« 深淵に宿る炎 | トップページ | 時が掻き消す永遠 »

2013/02/03

アイドルの生きる道

他人の不始末をとやかく追及したくはないが、最近のアイドルスキャンダルは、あまりにも目に余る。
自らの立場を顧みず平然と恋愛する無神経さは、かつてのアイドル像から大きくかけ離れており、信じ難いものがある。
一体どういった心境でファンの気持ちを裏切り、自制の効かない醜態を曝しているのか、問いただしてみたい気分になってしまう。

世間を騒がしたAKB48峯岸みなみ恋愛スキャンダル、そして仰天の丸刈り謝罪。別にAKBに限らず、アイドルにとって恋愛がご法度なのは、今も昔も当然のこと。いわば、鉄の掟を破った者は、本来なら例外なく辞めるのが当たり前である。
アイドルとは、夢を売る特別な職業。最も大切なのは穢れのないイメージであり、例え虚像であっても、ファンの心を掴んで離さないピュアな魅力を持ち続けていなければならない。
夢見心地でいるファンに冷水を浴びせるかの行為が恋愛スキャンダルであり、アイドルとして絶対にあってはならないことである。

こういった当たり前のことも理解出来ずに、頭を丸めて同情を買い、なお辞めたくないと懇願するなど、まさに恥の上塗りというもの。
どこの世界に、平気で男の家にお泊りするアイドルを、応援出来るファンがいるというのか。あまりにショッキングな謝罪の姿に同情する声も聞かれたが、勘違いも甚だしいのだ。
頭を丸めようが、指を詰めようが、スキャンダルが発覚したアイドルは直ちに辞めなければならない。これは、断じて揺るがない鉄則である。にも拘わらず、以前の指原のHKT移籍やら、今回の研究生降格やら、処分が甘すぎる点が到底理解出来ない。
なにか、一時期のモーニング娘。などに見られた相次ぐスキャンダルによる人気の下落が、AKBにも訪れる感じがしてきた。こういう当人の自覚の無さというのは、トップアイドルとしての慢心からくるのに相違ない。
そろそろAKBも、もういいだろう。身勝手に恋愛しておいて泣き落としするアイドルなんて、もう要らないと心から思う。

これからは、もっと若々しくフレッシュで、胸を熱く高揚させる次世代のアイドルに限る。
個人的にも推している最有力候補BABYMETALに関して嬉しいニュースがあった。中元すず香卒業に関連しての解散が大いに懸念されていたが、6月のワンマンライブが発表され、ユニット継続が事実上明らかになった。
さすがのアミューズも、可憐Girl'sの二の舞で評判を落としたくなかったのか知らないが、何はともあれだ。あとは、武藤彩未を何とかしてあげて欲しいという、切なる願いはあるのだが…。
新生モーニング娘。オリコン一位獲得と、頭角を現してきている。スキャンダルとは無縁の、若々しく意欲に溢れた9期10期メンバーが頼もしい。道重さゆみのアイドル観も磐石で、AKBなどとは心意気からして全く違う。このまま勢いに乗って欲しいものだ。

テレビやバラエティでチヤホヤされていると、世界が自分中心に回っていると錯覚してしまうのだろう。何をやっても許される、格好いい彼氏が欲しい、でもアイドルもやりたい。一体何がいけないの?と。
今の自分があること、輝かしい舞台があること、ずっと支え続けてくれたファンがいたこと。最も大切にしなくてはいけないそれを忘れた時、そこにアイドルという存在はない。感謝の心を胸に秘め、自らの人生を賭けて精一杯の恩返しをする。それこそが、アイドルの生きる唯一無二の道なのだ。

|

« 深淵に宿る炎 | トップページ | 時が掻き消す永遠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/56684726

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルの生きる道:

« 深淵に宿る炎 | トップページ | 時が掻き消す永遠 »