« ありのままの少女の瞬間 | トップページ | 蘇る正統派の記憶 »

2015/09/26

可憐なイメージの大切さ

本田望結

モーニング娘。'15の新メンバーである野中美希に、妙な噂が持ち上がっている。
加入前に交際していた恋人がいたとか、いないとか。帰国子女の中学生としては大して意外とも思わないが、あったとしても、ごくプラトニックな交際だったろう。加入に際し、別れているという話もあり、大きな問題はないとされている。
そもそもツイッター発信なのもあり、信憑性は、かなり微妙。あまり不確定な情報に振り回されたくはないが、仮にこれが事実としたなら、彼女のアイドルとしてのイメージには、少なからず影響があるかも知れない。

イメージの急落として顕著なのが、同グループの鈴木香音か。いわずもがな、極度の肥満から実に12kgのダイエットに成功し、話題を呼んだ彼女だが…このほど懸念されていたリバウンドを起こし、あえなく元の肥満体に戻ってしまった。
アイドルにとって肥満は大敵であり、ダイエットするのは当たり前ではあるが、それを維持するのが何より大事なこと。こんな無様な事態に陥るのなら、いっそアイドルは即刻辞めて頂きたい。(参照:肥満というアイドルの大敵
同様に、アミューズソロアイドル武藤彩未も、肥っては絞りを繰り返す、慢性的なリバウンドから脱し切れないでいる。
デビュー当初は殊更に思い入れのあった子だけに、無念の思いだ。事務所が期待したほどの結果を出せていない今、もはやアイドルを諦め、他の方向を模索してもいい時期なのかも知れない。

とりわけ「イメージ」というと、アイドルにとっての生命線のように捉えられがちだが…個人的には、そればかりでなく、将来有望な美少女全てにおいて、より大切にしてもらいたいと願う。
かねてより知名度の高かった人気子役に、最近、とても好ましい変化が見受けられた。それは、ほんの些細なこととはいえ、隠された魅力を引き出すかのような、鮮烈な印象を覚えたのだ。

おでこ全開の髪型が特徴であった有名子役本田望結谷花音が、最近になって前髪を作るように。元々が可愛らしい顔立ちなだけに、より一層、女の子らしい可憐な魅力に満ち溢れるように感じた。
谷花音の方は、ドラマ出演の影響もあるのだろうが、本田望結に関しては、フィギュアスケートを続けているにも拘らず前髪を作っている(バレエやフィギュアスケートを習っている子は、前髪を作らない傾向がある)。この髪型の似合っている感じといい、やはりスケートでなく、女優の道一本に集中してもらいたい。そんな思いを、改めて強くしたものだ。

なお、注目すべき新手の子役として、NHK朝の連ドラ出演で話題の松本来夢なども出てきている。
先日、バラエティで初めて見たが、愛嬌があって可愛らしく、とても好印象を得た。しかしながら、男の子と見間違えるような、あのヘルメットみたいなショートカットは何とかならないものか。
もう少し髪を伸ばして、自然な雰囲気にすれば良いのにと心から思う。役作りがあるのかどうか知らないが、あの髪型は絶対に有り得ない
子役とはいえ、見た目のイメージも重視すべきと、つくづく思うのだ。
松本来夢

長年、少女の美しさを追い求めていると、その些細な綻びさえ許容することが出来なくなる。ほんの一時期にしか目にするのが叶わない、宝石のような輝きを脳裏に焼き付けたい。そのための確立したイメージがある。

髪型や身に付ける衣装、体型の維持管理、ひたむきに真摯に努める振る舞いに至るまで。必要な、あらゆる要素を兼ね備えた美少女だけが、決して色褪せることのない、可憐なイメージを手に出来るのだ。

|

« ありのままの少女の瞬間 | トップページ | 蘇る正統派の記憶 »

コメント

こんにちは。

本当おっしゃる通りですね。

イメージというか、その子の元々持ってるキャラクターと言うか、そういうのは一生ついてまわるものだから本人はもちろん、周りの大人にも大切にしてもらいたいです。

うーん正直今の娘。にはあまり魅力を感じてません。主力メンバーが研修生(旧エッグ)から上がった子達だけど、僕がハロから離れた時期であまりよく知らないのも有るし、羽賀ちゃんや真莉愛とか研修の頃から見てる子にも何かあまり親近感を感じないんですよね。だから今の娘には遠い遠い世界の出来事であまり応援したいって気持ちにならないです。

逆につばきやこぶしに関しては何か応援したい!って気持ちになるんですよね。特に劣等生の集まりwのつばきに関してはその気持ちが強いですw

ただ・・・おっしゃる通りで、アイドルを見てるとだんだん自分の中の理想のアイドルってものが出来て、その理想から減点方法で女の子を見てしまうようになる自分がいます。。。デビューの頃から応援していた岸本ゆめのcがそうなんですけど、すごいいい子で応援する気持ちはあるんですけど、デビューしてブログ等でいろんな彼女を知るうちにどんどん自分の理想と離れているのが分かってしまって・・・たぶん自分のこだわりとかを捨てれたら楽なんでしょうけどね。世の中難しいです。

テレビとか見てないので松本さんは新発見でした、ありがとうございます♪

投稿: 館の主 | 2015/09/30 09:08

今のモー娘。には、ひと頃の勢いが欠けつつある気がします。道重さゆみ卒業以降、やはり「顔」になる子がいません。
メンバーの肥満騒動やら、悪い意味での話題性は余計ですしね。このままだと、下降線を辿ることになってしまいます。
ただ個人的には、12期を中心に興味深く見ていくつもりですが。

若手では断然、こぶしですね。はまちゃんのラーメン漬けの日々や人間関係、特にれいれいとの蜜月ぶりが意外で面白いです。
この美少女コンビは、こぶしのツートップとして力強く牽引していくのでは。楽しみです。

投稿: santa | 2015/10/01 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/62353450

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐なイメージの大切さ:

« ありのままの少女の瞬間 | トップページ | 蘇る正統派の記憶 »