« 時代が灯す清純派の光明 | トップページ | 抱え侵された死の感触 »

2009/07/27

飾らない自然体の美しさ

南沢奈央

時代の流れというものが、時に残酷に思えることがある。人は成長するにつれ、なぜ大きく様変わりしてしまうのか。
あくまで飾らずに、ありのままでいることが自然な少女の美しさを際立たせる。だからこそ、僕はジュニアアイドルに惹かれ続けた。
今は高校生や大学生ともなれば、華やかなファッション誌や流行に踊らされ、本来の魅力を見失った不自然極まりない変貌を遂げるのが珍しくもない。いわば、ギャル化と呼ぶに相応しい、目も当てられぬ惨状を呈するのだ。

アイドル関連のネットを巡回していれば、すでにご存知とは思う、平田薫の変貌ぶり。元々、清純派として売り出していた彼女が、ややセクシーな写真集のリリースを皮切りに、髪を染め濃いメイクの現在へと急落していった経緯が示されている。
僕はこれを目にして、言い様のない嫌悪感を抱かずにいられなかった。なぜ、清純な魅力を自ら穢してしまうのか。
いわゆる、えびちゃん(蛯原友里)や、旬なところで佐々木希のような売れっ子モデルに、大きく影響を受けたものと思われる。
ごくありきたりな現象かも知れないが、こういうことがある度に、本当に心から残念な気持ちで一杯になるのだ。

この苦悩に満ちた世の中で、人々の癒しとなり得るには、「一点の曇りなき清純派であること」が前提条件となるはず。
悪しき変貌が懸念される、微妙な時期ハイティーンにおいて、頑ななまでに飾り気ない魅力を投げかける美少女達がいる。
先日放送された「いいはなシーサー」。この中で、類い稀なほどに正統派美少女の印象を守り続ける南沢奈央に、久し振りに胸打たれることとなった。
こういった類いの、いわば綺麗ごとを売りにする番組は好きではない。それでも、爽やかな印象の清純派美少女が話すエピソードには、素直に感動出来るから不思議だ。
優しく見守ってくれた祖母の話もさることながら、円満な家族関係が育んだ素朴な魅力も見逃せない。写真集のタイトルに、「普通。」と付けてしまう程の牧歌的な雰囲気が、まるで幼馴染みのような親しみやすさを感じさせてくれる。
注目の若手女優といった位置付けの彼女だが、様々な方面での活躍を期待したい一人である。

現役のハイティーン世代から、特別に注目に値する少女は僕にとって数少ない。それは、上昇気運の波に乗るAKBといえども、決して例外とはいえない。
本来であれば、あっちゃん(前田敦子)やえれぴょん(小野恵令奈)、まゆゆ(渡辺麻友)などを挙げるところだが…僕はあえて、ゆきりん(柏木由紀)を指名したい。
知っての通り、昼ワイド「ひるおび!」で史上最年少お天気キャスターを任される、しっかり者な美少女。女子アナばりの落ち着きを感じさせた彼女だが、注目すべきは、そのスレンダーな肢体の美しさにある。
AKBでは屈指のスタイルの持ち主であり、清楚な美貌と相まって、より積極的なグラビア展開を期待させる少女だといえる。

この他では、最新ウナコーワCMで、北乃きいに通じたブレイク路線を歩みそうな予感の走る、逢沢りななども。
元々は、戦隊ものの特撮ヒロインであったらしいが、初リリースの写真集イベントが大盛況となり、大いに注目を集めている。
CMでも分かる通り、清純な雰囲気が光る美少女っぷり。今後の活躍次第で、大化けするかも知れない。
柏木由紀

世俗の流れに左右されず守り通すのではなく、ただありのままの自分でいられればいい。己の価値観を見失わずにいられたなら、それは誰から見ても自然体であり、独自の美しさを手放さず生きていけるに違いない。
少女が本来持ち得ていた美しさは、時代を隔てたとしても変わることはない。心を裸にして美しく尊ぶべきものを探した時、飾らないあるがままの美少女が、いつも脳裏に浮かんでくるんだ。

|

« 時代が灯す清純派の光明 | トップページ | 抱え侵された死の感触 »

コメント

santaがメイクするの?

投稿: BlogPetのAki | 2009/07/28 13:54

ずいぶんお久しぶりです。
ゆきりんとは、なかなかの線のご指名ですね。
最近ではAKBも黒髪の美少女が少なくなってさみしい限りです。それだけ、ハイティーンになって黒髪・清純を保つのは難しい話なのでしょうかね。
そんな趣味を踏まえたうえで、AKBの中では2人とも19歳なのですが
倉持明日香
片山陽加
の2人を推したいと思います。
あと、清純派好みなら、名古屋Ver.のSKE48もお勧めです。

投稿: あっぱーず | 2009/08/08 20:02

ゆきりんは、不思議と惹かれるものありますね。
やはり、スラリとした知性美のある清純派に弱いようです。
水着をチラリと見たのですが、スタイルの良さが印象的でした。

>片山陽加
彼女は確か、一度きりの公演参加の際に見ましたね。
なにか、キャラの面白い娘だった印象があります。
SKE48はほとんど知らないんですが、期待出来そうな顔触れだなぁと思ってます。
ピュアピュアの一件で扱き下ろした形の、松井珠理奈c。
ここにきて再評価しています。ダンスでも、なかなか存在感あります。期待大です。

投稿: santa | 2009/08/10 02:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/45755782

この記事へのトラックバック一覧です: 飾らない自然体の美しさ:

« 時代が灯す清純派の光明 | トップページ | 抱え侵された死の感触 »