« 一瞬の映像に生きる少女達 | トップページ | まいみぃは赦してくれる »

2007/10/19

清純派に開かれる道程

ジュニアアイドル出版社の老舗である心交社が、大きく傾きつつある。ある一点を契機に、過激な露出表現を追い求め、本来の志しを見失ったかの迷走を続けている。
アイドルのイメージ映像に水着は付きもの。この信念が揺らぐことはないが、「性的な欲望を触発させることに重きを置いた過激な表現は、駆逐されるべき」との考えは、アイドルファンとて同じものだと理解してもらいたい。

児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕者を出した、心交社の例の一件。17歳の女子高生に、Tバックを始めとした極小水着を着せて撮影ロケを行ったというもの。
この件で最も注視すべきは、これまで明確なわいせつ行為を含む映像が摘発対象であったのが、過激な水着や演出を施した映像が、初めて児童ポルノとみなされた点である。
かねてから、一部のジュニアアイドルの行き過ぎた表現に懸念を抱いていたが、遂に来るべき時が来たのだろうか。
今や、広範囲に渡ってはびこる同系列の出版物、その製作元に多大な影響を与えるのは必至だろう。17歳をジュニアアイドルと認めるつもりはないが、これを機に、問題提起の気運が高まるのは間違いなさそうだ。

今回の事件が表面化したのは、この女子高生が意に反した
水着の演出に戸惑い悩み、家族が警察に相談したのが発端らしい。
この経緯からして、心交社が槍玉に上がったのは偶然にも思えるが、その歩みを振り返れば、当然の成り行きだったことは明白なのである。

心に残る名作を生み出した、かつての黄金期。浅田由里菜笠原詩織といった、純朴さに満ちた映像で魅せる良い意味での古典的手法。僕が心交社に魅せられたのは、紛れもなく飾りのない少女美の一片であったと、今でも確信している。
事態が急転したのが、ローティーン核爆弾しほの涼の危うい中学生グラドルという、新たなカテゴリーの登場によるもの。
ここを起点として、様々な方面に波紋を投げかけ、際どいセクシーアピールがエスカレートしてゆくこととなる。
更に加速してゆく過激な表現を代表するものとして、Tバック水着が挙げられる。先駆けとなった、泉明日香に始まり、Tバック小学生三花愛良Tバック幼女朝水れいに至るまで、止まることなき暴走を続けてきた。
僕にとって畑違いの、女子高生、巨乳、着エロ系の出版物では、セミヌードオイルマッサージといった、過激さを極めたラインナップがひしめいているようだ。

ここで、整理しておきたい。本来あるはずのアイドルイメージを範とするならば、どこまでが許されるべきなのか。
15歳以下の低年齢アイドル、その水着演出を例にとり、僕個人の見解を前提に判定してみたいと思う。

水着の形状について
昨今、問題視されているTバックについては、社会的な悪影響が頻繁に取り沙汰されている。言うまでもなく、小中学生が普段着用するはずのない不自然さと、明らかに性欲を刺激することを目的とした意図が汲み取れる。完全にアウトだろう。
同じく、肌を露出させたものに、ヒモ状のビキニ等がある。(胸のパッド以外、腰の両脇部分がヒモ状のタイプ) これは、子供らしい可愛いデザインの種類もあり、違和感を感じることは意外に少ない。厚手のサポーターを着けることも可能であり、本人が抵抗感なく着用出来る。セーフである。
演出、シチュエーション
しほのデビュー作において衝撃的だったのが、白水着を着けての擬似下着。一見して、スカートから下着が露出しているように見せる手法は、目を疑うかのインパクトを与える。撮影時の手違いにより、本物の下着を着けたまま堂々と撮影してしまった、入江紗綾の例もあるが…あからさまに意図的な擬似演出は、下着に限らず全てアウトでよいかと思う。
微妙なものとして、棒状の食べ物を舐める様子を、延々と映し出す演出がある。(アイスキャンディ等) 見方によっては、微笑ましい無邪気さを感じることもあり、意図的ではありながらも、セーフとするのが妥当か。
マッサージエステ入浴シーンなど、肌の露出が多い場面における演出。必要以上に裸を強調する意図がなければ、問題ないかと。首筋やお腹などが敏感で、くすぐったがる子供らしさに癒されることも多々あるのだ。
ポージング、カメラアングル
数あるポージングそのものを、全て問うのは難しい。撮影者の良識にまかせるしかないが、過激な表現はなくならないだろう。少なくとも、大きく開脚させたり、お尻を突き出させるような特別過激なポージングは、少女の純粋さを逸脱する意味でも、自制するべきと考える。
同様に、カメラアングル接写に関しても、規制対象としては定義しにくい。被写体の一部として映し出されるならば、水着演出のありふれた一場面に過ぎない。ただ、局部を執拗に追いかけ回す、悪質なカメラワークについては、何らかの形で規制が必要となるかも知れない。

ジュニアアイドルの世界に深く浸透してしまった感のある、危うく過激を極める演出の数々。そこに渦巻くのは、いたずらに性欲を刺激し、いかにして購買意欲を煽るかを最優先にして作り出された、陰鬱で淫らな少女のイメージに他ならない。
この事件をきっかけに、心交社の暴走に歯止めが掛かるのかどうか、分からない。ただ、ひとつだけ言える。原点回帰出来る方法を、過去の経験から確実に手にしているはず。
「今さら何を…」と、彼らは言うだろう。それでも、僕は繰り返すことをやめはしない。
少女だけが持つ美しさ、純粋さ、清楚なイメージを守り通す名作を、世に送り出そうとする心意気。アイドル王道とは、永遠不朽で汚してならない清純派美少女のみに開かれるのだから。

|

« 一瞬の映像に生きる少女達 | トップページ | まいみぃは赦してくれる »

