« BABYMETALの波及効果 | トップページ | こぶしファクトリー!? »

2015/02/25

望まれないアイドルの「全力」

ずっと気になっていた話題なのだが、例の12歳アイドルヘリウムガス吸引事故の続報があったようだ。
事故から数週間もして、ようやく意識が完全に回復したという。いかにも全快するかのような、退院の目処などという表現もあったが、これは正確にいえば、リハビリ施設等への転院という意味だろう。
この件に関しては、事故発生からの公表の遅れや、不自然なほどの各マスコミの小さな取り扱いもあり、あまり信用出来ないという印象が先に立つ。核心部分をなるべく隠蔽し、責任を逃れようとする意図が見え隠れしてしまうのだ。

今回の事故には、すでに警察が捜査に入っているものの、恐らく局や製作側の過失責任は問えないだろう。大人用のヘリウムガスを使ったらしいが、これが直接の原因ではなく、極めて稀な悲運の事故と思われるからだ。
しかし、そうはいっても、長期間の意識混濁や、専門医への受診が遅れた経緯もあり、ほぼ間違いなく重大な後遺症を負っているものと見られる。当然、事務所の管理責任が問われるし、局側の責任も逃れられるものではない。

確かな情報ではないが、全力で走った後、思い切りガスを吸い込んだらしく、度を過ぎた一生懸命さが生んだ悲劇といえなくもないか。いわゆる、ももクロの妹分ということで、全力パフォーマンスを見習い、追いつき追い越せといった気概に満ちていたのかも知れない。
アイドルに限ったことではないが、「全力」は確かに聞こえが良い。しかし、どうもその意味を履き違えていないだろうか!?

昨今のアイドルは、メジャーに限らず、地下アイドルに至るまで、非常によく頑張っている。それは認めるが、ノンストップで何時間も歌い踊り続けるライブをしたり、どこぞのグループのように丸一日、握手し続けたりするのは果たしてどうなのか。
それは、もはや「全力」ではなく、無茶や無謀というものだ。若いから大丈夫というのではなく、きちんとインターバルを取って休養し、学業に影響が出ない範囲で精一杯頑張る。それが、アイドルの正しい「全力」ではないのか?

僕が、AKBよりもハロプロを評価するのは、スキャンダル要因が一番であるものの、一方で、パフォーマンスの質によるところも大きい。
非常にえげつないAKB商法にも辟易するが、ハロプロは、そこまででもない。恐らく、メンバーを握手漬けにして時間を取らせるよりは、精力的なレッスンに、より多くの時間を割くだろう。
ももクロのような全力パフォーマンスも良いが、下手に無茶をさせるよりは、パフォーマンスそのものの質を上げた方が遥かに良いし、それこそ、ファンが最も望んでいることのように思えてならないのだ。

純真な少女が、無我夢中に夢を追った故に起きた悲劇。決して、繰り返してはならない。
全力で走る時にも、足元をしっかりと確かめ、時には身体を休めつつ駆ける心構え。無理をせずとも自分を磨けるし、ファンに感謝の気持ちを届けられるということを、アイドルを目指す少女らには分かって欲しいのだ。

|

« BABYMETALの波及効果 | トップページ | こぶしファクトリー!? »

コメント

こんにちは。
この事故というより事件は酷いですね。
これで結局誰も責任を取ることは無いんでしょうね。
テレビ局・制作会社etc・・・組織や構造を複雑化して責任転嫁したり、責任の所在を不明確にするのは最悪ですね。
今の世の中に言える、若者や労働者使い捨ての構造がここにもあると思います。ただアイドルだからじゃなくて働く人の権利の問題とかにも広がる重大事件だと思いました。

芸能界はいろいろブラックな部分が有るのは分かってるけど、少なくとも安全くらいはちゃんとして欲しいです。。。これがどこかの小事務所や地下ならしょーがない話ですがスターダストのような大手でこれじゃアイドル全体暗いですね。。。

人生で1番キラキラした時を売りにするのだから、その子の将来のことなども含めて面倒見るくらいじゃないとダメだと思います。

学業とのバランス・・・以前から言われてますが難しいですね。。。ただ、健全(心も体も)な女の子じゃないと健全なアイドルにはなれない。もっとみんなが王道を目指して欲しい気がします。

投稿: 館の主 | 2015/02/28 15:54

責任の所在はもとよりですが、何かにつけ情報を隠したがる局側の姿勢が目について誠意が感じられませんね。
家族の意向とかプライバシーとかいってますが、本当にそうなのでしょうか? とても信用出来ません。
事故の状況を詳しく説明し、現在の容態を事実に基づいて公表すべきです。まるで元気に退院するかの物言いをして、事態の収束を図ろうとするなど、もってのほか。他メディアも、もっと厳しく追及するべきでしょう。

アイドルには当然、発育途中で不安定な年齢の子が含まれるのもあって、安全面には細心の注意を払うのはいうまでもありません。
以前にも、個人的に推しである子が、ステージから転落するといった事故がありました。もうそれこそ、心配でいたたまれない気持ちになったものです。
保安の徹底と、万が一の時の迅速な情報の提供。これを、アイドルを取り巻く大人達には強く望みたいですね。

投稿: santa | 2015/03/01 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/61193630

この記事へのトラックバック一覧です: 望まれないアイドルの「全力」:

« BABYMETALの波及効果 | トップページ | こぶしファクトリー!? »