« 正統派ならではの企画 | トップページ | ありがとう、ももち »

2016/11/03

若手女優への羽ばたき

山田杏奈

アイドル戦国時代の終焉と共に慢性的な子役不況と、歴史に名を残すほどの高い次元にある美少女を追い求めるには、極めて厳しい状況にあるといわざるを得ない。
今、現在において、突出した存在は皆無といっても差し支えない。ただ、一定の水準に達した美少女でありながら、将来性漲る資質を兼ね備えた若手女優候補は、着実に現れてきている。

今からでも東宝シンデレラを選び直して欲しい。そんな気持ちにさせるほど、ここ最近の浜辺美波の活躍は群を抜いているように思える。
数多くのドラマや映画出演を経て、通称「あの花」での主演、ヒロイン役は大いに話題になった。このアニメ実写化に適合するだけの高い美少女性を得ているわけであるが、このほど引き続き、アニメ「咲-Saki-」の実写版ヒロインにも抜擢された模様だ。
普通、アニメで描かれる美少女というのは現実に存在し得ないだけに、実写化に際し違和感を覚えることしきりだそうだ。しかしながら、「あの花」でのめんま役然り、今回に関しても完全にハマリ役といえそうな気配濃厚である。
写真集をリリースした一時期、顔が膨らんだ印象がややあったものの、ここにきてスッキリとした輪郭に戻し、かつての輝きを十分に取り戻したように見える。
(参照:アイドル素人化への危惧
まさにこれから、次世代の若手女優に成長するサクセスストーリーを目の当たりに出来るのだろうか。期待は増すばかりだ。

正統派の雰囲気を身に纏い、非常に強い印象と確かな存在感有する貴重な美少女である山田杏奈。大手のアミューズが、恐らくは最も推している部類の新進若手女優といえるのではないだろうか。
NHKの大河ドラマを始め、桐谷美玲主演の深夜ドラマなどにも出演している。そして最近、北海道出身の若手アーティストによるMVに、ヒロインとして出演しているのだが、これが実に素晴らしい出来映えなのである。
牧歌的な日本の風景に溶け込む、美少女の澄んだ透明感。淡い恋心を描いた平凡なストーリーながら、これだけ心に深い印象を残すのは、やはり正統派の佇まいあっての特別な事象なのだろう。(参照:美少女と云う奇跡
山田杏奈、彼女の類い稀な輝きと才能の発露。僕らは弛まなく流れ往く歴史の中で、ある種の奇跡を目撃しているのかも知れない。
浜辺美波

新たな時代の呼び声に応える新星の登場は、長きに渡り待ち望まれて久しい。アイドルとしてでも、女優としてでも、その中枢部分を形作る本質は、揺るぎない美少女性に尽きるというもの。これだけは固く断言しておきたい。

いつに日にか出逢える瞬間を夢見て、この世知辛く退屈な人生を生きる糧とすること。その待ち焦がれた時が、今あるモノクロームな光景を鮮やかに彩り、こんな愚かな僕にさえ天啓をもたらすのを信じてやまない。

|

« 正統派ならではの企画 | トップページ | ありがとう、ももち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/64438591

この記事へのトラックバック一覧です: 若手女優への羽ばたき:

« 正統派ならではの企画 | トップページ | ありがとう、ももち »