« 純粋さが結んだ記憶の絆 | トップページ | 変化が呼び起こす困惑 »

2009/01/27

駆け巡る美少女の波動

ピュアピュアVol.52歩き出そうとする一歩目が、果てしなく重たかった。
社会問題となった派遣切りの悪いイメージ。不景気の影響も多分にあるにせよ、年明けから派遣の求人が姿を消してしまった。
ここまで、まともな仕事にありつけない僕は、ひたすらに孤独と不安に苛まれる日々を過ごすしかない。

さて、こうなればやはり、アイドル誌レビューでもするより他にない。今後、季刊となるピュアピュアにも、厳しい雑誌不況の波を存分に感じ得る昨今。
そんなVol.52の表紙は、多方面で活躍する子役美少女川島海荷が飾り、甚だ無難な選択に思える印象があった。

川島海荷
久し振りの表紙・巻頭グラビアは、河野カメラマンの手腕によりクオリティの高いものに。普段着の装いが多い中、高校生風の制服など、大人っぽさを意識したコーディネイトが新鮮に映る。
瑞々しい可愛さが光る「うみに」も、はや高校生。水着写真集の話題性はもとより、いわば、事務所ゴリ押しの特設会場イベント等、特別扱いが過ぎる点は果たしてどうだろう。むしろ、いつまでも幼く、親しみある存在でいて欲しい少女である。
高良光莉
話題性という点では、ホリプロ史上初小学生グランプリの栄誉は、ひときわ印象深い。ボーイッシュなショートカット。
広末風の、安定した愛らしさが持ち味のニューフェイス。
素朴な紺セーラーが似合う彼女だが、激しいアクションもこなす躍動感溢れる一面も。「アッコにおまかせ!」で拝見したが、大先輩に物怖じしない肝っ玉の大きさに感嘆した。計り知れない潜在力を秘めた、シンデレラガールに期待したい。
一木有海
さて、ジュニアアイドルとして大成するなら、タイムリミットは中2まで。これ、就職試験にも出る一般常識である。
なぜならば、受験という節目によって積極的なアプローチが断ち切られるから。我らがあみーごは、もう手遅れかも知れない。
今号の前髪パッツンを人は劣化と揶揄するが、僕はそうは思わない。問題は、有海の関心が学校やグルメばかりで、アイドルにないという確然たる事実である。
純白晴れ着や、青系ミニスカも評価しよう。それでもなお、ジュニアアイドルとしての評価を最後にさせて欲しいんだ。
林愛夏
おはスタの後、ディズニータイムでパーソナリティ務める女の子は誰なのだろう?と、ずっと気になっていた。
かなり饒舌で、完璧な営業スマイル?からして高校生と見たが…弱冠13歳とは驚きだ。最近の子は本当、しっかりしている。
歯ブラシのCMに出させたい、歯並びの良さ。愛嬌溢れる親しみやすさが、屈託のない笑顔によく表れている。いわば、海堂るりこに似た魅力に、昨今やられること多し。
影ながら、見守っていきたい女の子の一人だ。
小池彩夢
最初にまず、確認しておきたいことがある。彩夢ちゃんの記念すべきファースト水着写真集は、かなりガチである。
うーむ‥素晴らしい、この姿勢。華奢なスタイルをものともしない、普遍的アイドルアピールの極み。誰かさんに見習って欲しいものだ。
今回のグラビアも、寒そうな山景色の中、ショートパンツで頑張る健気さが見てとれる。前髪全開が気になるが、河原での飾り気ない佇まいは秀逸。ここ最近のレギュラー陣では、リスペクトに値する存在感を放ち始めた彼女を、熱烈に応援したい。

あまりに矮小で、どこまでも浅ましく、取るに足らない存在価値しか見い出せない我が身を顧みる。氷雪に沈み濡れた薪で、どうして暖炉に火が点けられようか。どうして、この冷え切った心身を熱い炎で暖められようか。
予期する間もなく、その時は訪れた。突如として、身を焦がすほどに燃え盛ったのだ。このたぎる心の迸りは、もう抑えられはしない。あの清廉な面影が、永遠に忘却を許すことはない
稀有な輝きをもって、伝説が目前を通り過ぎていく。その波動は時として仄かに温かく、鮮烈な光を放ち心を駆け巡った。

|

« 純粋さが結んだ記憶の絆 | トップページ | 変化が呼び起こす困惑 »

コメント

こんにちは。
うーんお仕事の件は大変みたいですね(汗
僕も非正規労働者なんで毎日、「あ~次は更新無いかも」という疑心暗鬼に襲われてます。
お互い良い春が来るといいですね☆
さて、今回のピュアピュア・・・僕の中では久し振りに、みーちゃん(有海)が良かった気がしました♪
何か最近はイマイチな感じがずっーと続いていたので(苦
書泉の特典写真の猫とじゃれてるのとかすごい可愛かったですheart01
でも、確かに“旬”は過ぎ去ってしまったのかも知れません・・・
うーん・・・どの表情とか見てもピチモらしい表情で小5の頃の初々しさを感じることが出来なくなってきたのかも・・・
それに本人の興味も「お仕事」よりも「学業」またそれに関係すること・・・なんですね(涙
・・・それでも僕はまだ諦めきれないんですけど・・・
・・・さて、話しは変わって友貴奈ちゃん。
santaさんの長年の希望が叶って良かったです(毎回アンケートに書いて良かったですね♪)
僕も前々回から書き始めたので願望が叶いました☆
レギュラー化は望みたいですけど・・・ドラマ本位で今回だった感じもしますね・・・僕としては是非レギュラーになって欲しいですけど☆

投稿: 館の主 | 2009/02/01 15:07

仕事ないですねぇ。。
この不景気、根が深そうなので大変な一年になりそうです。

今回の有海cは、周りが言うほど悪くないですね。
書泉生写真で猫まみれとは、萌えな良い感じw
動物と戯れるシチュだと、自然な表情が活きますよね。
前髪がアレですけど、やはり期待をかけたくなる良質なグラビアでした。

ユッキーナレギュラーに関しては、言いたいことが山ほどありますが…とにかく、目出度しです。
思った通りの素晴らしい出来映えとなりました。
レギュラー化は、全人類の総意でしょう。
次号から外したりしたら、それこそ本気でクレームを(ry

投稿: santa | 2009/02/02 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/43871969

この記事へのトラックバック一覧です: 駆け巡る美少女の波動:

« 純粋さが結んだ記憶の絆 | トップページ | 変化が呼び起こす困惑 »