« スマイレージ改変の不可解 | トップページ | 新展開への期待 »

2014/10/01

少女達のアイドル研修

モーニング娘。'14新メンバー

取り急ぎ、モーニング娘。'14新メンバーの情報が入ったので。一般から二人、研修生からは牧野真莉愛羽賀朱音が選出されたようだ。
11期の小田さくらにも見られた、スキル重視、ビジュアル軽視の姿勢から一転した今回の結果には、正直驚いた。
飛び抜けたスキルを持たない研修生の二人に評価されたのは、明らかに将来性道重さゆみお気に入りの牧野、顔が似ているといわれた羽賀、こうした点からポスト道重としての期待を担っていると見ることが出来る。
研修生の中では、特に目を付けていた二人のモー娘。入り。個人的には、なかなかに満足感のある良い結果になったと思う。

さて、ハロプロに振り回されたものの、とりあえずの一段落となったか。ここで、本来の推しの話題に触れていきたい。
先日、有明で催されたさくら学院のライブイベントにおいて、様々な新しい趣向が凝らされた面白い試みが見受けられたらしい。
菊地水野野津倉島山出から成る新生バトン部や、田口華完全に趣味的な新ユニット「プロレス同好会」など、あっと驚く斬新な仕掛け満載の内容だったようだ。

この会場は、よくプロレス会場として使われるようで、なぜか特設リングがあり、そこで田口磯野によるロープ投げ?にも似た振り付けの、ユニークなパフォーマンスがあったりした模様。
BABYMETALで消耗していると思われたゆいもあ水野由結菊地最愛)も、アルバム収録曲のアレンジを披露するなど、ファンアピールに事欠かなかった。ただ、来年年明けには、BABYMETALさいたまスーパーアリーナ公演も決まっており、超過密スケジュールが続くだけに、さくらのライブでは軽めの役割でも宜しいかとも。バトンは練習量が必要になるし、少々二人には重い感じがするのだ。

そして、昨今の傾向として顕著なのが、ファンとの距離感を重視する向きが、ようやく出てきたことだろうか。
さくら学院は、アイドルとしては大変に珍しい、握手等の「接触なし」を前提にしてきたわけだが…それは、清楚で品行方正なイメージを得る反面、一線を引いた距離感による冷たさをも、ファンに感じさせてしまうものだ。
しかし最近になって、接触はないものの、曲始めに客席の間から登場したりする演出が、盛んに取り入れられている。今回のライブでも、秋学期試験における「かけっこ対決」にて、山出岡田の二人が、大勢の父兄(ファン)の間を駆け抜けるというのがあった。
こうした試みは、ファンとの距離を縮め、より親しみやすい親近感を持たせるのに大変効果的だと思う。握手が全てではないのだ。

夜公演最後には、白井沙樹バースデイサプライズで涙する場面も。来春以降、会長就任が最も有力視されているが、元父兄で、さくら学院愛に溢れる彼女なだけに、メンバー、ファン双方から愛されている様子だ。
僕個人は、最大の推しメンであるゆいもあ卒業後のさくらからは離れる予定だが、懸命に頑張る女の子らにはエールを送りたい。
もちろん、来春の卒業式には是が非でも出たいところ。ただ、競争率が厳しいだろうし、難しそうなので、とりあえず学院祭のチケットは確保した。月末の学院祭は、最後のつもりで、さくらのゆいもあを目に焼き付けてこようと思う。
さくら学院

小中学生限定」という名目の下に生み出されたアイドルでありながら、その実、研修期間という扱いに近いさくら学院。
ハロプロ研修生も一般人扱いであるものの、より本格的な「アイドル研修」を施されているように感じる。

アイドルと名が付く以上、高いパフォーマンスを追求し、ファンを楽しませる演出を忘れないで欲しいと願う。いわゆる「例外」というものを捨て、原点に立ち返るのも、これからの少女らには必要なのかも知れない。

|

« スマイレージ改変の不可解 | トップページ | 新展開への期待 »

コメント

こんにちは。

先日お話されていた2人が娘入り出来て良かったですね。

真莉愛ちゃんは道重さんが持っていたアイドルぽっいアイドルのキャラクターを引き継ぐのに適役だと思います。それに少しずつ大人になって行く過程も見られるし、一緒に成長を感じれるアイドルになるのかなと思います。それにただ可愛いだけじゃなくてファンともきちんと触れ合えるタイプの子だと思います。正直選ばれて納得です。

羽賀ちゃんは僕の中で時期尚早だと思いますが、つんく♂さんには何か考えがあるのでしょう。しばらくは握手会要員やレッスンで下積みを行うのでそこで疲弊しないことを望みます。個人的に長野は昔ハロプロエッグで応援していた関根梓ちゃんと同郷で梓ちゃんが果たせなかった夢を羽賀ちゃんが叶えてくれたので頑張って欲しいと思います。

