« アイドル素人化への危惧 | トップページ | 水野由結 心の変遷 »

2015/07/10

新ジャンルの波及効果

デスラビッツ

アイドルとは全く異質なジャンルであるメタルを取り入れ、世界中を仰天させたBABYMETAL。その影響たるや、アイドルファン、メタラーのみならず、世界のトップミュージシャンまで虜にする有り様だ。
海外の人々が想像だにしない、日本人特有のオリジナリティ溢れる斬新な発想。その力は今や、BABYMETALを新たな音楽ジャンルとして認める領域にまで達している。日本発の新ジャンルが、世界の音楽ファンから認知されつつあるのだ。

BABYMETALは極めて高い音楽性と、若いティーンのアイドルテイストをミックス。本格的なメタルを可愛い女の子が歌う独自性は、これまでなかった…というより、誰もそんなこと、考えもしなかったという方が正解かも知れない。
ただ、そこには音楽性と共に、高い歌唱力キレのあるダンス神バンドのテクニックといった、確かな実力が存在していたのはいうまでもない。BABYMETALの築いたジャンルの、正式な後継者が現れるかというと、甚だ難しいというのもまた事実だろう。

後継というほどでなくても、似かよった独自性を持ったものは既にいくつか現れている。
やはり、これだろう。デスラビッツ。いわば、メタルというのではなく、単にアイドルソングにデスボイスを掛け合わせた、異色過ぎるアイドルユニットである。
年齢よりは幼く見える(13歳くらい?)三人組の女の子に、部長と呼ばれる完全武装の黒いオッサンが加わった、異様な見た目のインパクトが凄い。この部長とは、プロデューサーでもあるようで、PM(プレイングマネージャー)という形であるらしい。
音楽はというと、いわゆる融合という類いではなく、水と油を無理矢理掻き混ぜたという強引さを感じる。音楽性を突き詰めるというよりは、「面白そうなアレンジを試して、笑えれば良い」という悪ノリに近い感じか。
事実、部長のことを女の子らが嫌ったり、客が罵倒したりする、コンビ芸みたいなものがあるようだ。ファン層も、いわゆるドルヲタで、世界的に通用するレベルではなさそう。一風変わったコミックアイドルの独自色を楽しむなら、アリだと思う。
ちなみに、センターの望月愛実という子は、演歌まで歌いこなす歌唱力の持ち主。よく伸びる澄んだ歌声には将来性を感じ、顔も可愛いので期待が持てるかも知れない。

さて、BABYMETALと同系統となると、某国のパクリなどを除けば、見つけるのは難しい。最近では、日本独自の斜め上を行く発想力の産物として、珍しがられる傾向ばかりが目立つ気がしないでも…。
一部、海外で話題になっているのが、LADYBABYというグループ。こちらもティーンの女の子二人にオッサン、しかも外国人の女装男子という無茶苦茶な組み合わせ。隠れメンバーに、犬とかゲイとかいるらしい。
ニッポン饅頭」というMVが奇天烈で、意味不明で、頭がおかしくなりそうだ。もう音楽性だの実力だの飛び越えて、何やらわけの分からないパワーがあることだけは確からしい。
LADYBABY

こうした奇異な存在が数多く出現することによって、真にBABYMETALの後継が誕生する土壌が出来上がっていくのだろうか。
そう思えば、とにもかくにも、日本ならではの発想力を余すことなく吐き出すのも悪くない気がしてきた。

|

« アイドル素人化への危惧 | トップページ | 水野由結 心の変遷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/61865044

この記事へのトラックバック一覧です: 新ジャンルの波及効果:

« アイドル素人化への危惧 | トップページ | 水野由結 心の変遷 »