« 記憶に潜む猫の眼差し | トップページ | 出逢えた時の肖像 »

2013/08/26

ハロプロ再編成の時機

鞘師里保と研修生

モーニング娘。12期メンバー未来少女」オーディションの結果が、該当者なしと発表された。
ハロプロファンが固唾を飲んで待ち続けた末の、この結論。長引くオーデに様々な憶測を呼び、熱い議論を交わしたファンの間には、大きな落胆と、肩透かしを喰った虚しい雰囲気が色濃く漂った。

確かに、今のモーニング娘。のレベルは高いが、あえて「未来少女」と題して新星を求めたからには、明確な理由があったはずだろう。
11期の「歌姫」というテーマは、田中れいなが抜けたことによる歌唱力不足という、やむを得ない事情があった。だからこそ、研修生内でもとりわけルックス評価の低い、小田さくらを加入させざるを得なかった。
一般層から、やたらとビジュアルを酷評される傾向があったのを受けて、12期オーデに踏み切ったと見られている。現に、エース鞘師はダンスこそ秀でているが如何ともし難い薄幸顔、小田加入によるルックス推しと歌唱推しといったファンの二極化、極めつけは、ズッキ鈴木香音)の肥満化による悪い意味での話題性など、ルックス面での問題は全くクリアされていなかった。

未来少女」と掲げたからには、経験のある研修生は加入させにくい。特に、田辺奈菜美金子りえといった古株はもちろん、見た目は可愛いものの、スキル不足が目立つ浜浦彩乃牧野真莉愛佐々木莉佳子などの面々に至るまで。
そうはいっても、一般から、メジャー級のモー娘。で即活躍出来る、走攻守揃ったイチローのような人材が簡単に見つかるはずもなく、駆け込みオーデ等、いたずらに長引かせる原因となった。
要するに、募集する時期が悪かったし、ビジュアル強化を急ぎ過ぎた感じが、ありありと覗えるのだ。

思うに、モーニング娘。を始め、現体制の中で、ハロプロそのものを再編することの方が重要性が高いのではないかと。
モー娘。に関しては、メイクや髪型の工夫により、ある程度は印象を良く出来る余地がある。例えば、道重リーダーが指摘するように、工藤遥の髪を伸ばさせるとか、佐藤優樹のファンに不評なデコ出しをやめさせるとか、色々ある。
鈴木香音肥満問題については、非常に難しい面がある。本来なら、体型に関し厳しい対応の事務所のはずだが、この件に限っては放置しているかに思えるのが、何とも不可解だ。
成長期だからとか、年齢とか、そういうことではなく、アイドルとして肥満は絶対に厳禁である。数年に渡り痩せる様子の見られないズッキは、いうまでもなく解雇相当である。今後のグループイメージに関わる重大事なので、是非、積極的な英断を告げるべきだろう。

それ以外、事務所として今後推していくと見られる新ユニットJuice=Juiceや、一般新規獲得に成功した℃-uteについては、何も問題はない。それぞれ、大塚愛菜脱退や、鈴木愛理男性スキャンダルなど問題を抱えたが、事務所の方針に変わりはない様子だ。
12期の不発に伴って、研修生の第二弾ユニットの構想も現実味を帯びている。そうなると問題となり得るのが、伸び悩む既存ユニットがもたらす、ハロプロの不均衡ということになる。

Berryz工房
バラドルの地位を不動のものとするももち嗣永桃子)の活躍が目立つものの、メンバーの高齢化が限界に近付いてきている。
海外(特に東南アジア)人気はあるが、国内では、今や℃-uteに大きく先を越されているのが明白に。研修生からの新ユニットが、二つ出る状況にでもなれば、また更に若い方へとファンが流れるのは間違いない。
やはり、来年辺りが、そろそろ潮時だろう。ベリが解散することによって、事務所もより℃-uteに力を入れやすくなる。
ももち以外で解散後、期待の持てるのは熊井友理奈くらいか。抜群のスタイルで、トップモデルを目指して欲しい。夏焼雅は歌唱力を活かし、Buono!を継続。雰囲気のある菅谷梨沙子は、愛理とのユニット「ダイヤレディー」を正式化してみるのも悪くない。

スマイレージ
初期メン和田彩花福田花音の年齢も二十歳近くに。若いだけが取り柄の二期メンバーの力不足もあり、集客力は激減。ツアーはおろか、小規模の単独ライブですら催されない閉塞感は、もはや末期的である。
リーダー和田はるなん飯窪春菜)病に冒され、福田はネガティブ発言を連発する現状。はっきりいって、直ちに解散するべきである。
若いだけに何か可能性があるかと二期に期待してみても、残念ながら無駄なようだ。個性を発揮出来ず、キャラが立たない。窮地に立っていることの認識不足。それに何といっても、ルックスが悪過ぎた。たまにテレビに出た時の、一般層からの貶されようといったら、それはもう酷いものだった。
これはひとえに、将来的な構想を考えなかった、二期オーデの杜撰さといって差し支えないだろう。かつてのレコ大新人賞が、今やハロプロにとって、大変なお荷物になってしまっているのだ。
Juice=Juice

非常に厳しいことを書いたが、あくまで率直な印象を得た上での見方である。決して、お遊びでアイドルをプロデュースしない気概があるハロプロならば、わざわざ言うまでもないことのはず。

