« 相次ぐ主要メンバー離脱 | トップページ | 尊厳ある死 安楽死 »

2017/05/08

待望の転入生情報

さくら学院

先月まで催されていたBABYMETALレッチリUSツアーは、概ね好評であった。とりわけ話題に上がったのは、最終日の「ギミチョコ!!」において、レッチリの全メンバーが白塗りをして、いわば神バンドと化した驚愕のコラボレーションである。
ここまでくると、もはや単なるサポートアクトといった扱いではなく、完全にスペシャルゲストといって差し支えない。ベビメタアンチからは前座ばかりと馬鹿にされるが…あの世界のレッチリに、これほどの好待遇を受けた日本人の前座が居たのか問いたい。居るわけがない。間違いなく認められているという証しなのだ。
来月はLAとKORNのツアーがあるが、SU-METAL中元すず香)のバースデイ同様、YUIMETAL水野由結)のバースデイサプライズも秘かに期待してみたいところである。

さて、待ちに待ったさくら学院転入式だが…何やら、事前に一部の情報が漏れていたらしい。ネット上に、転入生二名の制服を着たプロフィール写真らしきものが流出しており、ちょっとした騒ぎになっていたようだ。
アミューズは大手だけに情報管理はしっかりしていると思いたいが、過去にBABYMETALロンドンリハ流出騒動などもあり、どうにも信頼が損なわれがちな感じがしてきている。もう少し引き締めて頂きたいものだ。
(参照:BABYMETAL流出騒動の怪

肝心の転入生はというと、田中美空(みく)と八木美樹という小五の二人組に。
田中美空という子は、ちゃおガールオーデ2016グランプリなのだが…この当時の写真等の写りが非常に悪く、極めて不可解に感じてしまった経緯がある。正直に申し上げると、言葉は悪いが「何だ、この小猿のような子は!」と思ってしまった。目鼻立ちはハッキリしているが、色黒で耳がデカイ。申し訳ないが、猿の子にしか見えなかったのだ。
まあしかし、折角さくらの転入生として入ってくれたのだから、大化けに期待したいところ。我ながら恥ずべきは、初見の悪い印象が全くアテにならない例が幾つもあったこと。最新のプロフィール写真を見た限り、大分洗練されて良い感じに思えるし、きっと大丈夫だと思う。
もう一人の八木美樹という子は、さっぱり分からない。見た目的には平凡、とにかく背が小さいが、吉田爽葉香と同郷の大阪出身ということで、浪速っ子コンビでキャラ作り出来るだろうか。個性の面で、大いに期待してみたい。

ちなみに、生徒会長は予想通り、山出愛子トーク委員長岡田愛顔笑れ!!(がんばれ)委員長?が岡崎百々子教育委員長麻生真彩といった役職に就いた模様。
トーク委員長は百々子が適任と思ったが、何やら意味不明な役職に。芸人娘だけあってキャラが立つのか、無理矢理あてはめた感がある。真彩は人を教育する前に、もう少し勉強を頑張って頂きたい。
田中美空

新鮮な面々を加えて、フレッシュさを増したさくら学院。小等部が皆無だったのを考えれば、やや物足りない増員といえなくもないが、総勢12名という数は、アイドルグループとしては大所帯の部類に入るだろう。
今後のさくら学院の積極果敢な活動、メディア露出に期待をかけつつ、引き続き少女らの健やかな成長を父兄目線で愉しみたいと思っている。

|

« 相次ぐ主要メンバー離脱 | トップページ | 尊厳ある死 安楽死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/65250483

この記事へのトラックバック一覧です: 待望の転入生情報:

« 相次ぐ主要メンバー離脱 | トップページ | 尊厳ある死 安楽死 »