あとの2名に関してはエッグでは無いので存じ上げてないのですが、英語が出来る子を入れたのは世界戦略含めてのことなのかなと思います。

ただ、研修生からの2人は期待値での娘入りなので他の実力の有る研修生への影響が心配です。

特にベテラン組になってる子達(実力上位)や同期で一緒にやってきた子達(同期の中で実力が明らかに上の子)・・・僕なんかが考えるより大人なんだろうけど、何で自分の方が出来てるのに自分じゃないんだろうって・・・まだスマの発表が残っていますが、こちらに関しては選ばれる方がダメージになりそうなので・・・今回の件で気持ちが折れてしまう子が出ないか心配です。

さ学に関して僕はあまり詳しくないのですが、武藤さん達卒業組もアニメの方で新展開(実写版として登場)アミューズも少しは本気出して来たみたいですねw握手会以外での触れ合い、握手会というシステムが破綻した今どのグループがそれ以外の方法を発明出来るかそれで業界が変わっていくでしょうね。

投稿: 館の主 | 2014/10/01 10:49

先ほどのコメント、武藤さんじゃなくて堀内まり菜ちゃんの間違いでした。先日アニメを見てて本当に久しぶりに堀内まり菜ちゃん見てちょっと衝撃受けたんですけど(ちゃんと見たのはさ学に入る前だったので)月日が経つのはいろいろですね。。。とりあえず訂正させてください。

投稿: 館の主 | 2014/10/01 10:56

ハロプロは実力重視の傾向がありますが、やはりアイドルなのだから可愛くないと。
今回の12期オーデは、まさに原点回帰した感じの結果になって納得です。これで良いんです。

この件を受けて、来春以降はさくら学院からモー娘。へ、真莉愛に推し変しようかと本気で考えてしまいました。
羽賀cは確かにスキル不足が際立っているし、かなり意外な抜擢だと思います。他の経験ある研修生は悔しいでしょうが、それなりのオーラがあるし、将来性は抜群ですしね。
スマ3期は気がかりですが、こうなると余計に新ユニットを望みたくなりますね。はまちゃんセンターで、他の有望な子も救済して欲しい気持ちが募ります。

さくらの接触なしスタンスには否定的ですが、別に握手しなくとも身近に感じられる演出は大事にして欲しいです。
学院祭でも、こうした演出があると嬉しいのですが。
まり菜は見ての通りのアニメみたいなキャラですが、声優目指してるみたいです。元チャームの水瀬いのりも、相当な努力を重ねたらしいですし、甘くはない世界。まり菜じゃ、どうでしょうねぇ??

投稿: santa | 2014/10/01 21:20

こんにちは。

先日のコメントで「佐々木をスマに無駄使いするほどハロプロは腐っていない」って書いたのですが・・・まさか、腐っていたとは・・・とショックを受けています。

まぁ良い方に考えて佐々木ほどの子ならスマを何とかしてくれると事務所が判断した・・・と思うしか救いがないです。

わざわざ僕が書く必要はありませんが、佐々木は本当にいい子だと思うし、そんな子がわざわざハロプロを選んでくれたことに感謝すらしていました、だから今回の件はちょっと・・・いやかなりのショックです。

今回の3人の選択はスマのコンセプトは変えないメンバー選びだと思いました。

スマイレージってブランドは大きく傷ついてるのに事務所的にはまだ過去の栄光(初期メンバーの頃の)を引きずってるんですね。

今回も自分の好きな子は選ばれませんでしたが予想はしていたし、スマには選ばれて欲しく無かったので気持ちは楽になりました。ただ新ユニットがいつ出来るか分からないなか、また研修生という無駄な時間を過ごすと思うと残念です。ただ、浜ちゃんや段原が研修生に残ってるということはほぼ100%の確率で新ユニットが出来ると何か不思議な確信を感じています。自分の好きな子は年齢的にもだんだんデビューが厳しくなってきますが、年下の子がいるならリーダーとしてそのユニットに入ってくれるのでは?と儚い希望を持っています。

今回も研修生に入ってわずかでデビューを果たす子がいました。芸能人なんだから運も実力のうちと思いますが、娘の時も外から2人入ったし・・・研修生システムって何なんですかね・・・今回のことで心が折れる子が出ないことを望んでやみません。

以上、長々と失礼しました。

投稿: 館の主 | 2014/10/05 12:32

スマ新メンバー発表については、研修生における個人的な推しメンが含まれていなかったことに安堵すると共に、興味関心を失っています。
莉佳子は、ロコドル時代からの経験もあり、高い才能を見い出していましたので、まあ残念ですね。スマの今後は否定的に見ていますが、全く望みがないとは言い切れませんので、頑張ってもらうしかないでしょう。

研修生の新ユニットに関しては、スマの増員までした以上は、ある程度プロモーションに力を入れるでしょうし、難しくなった気がしないでもありません。
報われない研修生の飼い殺しに配慮する、何らかの方策を事務所には求めたいですね。

投稿: santa | 2014/10/05 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/60402316

この記事へのトラックバック一覧です: 少女達のアイドル研修:

« スマイレージ改変の不可解 | トップページ | 新展開への期待 »