわずもがな、今後のBABYMETALにとっても、決して欠かせないメンバーであるのは今更いうまでもないだろう。

そんな唯一無二の存在である水野由結を、まるで始めから居なかったかの如く扱うのは、言語道断である。BABYMETALは、SUYUIMOAの三人だけである。神バンドは単なるサポートであり、余計なダンサーなど必要ない。この三人以外、有り得ないのである。
もし、YUIMETALが脱退するのであれば、BABYMETALは即刻解散するべきだ。メンバーの代わりは誰にも務まらない。たとえ、どんなスキルの高いプロのダンサーを付けようと関係ない。中元すず香菊地最愛水野由結の三人でなければならないのだ。
もしもこのまま、水野由結が復帰することなく脱退するのであれば、現段階で発表されている日本ツアーをもってBABYMETALは解散するのが望ましい。その後は、それぞれ思い通りの道に進み、自由に活動する方が遥かに良いだろう。芸能の道に進むなら、当然のこと事務所がしっかりとバックアップしてやればいい。
万が一、一人が欠けた状態でBABYMETALを続けるような真似をすれば人気は急落し、動員・売上げ共に右肩下がりとなって、惨めな最期を迎えることになるに違いない。歴史的な偉業を成し遂げた伝説のグループとしては、最悪の終わり方となってしまうだろう。

未確認な情報であるが「YUIMETALはメンバーとして残留しているが、アメリカツアーには参加しない」と、一部で伝えられているようだ。
正確な情報か分からない上に、運営は変わらず沈黙を続けている。公式にきちんと、参加出来ない理由と復帰の可能性が明らかにされない限り、全く安心出来る状況ではないと思う。
今まで何度も繰り返してきたことだが、最後にもう一度だけ念を押しておきたい。
水野由結という存在を軽んじるような真似を、決してしてくれるな。そして彼女が辞めるなら、BABYMETALは直ちに解散せよ。
僕が今回、このような不始末をしでかした運営側に物申したいのは、ただそれだけだ。

|

« アミューズ勢の新展開 | トップページ | 少女との別れの始まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/66708503

この記事へのトラックバック一覧です: 水野由結の存在感:

« アミューズ勢の新展開 | トップページ | 少女との別れの始まり »