« 最近の気になった話題まとめ | トップページ | 波紋を呼ぶ新ジャンルの力 »

2016/04/23

気付かれ始めた偉業

BABYMETAL

国内で数少ないゴールデン帯の音楽番組である、Mステに出演したBABYMETAL全米39位という途方もない実績を引っ提げて登場したのに相応しい、前例のない好待遇を受けているように思えた。
紹介部分から日本人初のウェンブリー53年ぶりのビルボードTOP40はもちろんのこと、ソニスフィア6万人の奇跡や、メタルレジェンドとのフォトセッションなど、詳細かつ要点を押さえた扱いぶりだった。
ワイプで映えるMOAMETALのリアクションや、YUIMETALのお菓子エピソードなども大変良かったが…何よりフレームに必ず映り込む、絶好の座りポジションを常にキープしていて、いかにも特別待遇という感じがした。
肝心のライブは相変わらず音が悪く、神バンドも当て振り?だったらしく、今ひとつな印象か。なぜか国内音楽番組だと緊張する(海外では無敵)SU-METALも珍しく声が裏返り、本領発揮とまではいかなかったようだ。
まあ、いずれにせよ昨今の国内メディア露出の中では、一段階、扱いが変わってきた印象がある。もはや、世界的アーティストのレベルなのだから、ある意味、当然といえば当然といえるのかも知れない。

さて、この出演において、巷で密かに話題になっていたのが、欅坂46との共演である。欅坂46といえば、乃木坂46の妹分といったところだが…デビューからの爆発的な勢いは大いに注目を集めていて、同様に勢いが止まらないBABYMETALとの比較が取り沙汰されていたのだ。
特に絶賛されているのが、弱冠14歳のセンター平手友梨奈だ。独特の存在感があるとの評判ではあるが、果たしてどうだろう!?
確かに眼力はあるが、それほど特別なものは感じなかった。なにしろ、AKBG特有の口パク全開で全て台無し、評価のしようもない。少なくとも、30年近くアイドルを見続けてきた僕の琴線には触れなかったようだ。
そもそも、数多くの快挙といってもいい実績を残してきたBABYMETALと、デビューしたての素人同然の集団を同列に語ることなど出来るはずもない。はっきり言って、問題にならないとしか言い様がない。
だいたい、この平手という子以外は、ビジュアル的に微妙過ぎやしないか? BABYMETALの三人の後ろで欅坂のメンバーが映り込む場面を切り取られては、「公開処刑で大量虐殺」とネット上で揶揄される始末だ。個人的に、そこまでは思わないが…正直、オーラなさ過ぎて、YUIMETAL一人でも無双している感はあったかも知れない。
公開処刑!?

ようやく鈍い国内メディアも、BABYMETAL偉大過ぎる実績に気付き始めただろうか。本来なら、二年前のソニスフィアの時に、日本のメディアが我先にと取材に出向いていなければならなかった。遅いにも程があるのだ。

何度でも繰り返し言わせてもらう。BABYMETALは、如何なる日本のトップアーティストも決して成し遂げられなかった偉業の数々を、世界を舞台に達成してきたのだ。
時に色物扱いさえしてきた自らの馬鹿さ加減を肝に銘じつつ、罪滅ぼしのつもりで、日本のメディアには誠心誠意報じて頂きたいと切に願うばかりである。

|

« 最近の気になった話題まとめ | トップページ | 波紋を呼ぶ新ジャンルの力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/63525290

この記事へのトラックバック一覧です: 気付かれ始めた偉業:

« 最近の気になった話題まとめ | トップページ | 波紋を呼ぶ新ジャンルの力 »