« 島村嬉唄脱退の衝撃 | トップページ | BABYMETAL凱旋公演 »

2015/06/16

浜浦彩乃という救世主

サプライズ発表

ハロプロの情報が錯綜し、非常に慌しいわけだが…特に、世代交代を担う若手ユニットの改変、進捗状況が目まぐるしく落ち着かない。
Berryz工房の後継という印象が強い新ユニット、こぶしファクトリーが、今秋メジャーデビューすることが正式に発表された。
いわゆる、「事件」と称して差し支えない、カントリー・ガールズ島村嬉唄の脱退劇より、実に二日後のサプライズである。
当然、ハロヲタからは、暗雲を払拭するための小細工だとか、事務所推しがカンガルからこぶしへ非情にもシフトしたとか、批判めいた声が続々と上がっている。

メジャーデビューともなれば、何ヶ月も前から準備していただろうし妙なことはないと思うが、確かにタイミングが悪かった。
奇しくも、メジャーデビュー後にセンターである島村嬉唄が抜け、大きな損害を被ったであろう事務所が、こぶしへ重点を移したとしても不思議ではないからだ。外部の素人であった島村嬉唄に比べても、研修生やトレイニー上がりのこぶしなら、より安心感もあるだろう。
ただ、こぶしファクトリーのメジャー進出に関して、何らかの疑念を抱くというのは、個人的には一切ないと明言しておきたい。彼女らは十分に下積みがあり、パフォーマンスレベルは、既にメジャーに相応しい水準に達している。申し分のない仕上がりなのだ。

そして、確固たるエースの存在。これについては、未だ判然としない面もあろうが…この際なので、はっきりとさせておきたい。
野村みな美だとか、井上玲音だとか諸説あるが、それはもはや関係ない。要は、言いたいことはひとつだけ。
こぶしファクトリーの中心は浜浦彩乃であり、彼女こそが不動のエースであり、グループを象徴する存在でもある
リーダー、サブリーダーこそ、広瀬彩海藤井梨央などに任されているが、キャリアや存在感、それに何よりもその美少女度からいっても、浜浦彩乃によって形作られているグループであることは明白な事実である。異論は認められない。

メジャーデビューを受けて、浜浦彩乃からメンバー一人一人にメッセージがあったらしい。
この中で、研修生メンとトレイニーメンの確執、相次ぐ喧嘩や、打ち解けられない苦悩を滲ませていたが…まず何よりもメンバーと真剣に向き合い、時に冷静にメンバーを評価肯定し、真摯に前向きに心配りを怠らない浜浦彩乃の姿勢に、大変な感銘を受けた。
こうした姿勢こそ、彼女が絶対的なエースであり、ユニットの中心にあるべき存在感を示すのに、十分な所以といえるのだ。
LoGiRL浜浦彩乃

巷でよく囁かれていた、カントリー・ガールズの多幸感。何者にも染まらない島村嬉唄の純朴さが、その源になっていたが故に、彼女の脱退と同時に、それは悲愴感へと失墜した。

今、ハロヲタどもの失意と呪詛が木霊し、深い闇に覆われようとしている。それを打ち払う力を、こぶしファクトリーの重鎮であり佐官、清純派の要でもある浜浦彩乃が発揮するものと確信している。
如何なる困難をも乗り越える力、美少女の大いなる可能性が成し得るそれを、世界の果てまで信じ続けたい。嘘偽りなき心境である。

|

« 島村嬉唄脱退の衝撃 | トップページ | BABYMETAL凱旋公演 »

コメント

こんにちは。

島村さんの件は残念でした。。。僕は大塚さんが好きで研修生の時から応援してたけど、今回のようなよく分からない理由でいなくなってしまって。。。で他の現場で復帰したり。。。島村さんもいつかどこかでってことがあるかも知れないですね。いずれにせよ、あれほどの子をきちんとつなぎとめられない事務所は何なんだろう・・・と思います。条件で折り合いがつかないのならもっと始めの段階で話をするべきだし、交渉をきちんとすべきです。。。研修生でも辞める子増えてるし、デビューした子すら脱退を出してしまうなんて・・・悲しいことですね。

浜ちゃん・・・王道でありながら、いろんな面を持ってる面白い子だと思います。個人的にネコ好きなので浜ちゃんには好感持てますね。かりんcとは少し違ったエースになってくれることだと思います。さらにこぶしはメンバーも多彩だからこのまま行けば成功するでしょうね。。。逆につばきは路線も分からないし、どうなるのか不安材料しかないですね。。。

今まで僕は岸本さんが好きだったんですけど・・・そろそろ他の子を探そうかな・・・と思ってます。デビューした子にはあまり興味を感じないので、研修生で探すと高瀬・梁川・船木と言ったところですかね。。。

投稿: 館の主 | 2015/06/17 16:54

残念ながら今回の脱退は、印象としては最悪ですね。
デビューに関する契約事項は、事前に十分確認するはずですし、事務所の発表からしてトラブルがあったのは明白です。
実際の事情はどうあれ、世間的には、家族側のわがままで脱退させられたと思われてしまいます。これでは復帰といっても、大手のほとんどが彼女との契約を避けるでしょう。
かといって、地下に成り下がった姿は見たくないしで、結局普通の女の子に戻るしかないかと。
彼女自身がどうしたかったのか、そこが何も見えないというのも不幸です。今まで応援してきたファンは、完全に置き去りですよ。

こぶしに置き換えて考えてみると、浜浦彩乃が抜けたら即解散ですね。そのくらい存在感があるし、大きな期待をかけています。
つばきについては、「17才」を唄う姿には好印象を覚えました。ただ、核になる存在が見えてこないというか、若干印象が薄い感じはあるようです。まあ、これからなんでしょうが。

余談ですが、カンガルに船木を始めとした人気のある若い研修生を入れて、嬉唄ちゃんの穴埋めを求める声が多いようです。
安易な考えではありますが、現状のまま手を打たないよりは良い気がしないでも…。まさに大ピンチですからねぇ。

投稿: santa | 2015/06/18 19:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/61748828

この記事へのトラックバック一覧です: 浜浦彩乃という救世主:

« 島村嬉唄脱退の衝撃 | トップページ | BABYMETAL凱旋公演 »