« 波紋を呼ぶ新ジャンルの力 | トップページ | イメージを守る心意気 »

2016/05/08

願いを託したい美少女達

さくら学院

成長期限定ユニットさくら学院において、最も将来を左右する行事である転入式が先日催されたようだ。
前年度卒業生と同じ3名の転入生を迎え入れ、生徒会長は倉島颯良が就任した模様。ある意味、磐石の布陣というか、無難というか、極めて適当なところに落ち着いたという感じだろうか。

肝心の転入生は、清楚なさくらの雰囲気にしっくりと馴染むフレッシュな面々。かなり小柄で幼い雰囲気である藤平華乃と変わらないスケール感の、森萌々穂有友緒心の小等部二人組。それに、中等部の新谷ゆづみという顔触れだ。
この中で気になるのは、強いて言えば森萌々穂だが…皆一様に、やや印象の薄い感じは否めないか。これから個々のキャラ付けがされていけば、また見方も変わるのかも知れない。
いずれにせよ僕個人としては、吉田爽葉香推しは変わらなそうだ。やはり、眼鏡っ子美少女のインパクトは群を抜いているらしい。
しかし、最近の子は萌々穂と書いて「ももえ」と読んだり、緒心と書いて「つぐみ」と読んだりと今風な当て字っぷりが凄い。その反面、山出愛子岡崎百々子といった古風な「~子」も居たりと、実にバラエティに富んでいるのだ。
ちなみに、これを機に制服も一新されている。若干アニメ調なグレーの制服だが、ちょっと地味過ぎやしないか!? 小中学生なのだから、もっと明るめの色合いが良いと思うのだが、意見が分かれるところだろう。

余談だが、今更ながら学年末テストの動画など目にして、メンバーの個性を再確認したりしている。
岡田愛の優等生でありながらの小悪魔キャラが際立つが…他にも麻生真彩日髙麻鈴のリアクション、岡崎百々子の劣等生キャラ、吉田爽葉香の溢れる無邪気さと、多種多様で非常に面白かった。
特に、爽葉香の「ハッピーです!」には、久しぶりに萌え死ぬかと思った。しかし、20問中、1、2点しか取れないのは流石にどうかと。もう少し、勉強の方も頑張って欲しい。
吉田爽葉香

新たなメンバーを加え、より新鮮で、まさに新時代を象徴するようなグループに生まれ変わったさくら学院

スキャンダルやら肥満化やらで薄汚れ、退廃したアイドル界を、その清らかな風で浄化して欲しい。そんな切なる願いを託するのに相応しい、将来性溢れる、元祖清純派アイドルグループなのである。

|

« 波紋を呼ぶ新ジャンルの力 | トップページ | イメージを守る心意気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/63599039

この記事へのトラックバック一覧です: 願いを託したい美少女達:

« 波紋を呼ぶ新ジャンルの力 | トップページ | イメージを守る心意気 »