« 現世にもたらされた造形美 | トップページ | BABYMETALに生じる危機感 »

2017/10/08

おはガールの新しい顔触れ

岡田愛

かつては話題に事欠かなかったアイドル界隈であるが、ここ最近においては甚ださっぱりという感じ。アイドルの時代は終わったと見る向きがあるが、現在の状況を考慮する限り、あながち間違っていない気もしてしまう。
個人的にも熱量の低下は否めないが、およそ惰性ともいえるアンテナだけは変わらずに張り巡らしているつもり。これに引っかかったものが、近々でいえばこの話題だろうか。朝、テレビを点ける意味ということ。

新しいおはガールの話題で、少々興味深い抜擢があったようだ。
前任の原菜乃華には大きな期待をかけていたが、地黒の印象が抜けず、細長い成長でバランス崩壊と落胆を余儀なくされた。今回はというと、ハロプロからアミューズと幅広いキャスティングでゴリ押し感があるものの、いわゆる各事務所の本気度を感じさせるもの。

ハロプロが捻じ込んだのは、カンガルからアンジュへの強制移籍で振り回された船木結ピザーラCMでマツコと共演等、元々推されている感はあったが、おはガ抜擢で決定的となっただろう。
デビュー当初、個人的に非常に推していた一人だったが…昨今の水着写真集において、雰囲気に見合わないグラマラスボディを披露し、ファンをあっといわせた。単刀直入にいえば、あのあどけない容姿で相当な巨乳というわけである。
好きな人は好きなのだろうが、僕は全く受け付けない。生理的に駄目なのだ。というわけで、たちまち圏外になったふなっきおはガールは、あまり朗報というわけでもない。

むしろ驚くべきは、アミューズが送り込んだ二人、岡田愛宮田くるみの方か。
岡田愛はご存知、さくら学院の最上級生でありトーク委員長、ぶりっこキャラが定番のキャラ立ちポジションである。無邪気に無双する幼い時分から成長を遂げて、MC力も身に付け、この手のアシスタント業はお手の物だろう。
宮田くるみは、ちゃおガールオーデ2014のグランプリ。Ciao Smilesのメンバーでもあるが、それよりはアミューズが、現役の活動が盛んな子をおはガールに推薦した意味が大きい。
さくら学院にせよ何にせよ、そこからのおはガ抜擢の道すじを示すことは、アイドルに不得手なアミューズが多方面へのメディア戦略をかけていることの表れであり、良い兆候だといえる。さくらの子にも、モチベーションになるに違いない。

あと、眉毛の人はどうでもいいが…もう一人の奥森皐月は、実は僕にとって小さなサプライズであった。
ドラマやCMなど子役経験豊富でありながら、私立輝女学園でアイドル経験もあるというマルチな美少女。勝手に「スタダの隠し玉」と思っている。
今ブログでも一度取り上げているが、「親しみやすい美少女」という方向性で秀逸な完成度を誇る、特筆すべき存在だと断言出来る。(参照:少女美の完成型
二年ほど前の自己紹介動画が印象に残っており、非常に可愛かったのを覚えている。今現在でも十分に輝きがあり、どんな朝の顔を見せてくれるのか大変に楽しみである。
奥森皐月

大手事務所が自信をもって投入する次世代の面々。その後の浮き沈みがあるおはガールとはいえ、ひとつの躍進のきっかけとするには十分な足掛かりになるはずだ。

アイドルの時代が下火になる今、あらゆるメディア媒体を通して素質ある少女をアピールして欲しい。この世界が活発になるにつれ、未だ眠る未知なる原石が発掘されることにも繋がるのだから。

|

« 現世にもたらされた造形美 | トップページ | BABYMETALに生じる危機感 »

コメント

こんにちは。
僕も惰性で続けてます(笑
日頃引きこもりの僕が珍しくここ3日間で2つの現場に行って思ったのですがもう自分の場合アイドルの現場に行く体力とか精神力は無いみたいです。
昔は可愛い子が居たら遠くでも見に行ってたし、ネットでもいろいろ調べてたのに今は全くその熱が無いんですね。だから現場で熱の有る人を見ると羨ましくもあり、冷めた気持ちにもなり・・・でもかと言ってすっぱり卒業することも出来ずダラダラ続けてしまってます。
確かに、僕もテレビ見るハードルが高くなってますw昔は好きな子が出てれば連ドラ関係も必ず見てましたが、今はそんな気力が無いです。
でも逆にそんな僕が見る子は本当に好きなんだなって自分の中のバロメーターにもなってますw
僕はオーディションの頃は船木さんよりも羽賀さん派だったのですが羽賀さんはすぐに研修生から娘入りし、逆に船木さんは研修生が長かったので見る機会も多かったし、自分の好きだった子と握手会で一緒だったので触れる機会も多く、正直僕はあんまり好きなタイプでは無かったのですが、ヤンチャな部分も見え隠れするものの、真面目で頑張り屋さんで、愛嬌が有るし、賢い子なので好きとか嫌いというよりも頑張って欲しいなって目で見てます。
おはガはハロプロいろいろ有りましたからねw
まぁ船木さんは素晴らしい子なので問題は無いと思いますが・・・学業との両立が難しい年頃にさらに仕事を詰め込むのはどうなのかな?と思います。
船木さんはきちんと育てれば5年先のハロを牽引してくれる人財に育つ人だと思うので大切にして欲しいです。

投稿: 館の主 | 2017/10/10 16:31

現場の熱量は在宅の僕には知りようもないですが、現場でなおも盛り上がれない状況は深刻ですね。
僕が昔、現場に行っていた時期は、おおよそ満足出来ていたと記憶しています。ただ、今ならどうでしょう。確かに期待ほどではないかも知れません。

僕は別に、ふなっきが嫌いになったわけではありません。ただ単に好みの問題ですね。
ふなっきには、もちろんこれからも頑張って欲しいし、事務所推しされている若手の筆頭としてハロプロを背負っていって欲しいと願ってやみません。
ちなみに羽賀ちゃんには、やはりもう少し痩せて頂きたいですねぇ。

投稿: santa | 2017/10/11 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/65889402

この記事へのトラックバック一覧です: おはガールの新しい顔触れ:

« 現世にもたらされた造形美 | トップページ | BABYMETALに生じる危機感 »