コメント

まぁあの逮捕された人達は少女美を撮りたいとか言うタイプの人じゃないですね・・・。
でも・・・僕自身女の子のきれいなところが好き(たぶんsantaさんの言う正統派美少女)だと思っているけど、たまに逮捕された側の人なんじゃないかと思う時があります。

普通の人は分からないかも知れないけど、僕達は純粋に少女美が好きな人と単なるロリコンの人の区別が出来るつもりだけど、自分がどっちサイドなのかがたまに分からないです。

投稿: 館の主 | 2007/10/20 23:33

Trackback有り難う御座います。
アイドルのイメージ映像に水着が付きものという考えは理解できます。
これを気にsantaさんのブログを覗かせていただきます。

投稿: oni | 2007/10/21 00:41

Trackback有り難う御座います。
たとえ水着姿とはいえ、あまりにも過激な撮り方をしては、見るものに性欲をそそらせるものと思いますよ。
アンケートへのご協力、よろしくお願いします。

投稿: STATION-K | 2007/10/21 10:57

>館の主さん
ご指摘の通り、少女の美しさよりも、どうすれば人目を引くのか、売上げが伸びるのかを求め過ぎた産物ですね。
結果として、少女の純粋さの魅力が完全に損なわれています。。

こういった過激さを否定しつつも、どちら側か分からなくなる気持ち。確かに、あるかも!?
僕は、背伸びし過ぎたセクシーさを売りにするのを、完全否定する気はありません。大人っぽい個性の子もいるわけですし。
ただやはり王道は、正統派の変わることない演出あってこそ。
そういった意味で、過激な演出が氾濫する現状は残念です。

>oniさん
児童ポルノの解釈の曖昧さを書かれている記事、興味深く感じました。

今回の事件、確かに検挙されても仕方ない内容と思います。
ただし、あくまで水着であることを考えれば、規制がエスカレートする可能性も。
水着アピールは、アイドルの重要な要件のひとつ。規制に際しての、正しい判断を願うばかりです。

>STATION-Kさん
記事の中で、規制前のソフトヌード写真集について書かれてましたよね。
当時の栗山千明の写真集を見た記憶がありますが、とても綺麗で繊細な写真で、嫌らしさは全くなかったですね。

性欲をそそらせるのでなく、一瞬の美しさを映像化するのなら、水着もヌードも関係ないと思ってみたり。
規制によって、かえって歪んだ作品を量産してしまった。
そんな気さえしますね。

投稿: santa | 2007/10/22 00:56

表現についてはそれぞれの嗜好もあるので
コメントしないですが
今回の件で業界が過剰に反応されると困ります

個人的に痛かったのが
おいも屋で心交社の商品が無くなってて
選択の幅が狭くなったことです・・・

投稿: ゆぅ | 2007/10/24 02:43

先の投稿は
表現についてコメントしている方々に対して
配慮が足らなかったです、すいません。

投稿: ゆぅ | 2007/10/24 03:00

>おいも屋で心交社の商品が無くなってて
心交社は、売れ筋コーナーの一角を占めていたような!?
驚きですね。
強気な価格設定で、逆風どこ吹く風のおいも屋も、ここにきて…ですか。。

投稿: santa | 2007/10/27 02:52

先日、当ブログで行った、ジュニアアイドルDVD事件を受けたアンケートの結果がまとまりました。
トラックバックをさせていただいておりますので、ご覧ください。

投稿: STATION-K | 2007/11/18 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/16804604

この記事へのトラックバック一覧です: 清純派に開かれる道程:

» 【youtube無料♪お宝!動画】しほの涼♪ [YouTube動画な 綺麗なお姉さん名鑑]
綺麗なお姉さんを日々紹介してゆくぶろぐです。本日は しほの涼  しほの りょう Ryo Shihonoさん! 誕生日 : 1991/9/7 出身地 : 神奈川県 身  長 : 172cm サイズ : B83 W60 H82 S24.5 血液型 : A型 趣 味 : 特 技  : クラシックバレエ HP    >>Blog&nbs ... [続きを読む]

受信: 2007/10/21 01:02

» 緊急アンケート・水着姿でも“児童ポルノ”!? [K'S COCOLOG]
*ここでいう“少女ヌード写真集”とは『倉橋のぞみ・ラストメッセージ』『栗山千明 [続きを読む]

受信: 2007/10/21 21:16

» 入江紗綾のお宝動画★ [YourFileHost you tube アイドル 女子アナ お宝動画]
amazonより抜粋 入江紗綾(いりえ さあや)のお宝動画です★ まだ紗綾ちゃんが11歳のときの動画です。 小学五年生とは思えないですね・・デビュー当時から大人びた女の子として注目されていましたね。 一説では、中国の反日サイトに紗綾の画像で反日暴動をやめるように訴えたところ、反日活動が激減したそうです。 具体的な証拠はないそうですが、暴動の抑止になった、という報道が一時期 ... [続きを読む]

受信: 2007/10/23 11:36

» 緊急アンケートPART2・どのカメラマンの作品が“児童ポルノ”? [K'S COCOLOG]
このブログで心交社のジュニアアイドルDVD摘発事件を受けてのアンケートを行って [続きを読む]

受信: 2007/10/27 21:30

» ジュニアアイドルDVD摘発事件アンケート結果発表! [K'S COCOLOG]
(2000円、3000円などとまとめて借りると100円あたりメダル枚数が増える [続きを読む]

受信: 2007/11/18 13:41

« 一瞬の映像に生きる少女達 | トップページ | まいみぃは赦してくれる »