« BABYMETAL活動方針への不信感 | トップページ | デスラビッツの行く末 »

2016/08/25

変貌するハロプロ

つばき新メンバー

10年以上に渡り、ハロー!プロジェクトを牽引してきた℃-uteが、来年6月に解散することを発表した。同期のBerryz工房無期限活動停止したのに続き、ハロプロを代表する長寿ユニットが消えることになる。
タイミングとしては遅い印象さえあるが、疑問なのは、なぜ例の萩原舞のスキャンダルを公に認め謝罪させたのか?ということ。これをした意味は、まだ数年はグループ存続させるという意思表示を、事務所側が示したと解釈したのだが…。
どうせ解散させるなら、わざわざ最後にきて、あんな陳腐なスキャンダルで℃-uteの歴史を汚す必要はなかったはず。萩原舞は恐らく引退だろうし、いっそ完全スルーを決め込んでしまえば良かったのだ。
それと、来年の6月まで引っ張る意味も、よく分からない。AKBなどでもよくあるが、卒業や解散の発表から、あまりにも長い期間な気がする。年内解散で十分ではないか。全くもって意味不明だ。
最後の晴れ舞台をSSA(さいたまスーパーアリーナ)というのも、欲張り過ぎに思える。いくらラストといっても、℃-uteの動員力からすると、武道館が妥当である。プロモーションに力を注いで、最後にひと稼ぎといった思惑が透けて見えて少々意地汚い。

そうはいっても、長年の℃-uteの功績には感慨深いものがある。Berryz工房との格差、メンバー脱退などの苦難を経て、メジャーデビュー。以降、数年間は、僕自身もベリ同様、確かに推す時期があったのを思い返す。
とりわけ、中学生時代の鈴木愛理可憐さ、将来性ある歌唱力には、胸を熱くする瞬間が幾度もあった。戦史に準えて、彼女の存在価値を表現してみたりと、なかなかに僕の心を捉えて離さないものがあった。(参照:落日のアイリーン
グループ全体として見ても、他アイドルからもリスペクトされる高いパフォーマンス力はもとより、気取らないありのままのキャラ露出により、多くの女性ファンを獲得したのも極めて特徴的であった。
新進気鋭の若手に与える影響も大きく、良き手本として、アイドルの歴史にその名を刻んだことと思う。

こうして次々に刷新を遂げようとしているハロプロだが、更に若手ユニットにも新たな動きが見られるようだ。
アンジュルム笠原桃奈という子が加入したのに続き、つばきファクトリーにまで新メンバーが大増員。アンジュの子は妙に大人っぽい12歳ということだが、あまり興味はない。しかし、つばきには、なんと少尉が配属されているではないか!?
なんてことだ。モーニング娘。'1613期、大本命かと思われた小野田紗栞が、最も冷遇を受けているつばきに新加入とは…。
いわゆる、Juice=Juice宮本佳林こぶしファクトリー浜浦彩乃といったエースの素質を有する子らは、モーニング娘。に入れない法則ということか。さおりんが、抜群の素材かというと疑問符が付くが、個人的には結構評価が高い部類だ。仲の良い浅倉樹々とのダブルエースを画策しているのだろうか?
つばきには他に二人(小野瑞歩秋山眞緒)加入したようだが、よく知らないし、初見で特別なものは感じなかった。いきなり、9人体制という大所帯に変貌したつばきではあるが…これを機に、事務所が強力にプッシュしてくれることを祈ろう。

とうに20歳を越えたグループが退く世代交代は、むしろ歓迎すべき成り行き。ただ、闇雲に若手を増員させる安易な方法は、適切な方向性を見失う危険性を孕む場合がある。今のハロプロには、若干そういった印象を覚えてしまう。
清水佐紀に全てが一任されているとは思わないが、もう少しプロデュースに長けたプロによる、役割の明確な厳選を重ねた人選があれば、つばきの迷走はなかったように思われる。
つんくPの後を継ぐべく黄金期の再生を図るなら、将来性と卓越した少女美を汲み取れるキャスティングを、是非ともお願いしたいものである。

|

« BABYMETAL活動方針への不信感 | トップページ | デスラビッツの行く末 »

コメント

こんにちは。

小野田さんの加入は良かったですね。

パフォーマンス力はもちろん、ファンを大切にしてくれそうな子だし、いろいろ面白い子なのでとっても期待したいですね。

一応、3人とも研修現場やFCイベントで見たことありますが、つばきのようなところには勿体ない子ばかりで・・・。

一気に3人加入で舞台に出ない子達がタイミングで卒業なのかなって心配になりましたが、新メンバーを迎えている感じからするとそれも無さそうで安心しました。

事務所に関してはセールス力が無いのでなんともです。

℃-ute に関してはお疲れ様でした。としかないですね。ただこれでハロで1番長い人が嗣永プロを抜かせば和田さんになるのが時の流れを感じますw

あんな小さい黒い女の子がついにハロプロで最年長になるなんて・・・そりゃ自分も年取る訳ですねw

投稿: 館の主 | 2016/08/27 20:36

さおりんをエース級の扱いにしてくれるなら、つばきもアリですね。モー娘は12期をビジュアル重視にした分、スキルメンが欲しいのかも知れません。
他には、秋山さんという子は、大人っぽい見た目と裏腹に屈託のない感じがして、思いのほか好印象でした。

℃-uteは良い潮時でしょう。もう戦国時代も過ぎて、20歳越えてまでアイドルやる時代でもありません。
これからは若くて、可愛くて、実力もある、本当の意味で選りすぐりのアイドルグループが少数精鋭で切磋琢磨する。そんな新しい業界に、生まれ変わって欲しい気持ちで一杯です。

投稿: santa | 2016/08/28 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/64110732

この記事へのトラックバック一覧です: 変貌するハロプロ:

« BABYMETAL活動方針への不信感 | トップページ | デスラビッツの行く末 »