« デスラビッツの可能性 | トップページ | BABYMETAL 方針転換の契機 »

2015/11/07

不安要素を打ち消す力

カントリー・ガールズ

ハロー!プロジェクトの改編が、非常に目まぐるしい。未来を託すべき新世代ユニットに、また新たな若手が追加されたようだ。
嗣永桃子率いるカントリー・ガールズに、研修生から、船木結梁川奈々美が加入することが発表された。すなわち、かつてのエース、島村嬉唄の大きな穴を埋めるための大型補強が、ようやく実現したわけである。

とりわけ大きな驚きを覚えた今回の人事は、いうまでもなく船木結のカンガル加入だ。
彼女は、ヲタ受けのする幼く愛らしいルックスと、豊かな表現力のあるダンスで、極めて人気の高い研修生だった。モーニング娘。'15次期最有力候補として、常に名前が挙げられるほどで、その存在感は際立っていた。
小柄で可憐な見た目の割りには、とてもエネルギッシュでスキルも高く、厳しいレッスンや強行日程にも耐え得る資質を十分に有しているといえる。いわば、素人レベルであった島村嬉唄のように疲労困憊し、易々と潰れる心配は有り得ないのだ。

この船木結の人事によって、カンガルに対する事務所の本気度が示された形に。エースの電撃脱退によって勢いを失いかけていたカントリー・ガールズを、今後も強力に売り出していくという決意表明をしたことになる。
こうした大きな補強をして立て直していく以上は、もはや島村嬉唄の呪縛は解かなければいけない。今現在、事実上封印されているメジャーデビューシングル「愛おしくってごめんね」を、新たなメンバーで解禁するべきだ。
このまま負の遺産を引きずるのではなく、必要ならばMVを撮り直してでも、過去をきちんと清算するべきである。この点をクリア出来なければ、ももち先輩も、安心してカンガルを卒業していられないだろう。

もう一人の、梁川奈々美という子は比較的新しい研修生で、その能力のほどは、あまりよく知らなかったりする。
ただ、船木結と似かよった雰囲気の小柄で可愛らしいタイプで、カンガルのイメージに合っていて期待がもてそうだ。この二人が加わったカントリー・ガールズの未来が、とても楽しみであり、他の若手ユニット共々、ますます期待感が増してきて嬉しい限り。

一方、エース鞘師里保卒業が確定し、不安要素の増すモーニング娘。'16以降の次期メンバーはどうなるのか?
研修生の有力候補は、こぶつば編入に加えて、今回、船木結が抜けたことで、次第に層が薄くなりつつある。可能性があるのは、かねてより噂のあった、歌唱力に定評のある段原瑠々や、実力診断テストを勝ち上がった加賀楓くらいか。
あくまで僕個人として注目しているのは、少尉こと小野田紗栞である。なぜ「少尉」かというと、太平洋戦争において常在戦場であった、あの方の由来なのだろうか!? とにかく、はまちゃん大佐浜浦彩乃)に次ぐ士官ということで期待大なのだ。
清楚で洗練された雰囲気が特徴の美少女。黒髪、色白、華奢といった要素を兼ね備えており、スキル次第でモー娘。エースも夢ではない逸材。ひとつだけ言いたいのは、餃子は浜松より宇都宮である。
小野田紗栞

大幅に形を変え再編成されることへの戸惑い、不安感が過ぎる心情は無視出来ないもの。ただそこに、明確な意義と役割が見い出せるのであれば、迷うことなく積極的に手を加えていくべきだ。

あらゆるマイナスの要素を打ち消す力を得るものは、いつの時代も溌剌とした若い力。世代交代、もしくは新たなる力の注入により、息を吹き返すアイドルグループの強み。忘れてならない基本原則である。

|

« デスラビッツの可能性 | トップページ | BABYMETAL 方針転換の契機 »

コメント

こんにちは。

2人の加入はハロプロの本気を感じますね。

船木は言う間でもなく、梁川ちゃんは初めて見た時にそのスケール感から佳林ちゃんの再来を感じたほどの子ですから。

正直言って、先に加入した子達が霞んでしまうほどの2人を加入させましたね。

でも、これだけカンガルに力を入れるという事はそれだけ危機感の表れなのかも知れません。

旗艦である娘も鞘師の件があり順調とは言えないし、順調に行ってるのはこぶしくらいでしょう。

娘に関して言えば単純に補充とはならない気が・・・小野田ちゃん・高瀬さん、もちろん古株の研修生から加賀・一岡、もちろん鞘師の後輩である段原もいますが・・・いずれも難しい気がします。

さらに今回のカンガルにこれだけ力を入れたところを見ると、しばらくは新ユニットは出来ない気もして・・・そー考えると古株の研修生はどうなるのかと心配になります。

唯一希望があるのは小野田ちゃんや高瀬さんのようなレベルの高い子がまだ温存で残ってる点と梁川ちゃんほど華は無いけど、まだ蕾で面白そうな秋山cなどの存在があることですかね。

いずれにせよ、今回のカンガル大幅補強のお陰で元々影の薄いつばきファクトリーがさらに忘れ去られて存在になることです。。。舞台も無事に終わり、メジャーデビューを控えてる訳ですが・・・こぶし・カンガルに挟まれどう考えても分が悪いですね。

話は再び段原に戻りますが、彼女を娘に入れるのは無いと思います。力は十二分にありますが、鞘師の穴を段原で補強するのは安易過ぎるし、明らかに第2の鞘師と言われるのにあの子が耐えられるとは思いません。
だったら、高瀬くるみのようなレベルの高い子で急場を凌ぐしかないでしょうね。

いずれにせよ、今回の鞘師の件でダメージ受けた人は少なくないはずでその影響をどうフォローするかでしょうね。

投稿: 館の主 | 2015/11/11 15:21

娘。の次期候補については、全く見通しがつきませんね。
粒選りの研修生とはいえ、鞘師の穴を埋めるメンバーは、なかなか…。肥ったり精神的な問題があったにせよ、やはり鞘師の存在は大きかったようです。
こうなると、一般からの発掘か、他からの引き抜きとか?? かつての田辺さんも他所で活躍しているようですし。

>つばきファクトリーがさらに忘れ去られて
若手ユニットが順調な中、置いてきぼりを食っている感じですね。どうしても地味な印象があるので、もう少しキャラを立てたり、事務所のプッシュが欲しいところです。

研修生に疎い僕ですが、段原さんの名前くらいは知っています。娘入りはないですか。現研修生では断然、少尉を推しますが、高瀬さんとやらも注目しておきますね。

投稿: santa | 2015/11/11 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/62628063

この記事へのトラックバック一覧です: 不安要素を打ち消す力:

« デスラビッツの可能性 | トップページ | BABYMETAL 方針転換の契機 »