« 飾らない美しさ 今だけの真価 | トップページ | 少女美の追求 絶妙なるバランス »

2013/03/30

杉本愛莉鈴卒業の一報

杉本愛莉鈴

とてもショックである。そういう言葉しか浮かんでこない。とにかく残念としか言いようがない。
さくら学院杉本愛莉鈴が、モデル活動に専念するため卒業を発表中元すず香卒業式の実に二日前での、想像だにしない出来事である。
僕にとっては、より幼く素朴で愛らしい水野由結と並び、スリムで凛とした輝き溢れる愛莉鈴は、実に対照的な魅力に満ちていて推すには十分なときめきを覚えていたところ。まさにこれから!というこの時期に、この顛末である。
愛莉鈴は大人しい方なのか、あまり個性が見えず、キャラクターが掴みづらかった。それだけに、今後どんな個性を出して新鮮な驚きと意外性を見せてくれるのか、大変楽しみにしていたというのに…。

前の記事でも書いたが、愛莉鈴はさくら学院に居る時の方が、モデルの時よりも数段可愛く魅力的に思える。それは、この年代だからこその可愛さが、さ学の清楚で可憐なイメージに合っているからに他ならない。
モデルというのは言うまでもなく、装いをいかに綺麗に見せるかであって、本人がクローズアップされることはない。逆に、アイドルは本人そのものが全てであり、可愛さのみならずその人間性までも尊重され愛される、極めて特別な職業だといえる。
そんなアイドルを捨てモデルを取るという選択は、本来なら有り得ない、甚だ残念な判断としか言いようのない話なのだ。
特に、さくら学院の場合、どちらにせよ中学までで卒業になってしまう。あと三年、アイドルとモデルを兼業することくらい、工夫次第でいくらでもどうにか出来るというのに…本人が考えて決めたこととはいえ、納得いかない部分は相当に残りそうだ。

つい先日まで、現中二世代が卒業する頃には由結ちゃんが生徒会長、その後はもしかすると愛莉鈴が会長になるのかもと、想像してはほくそ笑んでいたのが嘘のようだ。今はもう脱力感しかない。
単なるお人形でしかないモデルの価値と、人々を癒し心底愛されるアイドルの価値を計りにかける子供の拙さ。それは時に、残酷なほど大人達の熱い期待を裏切ることさえある。
新しい時代、新たなアイドルの世紀を自らの手で築くのだと、声高に思いを発する清純派アイドルを夢見るのは、もはや叶わぬ願いなのだろうか。

|

« 飾らない美しさ 今だけの真価 | トップページ | 少女美の追求 絶妙なるバランス »

コメント

こんにちは。

さ学はあまりアイドル感無いので仕方ない気がします。元々アミューズ自体、将来に女優・モデルに大成させるのが目的でアイドルをその通過点程度にしか考えてないでしょう。。。


まぁ、その通りですね。。。

でも、今の小さい子の中には本当にアイドルが好きでアイドルになりたいっ!!って子もいるので

Santaさんが望んでいる子も現れますよ。。。きっと。

投稿: 館の主 | 2013/03/31 13:16

さくら学院の売り方を見ていれば、おっしゃる通りなのは分かっています。ただ、スキャンダルを含め、ファンを落胆させるようなことはアイドルとしてご法度だと思うのです。
特に、期間限定という括りの中で途中脱退というのは、前代未聞なことですし。
通いの問題とか、両立が難しいとか言われてますが、それら全て承知の上で入ったはずです。彼女には申し訳ありませんが、言い訳にしか聞こえませんでした。

かなり落胆していましたが、卒業生の武藤彩未に何か動きがあるようです。
彼女のアイドル性は飛び抜けたものを感じます。期待大ですね。

投稿: santa | 2013/03/31 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/57068205

この記事へのトラックバック一覧です: 杉本愛莉鈴卒業の一報:

« 飾らない美しさ 今だけの真価 | トップページ | 少女美の追求 絶妙なるバランス »