« こぶしファクトリーの破綻 | トップページ | おはガールの新しい顔触れ »

2017/09/22

現世にもたらされた造形美

花田姫佳

手足の長いスラリとした中学生くらいの女の子を見ると、胸が締め付けられるようなノスタルジックな感傷に見舞われる。
身体の急激な成長に心がついていかない不安定な時期。アンバランスなはずなのに、なぜだか心惹かれる少女らしいシルエット。
それは極めて緻密な少女美に裏打ちされた故の未完成な美しさであり、この世界において唯一無二の、最も稀少な輝きであることに間違いはない。

世間には、早熟で肉感的な少女がもてはやされる傾向が一部見られるが、それは邪道だとはっきり断言しておきたい。
折れそうに華奢でしなやかであり、なおかつ可憐な魅力に溢れた清純派美少女であること。未成熟な少女ならではの、幼少期から少女期にかけての絶妙なる均衡。これらが成立してこその、本来あるべき少女美の究極的な形といえるのだ。異論は認められない。
現状において、ひと際この理念に見合うだけの特性を備えた存在が居るのかどうか、見ていってみよう。

最近になって時折ネット上で見かける機会があったのが、花田姫佳という子。昨年度ナルミヤシンデレラオーディションの、ファイナリストとか。ライジングプロ系のオーデで、主に有力なキッズモデルを選考する類いのものらしい。
小学生とは思えないほど、流麗かつスレンダーな肢体が際立つ美少女。一見して平凡ながら、実はかなり完成度の高い端正さを兼ね備えているのが大きな特徴か。いわば絵になるタイプの子で、モデルには打ってつけだろう。
メゾピアノ賞も受賞しており、個人的注目株であるプチモ林芽亜里とも縁がありそうだ。キッズモデルとしては当面の間、この二人から目が離せそうにない。

エイベックスの秘蔵っ子であり、小学生レースクイーンが話題を呼んだ栗田桃花。「くりもも」の愛称が親しみやすい彼女は、まさに準スーパーモデル級のスタイルが圧倒的な印象を残す、素質の塊といって差し支えない。
ポスト西内まりやといった雰囲気を得ているが、ダンスユニットに在籍していた経歴もあり、多才さを見せつけている。動画サイトに上げられている恋ダンスは、素晴らしい脚線美を惜しげもなく映してくれているので是非チェックして欲しい。

いわゆる一般人に近い部類、よくあるキッズドレスのネットショップなどに、思わぬ原石が転がっていたりするのは常識になりつつある。以前にも紹介したが、はっとするような美少女が発掘されることがままあり、素人同然とはいえ決して侮れないのだ。(参照:少女美の完成型
あまりハーフっぽい子にそそられない僕ではあるが、この子(下記画像)は別格か。欧州名画を切り取ったかの、繊細かつ深いイメージを醸し出す美少女像に釘付けになる。なぜか懐かしいような郷愁に浸れる、この感覚。一級品である。
モデルの女の子2

単に痩せている、大人のそれとは全く質の違う成長期における美しさの完成型。どこかしら安定を欠き儚げでありながらも、特有のバランスを保ちつつ、一瞬で消える神聖な美を確かに宿している。

少女とは幻でありつつも、神がこの世にもたらした、この上なくリアルな造形美である。現世を生きるにあたり、この類い稀なる少女美という宝物を探求せずして、一体何の人生か。
息をするのももどかしく足早に生きる僕の旅路は、まだ終わりそうにない。

|

« こぶしファクトリーの破綻 | トップページ | おはガールの新しい顔触れ »

コメント

こんにちは。
まさにその通りですね。
アンバランスさって言うか、一瞬の儚さと言うか・・・刹那な感じがいいんですよね。
世間的にはそのくらいの年齢が好きな人のことをロリコンって一括りにするけど
ただただ小さい子が好きっていうタイプの人と一緒にされるのが僕的には嫌です。
僕個人的には「キレイで可愛いものが好き」で異性で言ったらその年齢が1番それが両立してるので好きなんで有って、ただ小さい子が好きなんでしょ?みたいな感じに見られるのが本当ウンザリです。
よく、ピュアピュアが好きかチューボーとかショーボーが好きかみたいな感じになりますが僕はピュアピュア派です。まぁこんなことを一般の人に説明しても全く理解されませんがね。。。

投稿: 館の主 | 2017/09/26 13:42

ロリコンなどと罵られても最早何とも思いませんが、少女ならではの美しさが理解出来ないとすれば、至って不幸なことですね。
子供なら何でも良いと安易に誤解する人達は、美意識なんて欠片もない貧しい感性しか持ち合わせていないのでしょう。

無論、僕もピュアピュア愛読者でしたが、水着を含むジュニアアイドル誌が必ずしも良くないとは思いません。
明らかな性的表現を意図されたものは論外ですが、大抵は他愛もない自然な肌の露出に過ぎませんし…。今、懸念されている行き過ぎた規制により、ジュニアアイドルの水着作品までが消えつつあることは大きな問題だと考えています。
美しいものを美しいと声にし、目に焼き付けたいと思うことに何の罪があるのか? 今一度、熟慮すべき課題ですね。

投稿: santa | 2017/09/27 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/65823572

この記事へのトラックバック一覧です: 現世にもたらされた造形美:

« こぶしファクトリーの破綻 | トップページ | おはガールの新しい顔触れ »