« 忘れえぬピュアな輝き | トップページ | 運命を分かつカウントダウン »

2008/05/31

心を刷新する新たな展開

真野恵里菜

いよいよモーニング娘。が行き詰まった感のある、ハロープロジェクト。ここにきて、先行き不透明な現状を打開すべく、新たな展開を見せているようだ。
様々なメンバーによる、新ユニット乱発によって斬新さをアピール。必死に足掻いているようにも見えるが、少なくとも話題性に富んだ試みであることは確かか。

最も勢いを駆って、ハロプロを牽引するBerryz工房℃-uteのキッズ世代。そこから誕生したユニット、Buono!は、両ユニットのエース候補が真価を発揮し、独自の音楽性も相まって人気を高めている。類似したプリティキャラクターである嗣永桃子鈴木愛理の間に、大人びた夏焼雅を置くことで絶妙なメンバーバランスを印象付けた。
その他、きらレボタイアップ久住小春を中心とした企画ユニットや、安倍なつみ&矢島舞美の斬新な組み合わせなど、これまでに多様な提案を打ち出してきた。
この流れから新たに結成に至ったのが、High-King(ハイ・キング)なる期間限定ユニットモーニング娘。Berryz工房℃-uteのリーダー3人に、田中れいな、エッグの前田憂佳を加えたメンバー構成が、相当に斬新な印象を与える。
モー娘。でリーダーシップを図れず、没落の一要因を作ったとされる高橋愛。それに比べ、競争心を煽る力量と、意欲的姿勢で魅せたキャプテン清水佐紀。天然キャラによる融和的思惑で、メンバーをまとめ上げた矢島舞美
非常に対照的ゆえに皮肉な組み合わせとなったが、そこに本体エース格のれいにゃ、エッグゆうかりんの融合による化学反応は興味深いものがある。
個人的には、バイタリティ溢れる先輩方に、おっとりしたゆうかりんがどこまで付いていけるかが見所である。

ユニットではないが、かなり意外に思えるのが、真野恵里菜のソロデビュー。
ハロプロエッグから音楽ガッタスを経て、単独の歌手専攻、怒濤の事務所推しという経緯が、よく分からない。
エッグの新人公演、音楽ガッタスの活動について、正直よく知らないが、かなりの資質の持ち主なのだろうか!?
ここは僕らしく、単純に美少女としての評価をしてみると…うむ、まあ及第点といったところか。中学生らしい(高校生?)素の普通っぽさが、結構僕の琴線に触れてくる。
スポーツ好き活発な印象でありつつも、オバケ苦手な怖がり属性が桃子チックでなかなか良い。なんでも、天てれ好きが高じて武藤水華と仲良くなる等、我々にとって大変親しみやすい
エピソードも聞かれた。
深夜の「ベリキュー!」における制服のアイキャッチが、学園風情で良い味を出している。今後の動向に注目していきたい。

ここで、ある意味、僕の心の中での新展開ともいえる、嗣永桃子2nd写真集「momo16」について少し触れさせて欲しい。
今回、大変に楽しみにしていた写真集なのだが…やはり、桃子は「前髪命」なのだなと、思い知る結果となった。
前髪のない桃子が、まるで別人に見える。更に、伸びない身長が行き場を求めるように、横に拡がりつつある事実を突き付けられた感じがした。
今さらではあるが、水着の太い二の腕全身のムッチリ感に、肥満の傾向を僅かながら感じ取れてしまう。あくまで、華奢な少女の可憐さを追い求める僕の理想からは、大きく外れてしまうのだ。
高校生となり、少女期の面影から遠ざかっていく毎に、僕の気持ちも徐々に離れていくのが分かる。急激な身体の成長を見せつけることで、この写真集は、「怪物」に焦がれる僕に引導を渡そうとしているのかも知れない。
嗣永桃子

思いがけない側面から投げかけられた新しい演出、そして新しい美少女の風。頬を撫でるように、ただ心地良くこの風に吹かれていたい。意図され描かれた、この新鮮な景色をいつまでも眺めていたい。
きっと、そう。気付いてはいけない。現実にないからこそ、どこまでも美しく切なく心に響くのが、アイドルの生命力
汚れくすんだ心が刷新されるなら、あえて目を背けよう。
この新たな道しるべに導かれるまま、悔いなきように。

|

« 忘れえぬピュアな輝き | トップページ | 運命を分かつカウントダウン »

コメント

こんにちは。
新しいユニットは確かに、ゆうかりんとれいにゃの科学融合楽しみですね♪
真野ちゃんは年齢がちょっと高いのが残念な感じですが(17歳)、音楽ガッタス前から応援してるので、意外?と思えるソロ活動も期待してます。
ただし、逆に・・・ハロプロだからそんなに期待してないのも本音かも知れません。。。
女の子っぽさとヤンチャな感じを併せ持つ、なかなかいない存在なんで頑張ってもらいたいです☆

投稿: 館の主 | 2008/05/31 22:52

まのえりというこの娘、いきなりソロデビューとか、相当な逸材の予感?? 意外ですねぇ。
17歳の高校生というと、アイドルとしての旬は過ぎてますね。
恐らくは、本格派シンガーとしてのデビューでしょうか。
歌唱力のほどが気になります。

>女の子っぽさとヤンチャな感じ
色んな隠れた一面を持ってそうな子ですね。
どんなキャラを見せてくれるのか、今から楽しみです。

投稿: santa | 2008/06/01 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/41375554

この記事へのトラックバック一覧です: 心を刷新する新たな展開:

« 忘れえぬピュアな輝き | トップページ | 運命を分かつカウントダウン »