« 揺るぎない幸福の感覚 | トップページ | 萌える魂の慟哭 コニーズ登場! »

2006/12/01

ももち論 血の刻印

嗣永桃子 病床の窓から空を見る。限りなく透明感に満ちた青が心の中に溶け込んで、ほんのひと時、呪縛から解放されたかの安堵感を得る。
心が壊れ、身体は朽ちてゆく、おぞましい病魔に蝕まれる僕には…点滴から得られる栄養と、悪夢を忘れさせる晴れた日の青空だけが、かろうじて生命を繋ぎ留めているのか。

僕が時折襲われる感覚…それは、微かな耳鳴りが次第に酷くなるように、心を掻き乱し侵食する得体の知れない怪物の唸り声
ふと見上げる天井に付いた染みが、何かの形に変わっていく。そう、それは紛れもなくあのももちに違いない! あれほど晴れ渡っていたはずの青空が、みるみる内に暗雲に閉ざされていく…。動揺を抑えられずに、テレビを点けるとそこには無邪気な笑顔のももちが! パニック状態に陥った僕は、ナースコールで助けを呼ぶ。病室に滑り込むように入ってきたのは、悪戯っぽく微笑みながら、後ろ手でガチャリと鍵を掛ける白衣を纏ったももち…!!

僕は幻覚を見ているのか。いや、違う。確かにももちはそこに
存在し、僕を支配している。血に飢えた牙から、空腹を訴える強い臭気を放つ唾液を垂らしながら、どこから喰おうかと思案している。
あまりの恐怖に失禁し、怯える僕は思い知るだろう。
覚醒するアイドル魂、眠れる怪物がもたらす悪夢の連鎖
アイドルモンスター嗣永桃子の存在感を!!

Berryz工房においても、もはや特別な存在になりつつあるももち。執拗なまでのアイドルアピールと共に、最も顕著なのが、ももち特有の、むせ返るような男を誘惑する高濃度のフェロモンが挙げられる。
クールビューティーな熊井ちゃん、アダルトな雰囲気たっぷりの雅ちゃんを差し置いて、なぜにこうも雄を惹き寄せるのか!? ボーイッシュな性格の子が多いベリの中でも、ももちの女の子っぽさは際立つ。それだけではない、あらゆるプリティな要素を、これでもかと投げかけているように思えるんだ。
ハロプロアワーにおいて、あまりにも無防備なマイペースぶりを発揮したももち。ひと昔前のアイドルと揶揄されたももちは、臆することなく小指を突き立てたまま、「渡良瀬橋」を唄い上げてしまう。本人でさえ制御不能な小指の魔力は、ももちが放つ極上のフェロモンであるのは言うまでもない。(参照:ももち論 神の小指 怪物が誘う悪夢を紐解くべく、更に分析を試みる。

桃子走り、桃子座り
ももちの荒ぶる魂は常にプロの仮面に覆われて、人知れず
肥大化している。行き場を失った巨大なエネルギーは、その何げない行動にも噴出し、むせ返るほどの圧迫感を感じることがままある。
独特の小刻みなストライドで、身体をくねらせながら駆ける桃子走り。内股のまま、ぺたんと腰を下ろす桃子座り。いずれも
無意識の内に漏れ出た、怪物たるももちのプリティアイドル魂に他ならない。
キモカワイイ笑顔
時折、満面の笑みをたたえるももちは、ことのほかキモイのだ。それでも、なぜか可愛いと思えてしまう不思議。クシャクシャになった笑顔を振り撒くももちの、出し惜しみなしの懸命さに心惹かれるのだ。
ももち語録「何であやまんだよ!」他
怪物の存在を軽視した千奈美に、容赦なく断罪の剣を振り下ろすももち。直後に見せる、返り血を浴びたももちの笑顔が殊更に輝く。紛れもなく、これはツンデレである。殺りくと癒しを高次元で融合させた、萌えの真髄を心得ている。
他にも、「人生にくじけている人を、歌で明るくしてあげたい」と、ZYX時代のインタビューで語っている。幼くして、人の心をわし掴みにする、恐るべき誘引力を秘めていたのだ。
ハロプロアワー

抗い切れない誘惑の向こうに見え隠れする、ももちが発する
魔性のフェロモン。錯綜する欲望と、緻密な計算の果てに築き上げた「桃色迷宮回廊」という名の無間地獄。
低く垂れ込めた暗雲が晴れることは、もうない。悪夢の終わりが告げられることは、もうないのだ!
楔のように刻み込まれた生贄の刻印が、僕を更なる煉獄の深みへと誘う…。心をがんじがらめに縛り上げる血の刻印は、苦悶の末に僕の運命もろとも、怪物の歪な欲望の只中に取り込んでゆく。
甘く切なくたち込める濃い桃色に彩られた僕の視界は、いつしか鮮烈な血の色に染まるだろう。吹き出す鮮血をまるで他人事のように眺めながら、なぜだか安らぎの感覚を覚える。ももちに自らの血肉を捧げたその時こそ、呪縛から解放された安堵感を初めて手に出来るのだ。

|

« 揺るぎない幸福の感覚 | トップページ | 萌える魂の慟哭 コニーズ登場! »

コメント

TBどうもです♪
ハロプロアワーでの桃子さん、小指の話題で盛り上がってましたね。
実はスタッフさんに指摘されてた、というエピソードが面白かったです。

桃子さんといえば小指、がトレードマークみたいになってますけど、わたくし彼女の笑い声も好きですね。
あのコロコロした笑い方が。

投稿: ねこぽく | 2006/12/01 23:05


最初は、わざとやっているのかと思いましたが、本当に意識しないまま出ちゃうのですね。これって、結構スゴイことだと思います。
ハロプロアワー最終回でも、ももち小指を、皆がある程度認めているような感じ。実に強力なキャラクターアピールです。
笑い声も、確かに良いです。あの声といい、小指といい、みどり茶といい…当面、桃子ワールドから抜け出せそうにありません。。

投稿: santa | 2006/12/03 00:36

スカーレットは血の色というわけですね。以前のももち論での「桃色の地獄絵図」という言葉も印象に残っています。ジャケ写のは桃子ジャンプになるんでしょうか。

それはそうと、そろそろおいも屋に行ってみないとなぁと思ってます。まだ行ったことないので。

投稿: sleeping maiha | 2006/12/14 22:54

このところの忙しさにかまけて、今だに新曲を耳にしていません。。
言われてみれば、笑っちゃおうよ~の衣装といい、スカーレットといい、鮮烈な血の色ですね。それと共に桃子のセンターカットも増えた気がしないでも…!? 色んな意味で楽しみ。
おいも屋は、いわばチャームへの道しるべとなるかも知れません。チャーム新人の子は粒ぞろいだし、きっとお気にが見つかるでしょう。もちろん、隊長を始めとしたレギュラー生もおすすめですよ!

投稿: santa | 2006/12/15 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/12885700

この記事へのトラックバック一覧です: ももち論 血の刻印:

» ハロプロアワー最終回 [猫っぽくいきまっしょい!]
Gyaoで配信されていたハロプロアワーが、11/24配信分で最終回を迎えました。 [続きを読む]

受信: 2006/12/01 23:39

« 揺るぎない幸福の感覚 | トップページ | 萌える魂の慟哭 コニーズ登場! »