« プロ意識の欠ける兆候 | トップページ | カントリー・ガールズ解体 »

2017/06/02

地下アイドルに必要な信念

です。ラビッツ

メジャーアイドルが伸び悩む中、地下においては相変わらず雑多な様相を呈しているようだ。群雄割拠と呼ぶには非力、極めて印象の薄い存在が多いが、多様性という点で濃密ではあるかも知れない。

一年前にアミューズを契約解除となった、元ソロアイドル武藤彩未。海外留学後の活動は未定のまま、近況が判然としなかったが…先月、動画投稿サイトにて川嶋あいのカバー曲を公開していたらしい。
早速、聴いてみたが…はっきりいって、これといった歌唱力の進歩は感じられなかった。本人は変わらずに歌手への夢を持ち続けているようだが、僕の個人的な見解は一年前と何ら変わりようがなさそうだ。(参照:消えたソロアイドルの夢
やはり、どう贔屓目に見ても、ちょっとカラオケの上手い女の子でしかない。歌というのは歌唱技術はもちろんだが、それ以上に、人の心に訴えかけるものがないといけない。それが、致命的に欠けている。その点は、中元すず香との決定的な差でもある。
以前にも指摘した通り、芸能界の道を模索するなら、歌手に固執するのを止める必要がある。歌手の道は、そんなに甘くはない。ほんの一握りの非凡な才能と実力有する人間が、ようやくメジャーに届くかどうかなのだ。彼女より歌の上手いインディーズ歌手は腐るほどいる。
彼女特有のトーク力を武器とし、様々な仕事に応じる前提のもとに、アミューズに再契約を請う方が良い。さくら学院初代生徒会長としての誉れある存在であったのに、禁忌とされている事実が、現役の後輩に与える悪影響も少しは考えて欲しい。
若い内は夢を追えばいいというが、過去の失敗を繰り返すだけなら、それはただ無謀というしかない。彼女も大人なのだから、良識ある決断を期待したいところだ。

解散かと見せかけて、グループ名を変更しただけのデスラビッツならぬです。ラビッツ。散々ファンをコケにした挙げ句の新曲リリースなわけだが、やはりというか意味不明で困惑を禁じ得ない。
ですまスプリング」というこの曲は、なぜか敬語を奨励するような、ライトなノリが特徴の奇天烈ぶり。一応、デスボイスを加えたベビメタライズな路線のはずが、今回は完全にただのアイドルポップである。
正直いうと、もう少し真剣に曲やMVを作って欲しいなと思ってしまう。歌詞が理解不能なのは良いとしても、一定の路線は守るべきだし、MVではダンスや女の子の可愛さをきちんとアピールするべきだろう。
厚化粧で変な衣装を着せられた女の子が編集されまくってる映像は、見るに堪えないものがある。ラーメンとかどうでもいいから、一旦初心に帰って、方向性を練り直した方が良いのではないか!?
更に、センターのえみ望月愛実)の背が伸び過ぎて、三人のバランスが崩れかけている。そして、かねてより肥満が懸念されていたかりん安井夏鈴)の顔がパンパンになり、劣化の気配が濃厚になる等、ビジュアル面での問題が次々に浮上。
これ以上、安易な暴走を続けるようなら潮時かなと考え始めている。最初に見た時の衝撃と、ときめきが嘘のような思いに駆られることしきり。少なからず残念である。

地下からメジャーデビューに漕ぎ着けた例として、注目に値するグループを最後にひとつだけ。
日本ツインテール協会発のアイドルユニット「まねきケチャ」が今、熱いらしい。地下としては大箱といえるZeppや中野を制覇し、潜在的な人気は群を抜いている模様だ。
メンバー全員が一定以上のビジュアルを保持しており、藤川千愛プロ並みの歌唱力も大いに話題になっている。ちょっと聴いた限りにおいては、先述の武藤彩未のそれを遥かに凌駕している。
近距離視殺の神対応こと松下玲緒菜や、闇属性中川美優など、美形揃いでありながらの個性の強さも魅力だろうか。楽曲も良いものが幾つか見受けられるし、これからの展開次第ではブレイクも有り得るかも。楽しみなグループである。
まねきケチャ

猥雑さを増している地下事情ではあるが、むしろ淘汰が促進されるのを願ってやまない。地下だから雑で良いではなくて、だからこそ路線を踏み外さず信念を持って進んで欲しいし、力なき者は速やかに立ち去って頂きたい。

アイドルという既定路線に乗っかるだけの戯言など要らない。見た目の可愛さ、個性の強さ、そして確かな実力。そのひとつでも欠けている者に、軽々しくアイドルを名乗って欲しくないと常々思うのだ。

|

« プロ意識の欠ける兆候 | トップページ | カントリー・ガールズ解体 »

コメント

主さんと同じく私も武藤彩未が歌手で売れる可能性はほぼゼロだと思ってますが、それでも歌手しかないかなとも思ってるんですよね
他の可能性の方が低いかなって感じで
まだ声優とか可能性あるのかもしれないですけど、私が声優のこと知らなすぎるから
芸能界の仕事ってまず小さいってだけで選択肢が少なくなりすぎる
逆に大きければ選択肢が増えまくりなんですけどね

