« 繊細なる少女美の極致 | トップページ | デスラビッツの可能性 »

2015/10/30

鞘師里保 突然の卒業発表

鞘師里保

知っての通り、モーニング娘。'15鞘師里保卒業である。
ハロー!プロジェクトには残るものの、今年の大晦日でグループ卒業という電撃発表。誰も予想だにしない、異例の急展開となってしまった。
モーニング娘。といえば、今も昔もハロプロの屋台骨。その現エースである彼女が、こんな形で辞めるというのは、明らかな異常事態といって差し支えない。一体、何がどうしてしまったのか!?

年齢的に考えても、17歳といえば、アイドル絶頂期だ。モーニング娘。という大きなグループのエースの座を、こうも簡単に捨てるのは、全くもって理解し難いものがある。
彼女には、以前からグループ内での孤立や、エースの重圧からくるストレス疾患が、ファンの間で囁かれていた。無論、大した根拠はない話なのだが…実際に、精神的な理由からイベントを欠席したりしているのを見ると、あてはまる部分もあったのかも知れない。(参照:肥満というアイドルの大敵
そして、この精神的な悪影響は、ストレスにより過食に走ったことで肥り、またその肥満ぶりをファンに責められるという悪循環によって、ますます悪化の一途を辿っていった節がある。
卒業の理由に「強く生きるため」という意味深なニュアンスを含めたのも、こういった経緯を顧みれば、ある程度納得がいくわけだ。
英語やダンスを学ぶために留学を考えているというのも、要は、長期の休養が必要な状態を暗示しているのだろう。精神に深手を負ったために、専門医による入念な心のケアが必要なのは、もはや明らかなのである。

アイドルとしては、並外れたダンススキルを得ていた鞘師里保。彼女を失うのは、あらゆる面で、極めて大きな損失だ。
僕自身、肥ったことについては辛辣な意見を寄せたが…それでも、新生モーニング娘。揺るぎないエースとして期待をかけていた。数々の苦難を乗り越えられると踏んでいただけに、非常に残念に思っている。
さて、今後のエース候補に関しては想像がつかないが、とりあえずは、リーダーの譜久村聖が中心となって構成していくのだろうか。もしくは、歌唱力に定評のある小田さくらか、もう一人のダンスマシーン石田亜佑美か、はたまた大穴で天然佐藤優樹だとか、何にせよ全くイメージが湧いてこない。
最も懸念すべきは、この突然のエース離脱により、グループのまとまりがなくなって、勢いが失われることだ。やはりここは、新世代の12期メンバーらに頑張ってもらうしかないだろう。個人的には、牧野真莉愛センターでも良いと思っている。

それにしても、昨今のハロプロは、グループの顔になり得る主要メンバーの卒業、脱退が相次いでいて心配になってくる。
カントリー・ガールズ島村嬉唄に続いての、エース離脱。こんなことでは、ファンは落胆するばかりで、ハロプロ全体の地盤沈下を引き起こし兼ねない。
事務所にとって、モーニング娘。の転落が死活問題となるのは、百も承知のはず。もう少し、メンバーのケアを徹底して欲しいと強く願うばかりだ。

|

« 繊細なる少女美の極致 | トップページ | デスラビッツの可能性 »

コメント

一番恐れていた事が起きてしまいました。
最近の言動や顔つきなんかで不安はありましたが、まさかこんな早く卒業を迎えるなんて。。。9期で一番先に卒業するとは思いもしませんでした。寂しくも悔しくもあります。

まっ 真相は当事者しか解りませんが、ちゃんとした卒業のステージが用意されていない事にただ事ではない緊急性を感じますね。とにかく、心身ともにスレンダーになってまた我々の前に現れて欲しいと願っています。
次期センターは僕的には佐藤さんか牧野さんですねwww

投稿: kom2002 | 2015/10/31 16:33

明らかに異常ですよね。
留学だとか将来を考えての決断であれば、もっと早い時期に発表して、きちんとした形が作れたはず。とってつけたような理由で、ファンはがっかりでしょう。
短い動画などで良いので、本人からの嘘偽りないメッセージを聞きたいですね。

僕は12期推しですが、真莉愛センターは早いかな?という気持ちも一方であります。
今のメンバーで、エースになれる存在が誰もいないのは不安ですね。

投稿: santa | 2015/11/01 14:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/62577385

この記事へのトラックバック一覧です: 鞘師里保 突然の卒業発表:

« 繊細なる少女美の極致 | トップページ | デスラビッツの可能性 »