« BABYMETALの不安な先行き | トップページ

2017/12/08

こぶしファクトリー解散の提言

浜浦彩乃

彼氏と思われる男性と添い寝やキスをする写真が流出した田口夏実が、契約解除となった。短期間の内に、こぶしファクトリーを事実上の解雇となったメンバーが実に三人に。完全に、グループ継続が不可能な状態に陥ったといって差し支えない。
明らかなスキャンダルでありながら、スルーを決め込むと思われたが、ここにきて厳しい処分に至ったのは一定の評価が出来る。しかしながら、相次ぐ悪い意味でのメンバー脱退に見舞われたこぶしファクトリーは、すでに再起不能であることは誰の目にも明白である。(参照:こぶしファクトリーの終焉
こぶしのみならず、Berryz工房の後継者としても本家に泥を塗った形となった。もはや、一刻も早く解散すべき状況である。

この最悪の事態に輪をかけるように、すでにグループを脱退、引退している小川麗奈が胸元を露わにしたセクシーショット、並びに彼氏とのキス動画を自らSNS上にアップし、大変な騒ぎとなっている。
そもそも彼女は、不安神経症によりグループを離れ芸能界引退を公表したはず。それが、彼氏とイチャついた挙げ句、能天気に動画を上げているとは一体どういうことなのか!? ファンを馬鹿にするにも程がある。
こうなると、もう死体蹴りのようなものだが…まともな思考のあるファンならば、こぶしのメンバーの間では彼氏を作るのは当たり前なのだと理解することだろう。たとえ他のメンバーが潔白であろうとも、この悪いイメージは未来永劫ついてまわることになる。
そして、極めていい加減な病名を付けて、ファンを欺いていることも同時に明らかになってしまった。これは不祥事を起こした本人のみならず、事務所の姿勢も問われる大きな問題にまで発展しそうだ。

僕には、こぶしがこういった状況にまで追い込まれるとは、今でも信じられない。研修生で長い年数をかけ下積みをし、ようやく手にしたグループ入り、そしてメジャーデビュー。
他の誰よりもアイドルを貫き、ひた向きな努力を続けてきたはずなのに、一体どうしてしまったのか? 僕が推し続けてきた浜浦彩乃が新ユニットメンバーに選ばれた際の、崩れ落ちるような歓喜の号泣を今も忘れることが出来ない。
こぶしファクトリーは、浜浦彩乃のためのグループだったはず。それを、こんな形で他メンに滅茶苦茶にされるとは思いもしなかった。僕は、何よりもその点において深い憤りを禁じ得ない。

いずれにしても、こぶしファクトリーは終わりである。五人でもグループを継続する旨、アナウンスされているが到底無理な話だ。
グループイメージが、すでに薄汚いスキャンダルで汚れているのに、これ以上ファンがついてくるわけがない。一刻も早い内に解散し、残ったメンバーが汚染されない内に退避させないと手遅れになる。こぶしの看板はハロプロの黒歴史として、永久に葬り去るしかない。
浜浦彩乃が主役のグループは幻へと消えた。僕は、藤井梨央小川麗奈田口夏実という名を決して忘れないだろう。この不届き者らのために、資質ある一人の少女の尊い夢が潰えたのだ。
僕は今、本当に怒っている。久しぶりに、心の底から本当に怒っている。

|

« BABYMETALの不安な先行き | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/66133985

この記事へのトラックバック一覧です: こぶしファクトリー解散の提言:

« BABYMETALの不安な先行き | トップページ