ゆいもあも165以上あれば色々な可能性あったでしょうね
さくら学院の子たちって女優かモデルになりたい子ばっかりなのにちんちくりんばっかりなのは疑問なんですけどね

武藤彩未はバラエティータレントとしてもほぼゼロかなと思ってます
周りの子供が生徒会長として気を遣ってくれている中での回しや森先生とか知っている人とのトークと、バラエティータレントとして空気を読んで隙間で気の利いたことをいうことは全く別もので、どんな人でも相当場数を踏まないといけないと思っているのでその機会を得ることはできないと思っています
昔、少しバラエティー出してもらっても何にもできなかったことは武藤本人が一番わかったはずです
武藤彩未の良いところを探そうとファンがするのはわかるんですけど過大評価しすぎなファンが多すぎると思うんですよね
それかバラエティータレントを軽く見過ぎか

アミューズでバラエティーのバーター出演ってまずないですし、バラエティータレント目指すならホリプロやナベプロの方がいいでしょうね
こじるりとかグラビアもできるし、なによりホリプロ所属の芸人のバーターで高校生の頃から相当場数こなしてますからね
今いる女性タレントさんはみんな他の分野で出てきて徐々にタレントとしての仕事をしだした人が多いから何も実績がない武藤彩未にはまず厳しいでしょう
アミューズ所属のタレントで今一番売れてるのはホラン千秋さんとかだと思うんですけど、武藤彩未とは見た目も発言も違い過ぎるので参考にはならないですね(武藤彩未は思慮が足りない発言をよくするし)

twitterでさくら学院時代の仲間の話で意味不明の存在アピールやyoutubeとかにカバー動画をあげて一般人みたいなことをするのは痛々しすぎるので引退するのが一番いいって思いますね

投稿: 通りすがりです | 2017/06/03 04:32

こんにちは。
僕はあまり武藤さんに詳しくないですが
ピュアピュアに出てた頃から松田聖子さんを意識してのでその影響が有るのかも知れません。
聖子さんはアイドルとして一時代を築きましたがアイドルの枠を飛びぬけた存在というか、だからそれを意識するあまりアイドルという枠に収まりたくないって思いがあるのかも知れないですね。ただそれは本人の気持ちなのか、お母さんの気持ちも入っているのか・・・たぶん複雑なんだと思います。
いずれにせよ武藤さんにはもっとアイドルとして高い場所に行けるような逸材だっただけに今の感じは残念ですね。
歌を届ける気持ち・・・なんか分かる気がします。ただ上手いって人はそれなりに多いけど、こっちにまで何か熱とか気持ちが伝わる人はなかなかいないかも知れませんね。
またそれを持ち合わせた人でも時と場合でそれを発揮出来ないこともある気がします。
地下に関してはよく分からないですが僕としてはミラクルキャンディーベリーに期待してます。
事務所はイマイチですがワクワク感が上り坂だった時のももクロに似てる気がして、これからが楽しみです。。。と言ったところで現場嫌いな僕は彼女達の成長を見届けられてませんが・・・
何か地下はアイドルの現実感をまざまざと見せつけられるというか・・・
アイドルは夢を売る仕事だと思うけど、それには当然光と影がある訳で・・・地下はその影の部分が大きいというか・・・
そう考えると情報を取捨出来る余裕があるメジャーの方が僕は好きかも知れません。
自分の好きな曲だけ買って、自分の好きな子の好きな部分しか見ずにいられる。。。
でも、実際会って見たいとかは思うんですけどね。
アイドルが近い存在になった今だからこそ、どんな距離で見るのが1番いいか悩むことも多いのかも知れませんね、それでは。

投稿: 館の主 | 2017/06/03 10:19

>通りすがりさん

彩未ちゃんの場合、歌手のみならずバラエティタレントとしても芸能界で地位を築くのは難しいと推測される点、おっしゃる通りかと思います。
ただ、大手のアミューズなら、ある程度仕事を入れて優遇してくれるのでは?と安易に考えました。無論、ホリプロ他、もっと適した事務所に移籍出来れば良いのでしょうが…。一度ソロで失敗している人を、他の大手が採るか疑問でもあります。
また、彼女がアミューズに戻らず、さくら学院時代が黒歴史化されてしまうと、このまま武藤彩未の名がタブーになってしまう問題もあります。これは、さくら学院にとって、拭い切れない汚点を残すことになるでしょう。
いずれにしても、今後の彼女の身の振り方は難しいですよね。アミューズに戻るか、それが叶わないなら引退。僕としては、これ以上の最善策はないと思うのに変わりありません。


