« 2007年 アイドル総決算 | トップページ | 少女時代のエピローグ »

2008/01/05

手を取り始まる新時代

Berryz工房、℃-ute
鉄壁のプロ意識で立ちはだかる嗣永桃子の、更なる成長・進化に期待大。高校生になってなお、少女らしさプリティアピールを維持し続けるプロに、戦慄すら覚える。天然プリティである鈴木愛理とのユニット、Buono!にも注目したい。
写真集を乱発するベリキューにおいて、まいみぃ矢島舞美)の水着アピールは特筆すべき。しなやかな肢体の美しさは、
むしろ積極的なグラビア展開を切望したくもなる。この点で言うならば、清水佐紀キャプテンのソロ写真集リリースを、そろそろ期待したいがどうだろう?
春に予定されているベリキュー合同コンサートも、画期的な試みで注目に値するところ。
その他の注目株
天才てれびくんMAXでお馴染みの、一木有海。文字通り、天才的な可憐さと、乙女チックな可愛さを併せ持つ逸材。天てれで子供相手に泳がせておくには勿体無い、抜きん出るアイドル性を感じる。清純派アイドルの一時代を築けそうな存在なだけに、天てれ卒業後の活動展開に期待が高まる。
注目子役を挙げるなら、美山加恋福田麻由子と言いたいところだが…地味なところで、鈴木理子柏幸奈小野明日香田中明清水萌々子といった辺りか。
他に、昨年散々苦言を呈したエンプロの中でも屈指の美少女るいかも挙げたい。収集したCD-R写真集を見返す度に、その素朴な可愛さを再確認出来る。アイドルらしい嗜みを身に付ければ、まさに天下無双であろう。
一木有海

瞬く間に過ぎ往く少女の成長速度を知りながらも、手を取り同じ時を刻みたい。今あるこの時間と空間、そして魂が揺らめき交錯するかのような、少女との交流が図れたなら。
生きる道に迷い戸惑い、足踏みを繰り返しても、苦難の道のりを越えられそうな気がする。少女は優しく導くように、それを教えてくれている気がするんだ。

|

« 2007年 アイドル総決算 | トップページ | 少女時代のエピローグ »

コメント

あけましておめでとうございます
年賀状来て良かったですね
友貴奈ちゃんはピュア度が落ちないですね

投稿: ゅう | 2008/01/05 14:11

やあ、おめでとうございます!
今年もよろしくお願い致します。
ユッキーナの魅力は、まさにピュアな雰囲気ですね。
新年いきなりのサプライズで、今年もおいも屋通いになりそうですw

投稿: santa | 2008/01/07 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/17580304

この記事へのトラックバック一覧です: 手を取り始まる新時代:

« 2007年 アイドル総決算 | トップページ | 少女時代のエピローグ »