« ももち論最終章 大いなる眠れる魂 | トップページ | 待ち望む美少女の波 »

2008/11/03

未完成であることの輝き

北山姉妹 いつもブームにやや遅れて乗っかるのがデフォな僕が、今夢中なのが、あのモンハンである。
本来、アクションゲーム苦手な僕が、このハードな難易度に抵抗感の少なかったのは実に珍しい。
モンスターの攻撃パターンを研究し、装備を整え入念に準備する過程が面白い。
オトモアイルーという助っ人が出来たことで、オトリとして使え、初心者でもとっつき易くなった。
正直、下位のティガレックスさえまともに倒せない僕も、挫折することなくあれこれ試行錯誤を楽しんでいる。

このモンハンで中毒的症状を呈しているが故、アイドルの情報収集に時間を割くゆとりがない現状。可憐Girl'sのニューシングルや、吉田里琴のツンデレが話題のドラマ等、チェックしたいがどうにもままならない。
当ブログの更新も同様で、記事を書こうとしても、ついPSPに手が伸びてしまう。もともと、ユッキーナ(松嶋友貴奈)の動画を
いつでも見たいがため購入し放置していたPSPが、今ではフル稼働である。
というわけで、今回は軽くアイドル誌レビューとしゃれ込みたい。

乱立するジュニアアイドル誌の中において、ピュアピュア以外で純粋さを重視したグラビア構成のものは、ごく少ない。
各号の完成度にムラはあるものの、海王社小学生限定ムックSho→Boh(ショーボー)は、爽やかな誌面構成が際立つ。
惜しむらくは、登場する女の子がワンパターンなのと、時折ルックスの悪い子を織り交ぜてしまう点か。このほど、女子高生限定のKoh→Bohとの交互発刊となり、発売周期が更に延びてしまった模様。
折角なので、久しぶりに最新vol.15を見ていきたいと思う。

北山伊万里、向日葵
今号における目玉となるのが、この美少女姉妹。まず連想するのが、言わずと知れたマナカナのイメージに他ならない。
非常に愛嬌溢れる二つの笑顔が、まさにそれ。愛くるしい姉妹が戯れるDVDの映像が、鮮烈過ぎて脳天を直撃する。
双子の姉妹というと、ややベタな感じがするが…マナカナよりも完成されたルックスを持つ、有望株と断言出来そうだ。
森下真依
何とも艶やかな着物やら小道具やら、水着との融合による奇抜な発想が見てとれるが、やはり少々演出に凝り過ぎた感である。
ずっとレギュラー掲載の真依ちゃんなので、マンネリを恐れたのかも知れないが、小学生の魅力は自然な日常にある風情に尽きる。とはいえ、高学年にして幼い可愛さに磨きがかかる、注目の美少女。新たなDVDリリースなどの展開を待ちたい。
木村葉月
相変わらず計り知れない幼女力を発揮するはーたんではあるが、発育を微塵も感じさせない未成熟ぶりが、また何とも…。
水着姿とか見ても、あまりの幼女風情に、普通に一緒にお風呂入りたくなる。(変な意味でなく)
それでいて、ややもすると洗練された雰囲気が滲み出す辺り、素晴らしい限り。いわゆる、北欧系、菅谷梨沙子風な美少女に進化するのを、大いに期待しよう。
真野しずく
大胆な水着の小学生として、話題を呼んだ女の子。その素顔は、ごく平凡な、明るく快活な無邪気さに満ち溢れている。
今回も露出面積の多いビキニで頑張っているが、全身からは
ただただ、あどけない少女らしい可愛らしさだけが伝わってくる。
幼女体型を色濃く残す身体には、紺ブルマーがジャストフィット。ブルマー廃止に追い込んだ性意識の塊り共に、この映像を見せてあげたい気分だ。
相川聖奈
どこぞの女子高生が紛れ込んでいるのかと思いきや、これで本当に六年生なのか!? どう見ても、大人の顔立ち成熟したボディラインが、つい年齢詐称を疑いたくなる。
下手すると「奥さん」と呼びたくなる始末。
小学生限定を謳うなら、幼さと純粋さをひたすらに発信するべき。こういった人選ミスが、海王社の詰めの甘さといえるだろう。

未完成であればあるほど、心掻き立てられて目が離せない。
マフモフを身に纏った我が分身が、ギアノスにやられる歯痒さは、妙に刺激的な快感を伴うのだ。
悪魔アイルーがティガを一撃のもとに葬る様は、虚しいったらありゃしない。あらゆる方法を駆使して、事態を打開しようと苦心するからこそ、本当の達成感が味わえる。
さもありなん、未成熟な少女の輝きにも通じているんだ。

|

« ももち論最終章 大いなる眠れる魂 | トップページ | 待ち望む美少女の波 »

コメント

すごくお久しぶりにコメントさせて頂きます。
モンハンには僕もハマってしまいました(笑) やっぱりティガレックスが一番の壁でしたね。

今年の後半は本当モンハン三昧だったもので……アイドル関連が少々おろそかになってました_| ̄|○

投稿: オロロン | 2008/12/07 20:24

えらいお久しぶりですね。
みーちゃん卒業のショックが大き過ぎたのでは?と、心配しました。お元気そうで何よりです。

モンハンは、確かに中毒になるほどハマリましたね。
ここ最近になって、ようやく熱が冷めてきました。
まあ、G級の壁が相当なものでしたからw
やっと、元通りアイドルに集中出来そう。
お互い頑張りましょう(何を?)

投稿: santa | 2008/12/08 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/42999292

この記事へのトラックバック一覧です: 未完成であることの輝き:

» 【吉田里琴】についてブログの検索結果をまとめると… [最新キーワードチェック!]
吉田里琴 についてブログの検索結果をまとめると… [続きを読む]

受信: 2008/11/04 18:06

« ももち論最終章 大いなる眠れる魂 | トップページ | 待ち望む美少女の波 »