>館の主さん

彼女が松田聖子を崇拝していたのはよく知っていますが、時代背景が違いますし、そもそも比べるには次元の違う話でもあります。
松田聖子もデビュー当初は歌が上手いとはいえませんでしたが、ソロアイドル全盛期において大成功を収め、最初のチャンスをがっちりと手中にしました。伝説的な存在となった後、歌唱力を磨き歌でも評価されるようになったわけですから。
彩未ちゃんが踏襲するには、あまりに無理があり過ぎましたね。グループアイドルの時代にソロで挑んで失敗し、事務所を解雇された経緯は、本来ならば即刻引退するべき悲惨な状況といわざるを得ません。
正直、気の済むまで夢を追ってもいいと思いたいのですが、やはり、さくらの若い子への影響を懸念しています。武藤彩未という存在は、さくら学院にとって今でも大きいものと確信していますから…。

投稿: santa | 2017/06/04 12:57

再コメです

>>彼女がアミューズに戻らず、さくら学院時代が黒歴史化されてしまうと、このまま武藤彩未の名がタブーになってしまう問題もあります。

以前から主さんはこれをすごく懸念していますね
アミューズは契約解除したタレントが他の事務所と契約することの邪魔とかはしない事務所ですが一度解除したタレントと再契約することはほとんどない事務所です(なんでもアミューズは一度契約解除した人とは再契約しないというルールがあると阪本奨悟さんのwebインタビューに書いてあるの見ました)
私の知る限りだとSIAM SHADEのDaitaさんがBINECKS結成時に8年ぶりにアミューズと再契約したのと、阪本奨悟さんが福山さんの推薦で2015年に3年ぶりに再契約したぐらいです
サザン、福山さんぐらい事務所に貢献した人の推薦があれば戻れると思いますが厳しいでしょうね

地下アイドルを扱っているような事務所になら所属できると思いますが、他の大手事務所も主さんのおっしゃる通り、タレントとして1度バツがついてるので所属するのは難しそうですね
あれだけアミューズが推してダメだったということは方向性とかではなく武藤彩未個人に魅力がないと判断されると思うので歌手としてだけではなくタレントとしての価値はないと評価されるでしょう

私はさくら学院が今後5年10年と続くとしたら武藤彩未のケースのような卒業生はまだ出てくると思うのでこういうケースもしょうがないかなと思ってます
みよまつ、べビメタも5年後とかどうなるかわからないし
それとも武藤彩未は初代生徒会長としていつまでも他の卒業生とは違い別格に扱われるべき、常に一番の成功者としてさくら学院生全員が目指すべきひと、憧れのひととして存在しなければいけないということでしょうか?
武藤彩未が生徒会長の時はキャパ数百でしかライブしていなく地下アイドルより少し上かな程度の人気だったのに、生徒会長として周りから過剰評価されたことによって武藤彩未が自己評価を誤ってしまったことが解雇された遠因のひとつになったと私は思っています
私は武藤彩未は初代生徒会長ですしその当時は他の子どもより重要性が高かったと思いますが、卒業したら他の卒業生と同じだと思っています
解雇されたことを気にしているのはファンの方で今いる子たちは一緒に活動していないしそんなに気にしていないと思いますよ
職員室は他の引退した子と同じように誕生日ツイートとかしてますし
ましてや今後転入してくる子は武藤彩未を知らない子や解雇されてからアミューズと契約した子ばっかりになると思うのでますます影響はなくなってくるでしょう
武藤彩未よりみよまつが不祥事起こしたとかの方が憧れている子が多いのですごい影響あると思いますよ


投稿: 通りすがりです | 2017/06/05 02:04

再契約は、あくまで希望的観測ですね。実際には、残念ながら引退されるのが最良の選択でしょう。

>卒業したら他の卒業生と同じ

ご指摘されている点はよく理解しているつもりなのですが、初代の顔でもあった武藤彩未は、イコールさくら学院という印象が揺るぎないです。あの頃、ゆいもあ、みよまつ全てを取りまとめ率いていた時代は、さくらが生まれた歴史として忘れられるべきではないと強く思っています。
そのために、若い子がさくらを語る時、武藤彩未の名を口にして欲しいし、卒業式くらいは毎年本人が顔を出して欲しい。現状のような中途半端な状態ですと、そんな当たり前のことすらままなりません。
他の卒業生がどんなに堕落しても不祥事を起こしても、問題にはなりません。ただやはり、武藤彩未は別だと考えます。夢を追うあまり、落ちぶれていく姿を後輩に見せるのは良くないし、決して汚点になってはいけない存在です。
弱小事務所に所属して地下アイドル以下のドサ回りをする。そんなことになるくらいなら、速やかに引退して欲しい。僕の願いは、ただそれだけですね。

投稿: santa | 2017/06/05 22:15

多分、現メンバーは誰も武藤彩未なんて気にしてませんよ。

投稿: エルコンドル | 2017/06/13 01:58

いかにも、ご指摘の通りかも知れませんが、さくら初期から見守ってきた身としては如何とも…。
誰が何と言おうと初代生徒会長ですしね。独りよがりと自覚していますが、今なお大きな存在と認識しています。

投稿: santa | 2017/06/14 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/65359746

この記事へのトラックバック一覧です: 地下アイドルに必要な信念:

« プロ意識の欠ける兆候 | トップページ | カントリー・ガールズ解体 »