« 思いがけない刺激策 | トップページ | 変貌するハロプロ »

2016/08/19

BABYMETAL活動方針への不信感

BABYMETAL

海外展開を重視するBABYMETALではあるが、現段階において年内の予定はなく、来月の東京ドームで一段落を迎える模様。
これまでの海外ならば、多数のFANCAM動画により、ライブの臨場感をいくらかは楽しめたが…今年くらいから撮影規制を強め、海外ですら動画が上がってこなくなった。国内では言うに及ばず、ライブ動画が上がることは皆無である。
そして、盛んにFC限定のライブなど開催している。白ミサとか呼ばれるこれらは、参加者全員が顔に白塗りするのを条件に掲げた、とても敷居の高いものである。新規の一般人では、参加する気は、まるで起こらないだろう。

僕のような、さくら学院時代からのドルヲタからすれば、今のBABYMETALの活動ぶりには全く心動かされるものがない。
メンバーは隠す、ライブは見せない、ハードルを際限なく上げる。折角、様々な種類のファン層を構築出来たというのに、その一部を、わざわざ切り捨てにかかっているように思えて仕方ない。
とりわけ、ドルヲタという人種は、メンバーのキャラクターや素顔を重視する。歌やパフォーマンスよりも先に、可愛さや親しみやすさ、距離感の近さなどを大切にする傾向があるものだ。BABYMETALは、今やドルヲタを完全に無視しつつある。

類い稀な才能を見せる中元すず香を中心に、ダンスに磨きがかかった菊地最愛水野由結。その音楽性も世界で認められ、アーティスト路線をまい進したい気持ちも分かるが、あまりにも酷い話ではないか。
いつでも、BABYMETALの根っこには、さくら学院がある。さくらを熱烈に支持し、応援してきたファンがあればこそ、今の輝かしき地位が存在するのだ。それは、たとえ黒歴史扱いで公式履歴から削除されようとも、動かしようのない事実なのである。
なぜに隠すのか。如何なる理由があろうとも、我々に対する、こうした非情なる仕打ちは許し難いものがあるはずだ。

僕個人としては主に、ゆいもあを推してきたわけだが、彼女らも、もう17歳。本来、ジュニアアイドルを専門とする僕にとって、来年、ゆいもあ18歳になった辺りが推せる限界となるかも知れない。
あくまで個人的見解ではあるが、BABYMETAL来年で解散して頂きたいと思っている。選挙権も得られる18歳で、「おねだり」や「よんよん」は流石にキツイと思うし、カワイイメタルのコンセプトも徐々に怪しくなってくる。
少なくとも、ゆいもあ十代の内には必ず解散するべきだ。巷では、BABYMETALが東京五輪と絡む構想を予見する向きもあるが、そんなことはあり得ないし、あってはならないはず。
BABYMETALは、もう十分に伝説を作ったし、音楽界に波紋を投げかけた。世界最大級フェスのメインステージ日本人初のウェンブリー53年ぶりのビルボードTOP40と、これ以上にない殊勲を歴史に刻んだのだから。
このまま駆け上がった勢いのまま、ふっと夢のように消えるのが、最もベビメタらしい終わり方だと信じてやまないのだ。
世界最大級フェス

今更ながら正直にいうとすれば、こんな状態になるのであれば、いっそBABYMETALはなくても良かったと思うことさえも…。
もしも、さくら学院高等部が設けられたという前提に立つのであれば…少なくとも、高校卒業まではアイドルゆいもあが見られた。そう考えれば、その方が僕にとって、どれだけ幸せだったろう。

BABYMETAL解散後、歌手として将来が保証されているすぅに対し、ゆいもあは恐らく厳しくなるに違いない。今、僕に出来ることは、最も輝いたであろう十代の時を、全力でアイドルに捧げるゆいもあを、ただ妄想するだけだ。
終わりの瞬間が近付くにつれて、ひたすらに切なさが募ってゆく。それは、ままならない時間の速さと共に、振り返りもせず去っていく少女の後ろ姿が、言い知れない孤独感を呼び起こすから。そう思えてならなかった。

|

« 思いがけない刺激策 | トップページ | 変貌するハロプロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/64082500

この記事へのトラックバック一覧です: BABYMETAL活動方針への不信感:

« 思いがけない刺激策 | トップページ | 変貌するハロプロ »