人に完璧はないだろうが、アイドルには敢えてそれを望みたい。見た目や実力、キャラクターに至るまで、決して妥協のない強かな心意気
あくまでも可愛く可憐でありながら、高いパフォーマンスで魅了し、深い感謝を伝えるアピールに長けている。そんな稀有な存在感有するアイドルに、初めて僕らは、本当の夢を見ることが出来るのだ。

|

« 記憶に潜む猫の眼差し | トップページ | 出逢えた時の肖像 »

コメント

こんにちは。

コメントしようかどうか迷ったんですが、少し書かせていただきます。

基本的に僕もSantaさんと同意見です。

まず12期オーディションに関して。つんくの報告観て少しは感情が和らぎましたが、正直言って今回の該当者無しという事実を聞いた時、つんく♂もハロプロも嫌いになったし、2度とファンにはならないと思いました。

確かに言ってることはその通りだと思ったんです。今の娘はレベル上がって来てて、そこに低い子が入ったら誰にもプラスにならない・・・だから研修生の形で鍛えて、時が来たら補充とかもあるとか。

まったくその通りです。。。ただ、つんく♂の今まで過去のことを考えた時にイマイチ信用出来ません。

森咲樹とかエッグにいい子がたくさん居た時、ベリや℃‐uteで稼げるからエッグで飼い殺しにして彼女らの一番大切な時を無駄にしたのは誰なんでしょうか?

確かに、あの子達にイマイチ何かが足りずデビューに至らなかったのかも知れないけど、僕の中で今でもつんく♂は許せません。

今回のだって、正直言って研修生コレクションだと思います。娘のオーディションの話題で募集を掛けたけど、11期の小田ちゃんの時の1人合格が「モーニング娘の人数はそろそろ限界」を物語ってます。

はっきり言って、小田ちゃんはスゴイ子だと思うけど、最終選考で落ちて研修生に居る子たちは間違いなく、他のアイドルグループなら即デビュークラスだと思います。Juice=Juiceの次があるってつんく♂は言うけど、イマイチ信用してません。

結局新規のファン獲得に失敗して(事務所のファンへの対応のまずさ)、ハロプロの中で少ないパイの奪い合いになり、そう考えると既存グループを無くすしかないです。

ただ、Santaさんのおっしゃることは分かるんですが、どのグループも無くすことは良くないと思います。ベリもベリの路線が有るし、スマもボロボロながらまだ生きる道は有ると思うんです。

でも、そーしたら結局新しいグループの出来る枠なんて無いんです。

もしそうだとしたら、あの才能の有る研修生の子達が昔のエッグの子達のように飼い殺しにされるのでは・・・と疑心暗鬼になって仕方ありません。

あと、最後になんですが・・・最近のモーニング娘の復活劇・・・僕は疑いの目で見てます。

確かに今のメンバー達は頑張ってるし、素晴らしい子達です。ただ・・・メンバー以外のところから傲りや欺瞞の感じずにはいれません。AKBやももクロから急に手のひらを返したような世の中の雰囲気も僕には何か恐ろしいです。。。

アイドルの宿命なのかも知れないけど、メディアや大人の事情に踊らされ、間違った方向に進んでる気がして・・・

すいません、少し語り過ぎました。

投稿: 館の主 | 2013/08/26 19:49

エッグの頃の事情をよく知りませんので、何ともいえませんが…研修生が充実しているのは、今も昔も変わらないと思います。結局、それが飼い殺しに繋がる悪循環はあるのかと。
各オーデで目を付けた子を囲い、他に横取りされないよう、都合よく研修生枠が利用されている感は確かにあります。

そういった飼い殺しを無くすため、ハロプロの活性化を図るためにも、「世代交代」が必要だと強く感じます。
ベリキューはメンバー刷新の仕組みがない以上、一定の年齢を過ぎ、陰りが見えてきたなら、速やかに後進に道を譲るべきです。
既に十分な経験を得て、個々に見合った多様な道すじを辿ってもいい時期です。決して、新しい若い力の障害となるべきではありません。
どこだかの大所帯グループの人は、二十代後半まで居座り続け、挙げ句の果てに「つぶすつもりで来い」などと挑発していましたが、こんなのはまさに愚の骨頂です。円滑な世代交代は、アイドルグループに必須の重要項と考えます。

スマに関しては、あの二期の面子で、四人体制の頃の勢いを取り戻せるとは、とても思えません。このままジリ貧で続けるよりも、追加でなく総入れ替えのオーデをやるか、即刻解散した方が遥かにマシでしょう。
まだ若いのだし、いくらでもやり直しは利きます。一般人に戻ったとしても、大変に良い経験を得たものと思いますし。

僕は、モー娘。の勢いは本物だと思いますよ。ただ、その実力を、メディアが正当な評価をしなかった面はあると思いますが。
それと、つんくPが信用出来ない気持ちは分かりますが、新ユニットの構想は持っているかと。これまで、世代交代を順調に進めることで、屋台骨を維持してきた人ですから。
彼がその重要性を知っているなら、いずれかのユニットを落としてでも、新たな若い力を投入してくるはず。個人的にも、研修生第二弾で、推しのはまちゃん(浜浦彩乃)がエース張るのを心待ちにしているのですからw

投稿: santa | 2013/08/27 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/58065464

この記事へのトラックバック一覧です: ハロプロ再編成の時機:

« 記憶に潜む猫の眼差し | トップページ | 出逢えた時の肖像 »