« 新世代が開く突破口 | トップページ | 盲目の乙女 若さ故の過ち »

2006/09/16

最終兵器始動 秘めたる素顔

℃-ute

数あるミスコンの中でも、とりわけ正統派の雰囲気を重視する印象のあるのが、国民的美少女コンテスト。最近の傾向として挙げられるのは、「グランプリを受賞しながら芽を出すことなく、むしろその他各賞の女の子が注目を集める」という、奇妙な
プロモーション展開
があるだろう。(参照:国民的美少女 光と影 あくまでグランプリ受賞者を主役とする、東宝シンデレラなどに比べると極めて対照的に映る。(当たり前なのだが)
先日、最新の国民的美少女を選考する模様を放映していた。最近の例に漏れず、何やらパンダみたいな名前の印象の薄い子(林丹丹!?)がグランプリに。比べて、オーストラリア帰り
忽那汐里ちゃんなど、可能性を感じる子が各賞受賞。予想した展開だが、残念ながら僕の目に留まる子はいなかったようだ。
それよりも印象深いのが、エントリーした女の子らを取り巻く多種多様な家族の存在。特に、受賞を逃がした宗田淑ちゃんのお母さんがかなり痛い。。 娘のスタイル保持とか衣装にまで執着するその姿は、かなり怖いものがある。本人よりもギラギラした意気込みを見せるのは、かなり不自然さと違和感を覚える。娘が芸能活動を望むのなら、ある程度本人のやる気にまかせ、あくまでさりげなくサポートしてあげるのが親のあるべき姿だろう。こういう人を見ると、この時期もっと大事な、学業や人間教育といった親の務めを果たしているのか少々心配にもなる。(僕が言えた柄じゃないが…)

そういった意味で、学業優先を前提とするハロープロジェクトの取り組む姿勢は、一応?理に適っている。コンサートやイベントでも、「学校行事により欠席」は毎度のこと。残念には思っても、ファンも納得するだろう。
さて、ここで本題。このほど晴れてメジャーデビューを果たした℃-ute(キュート)だが、遅すぎるデビューゆえ分からないことだらけ。FC入会の折、勢いだけでファンの集いをたて続けに先行予約してしまったが、さすがにこれではいけない…。
遅ればせながら入手した、「キューティービジュアル」DVDで、少しずつ勉強してゆこうじゃないか。

大きな愛でもてなして
ピンクの衣装が総じてよく似合う。(岡井ちゃん梅さんはやや微妙!?) 現段階では最新のシングルらしいが、キュートな雰囲気がよく出ているのでは? 中でも、愛理の潤んだ瞳が僕の脳髄を鋭く刺激。すでに過去のものとなったデビューイベント参加券が哀愁を誘うが、9月10日でキュートにかけているのね。今、初めて知った‥。
まっさらブルージーンズ
栞菜の「まっさらブルージーンズ!」が良い。どこか80年代を思わせるノリの良い曲調と、終盤にかけるテンションの高まりが秀逸だ。まいみぃーの、鮮やかな青の衣装が抜群に似合っている。ソロパートでも、力強い歌声を聴くことが出来て満足。
即 抱きしめて
大人っぽい雰囲気の中にも、リズミカルな鼓動を取り入れて。バスケのユニホームは、完全にミスマッチを狙ったものだが、
脚線美を堪能出来るので良しとする。しかし愛理は、明らかに意図的な訴えかける目線を送ってはいないか!?
一体、僕の脳をどうしようというんだ? うむむ‥まさしくアイリーンマジック! それにしても、サングラスでバスケはどうなのか??マイマイ。。
スペシャルインタビュー
リーダーらしくしっかりしたお答えのまいみぃー。まいみぃの愛犬がうらやますぃ。。 めーぐるの宣伝がそつなくて、頼もしいことこの上ない。一日一回見るよ、なかさきちゃん
愛理、まさらブルージーンズ?ジッパン?バスケトボール?(イントネーション変)手の動きがおかしくて爆笑! この子、こんな子だったっけ!? 久しぶりに凄いものを見た‥。岡井ちゃんの方がしっかり喋れてるぞ、愛理。マイマイ、インタビュアーじゃなく、カメラを見てね。に、しても栞菜の髪型が変だ。前髪下ろした方がいいな。
鈴木愛理

この他、一部ライブ映像、結構長めのメイキングもあり完成度は高い。思いのほか、上質な楽曲の数々に少々驚いた。
しかし、最も僕に衝撃を与えたのは…鈴木愛理の思いがけない不思議ちゃんぶりと、ももち(嗣永桃子)に通ずる確信犯的な可愛さアピールに他ならず。愛理ファンの間では、その何とも形容し難い可愛さを尊び敬う面と、これを媚びとし可愛さ余って?徹底的に叩きまくる面とに二分化されている。このように、ファンを狂気に導く怪しい魅力を持つ子は、初めてかも知れない…。「あぁ!」幼年期からの、歌唱力抜群の優等生イメージを見事に一新させてくれた。
ハロプロ最終兵器と揶揄される、まっさら美少女ユニットの本格始動。ベリよりも凸凹な、個性豊かな魅力溢れる面々は、まさにとっておきの素顔を内に秘めた未知なる新兵器。
それは驚愕と共に、心を荒らし尽くす魅惑的な破壊力を、僕らに期待させるんだ。

|

« 新世代が開く突破口 | トップページ | 盲目の乙女 若さ故の過ち »

コメント

国民的美少女コンテストのテレビ放送、私も見ました。
忽那汐里さんは注目ですね。
自分のサイトでも今後追いかけていこうかと思案中です。

宗田淑さんに関してはとても気になっていることが・・・。
彼女、2005年の時点ですでに「オスカープロモーション所属のタレント」としてデビューしていて、初仕事がピュア★ピュアVOL.29。
しかもインタビューで芸能界入りは「美少女コンテストを受けた」と言っているんですね。
とすると、いくつかの疑問点が浮かび上がってくるのですが・・・。

投稿: kuma_lya | 2006/09/16 18:22

FC入会されたのですね!
自分は関東方面のイベントにはなかなか参加できないので、
イベントレポ楽しみにしてます(^^

いや~ほんと、このDVDは完成度高いですよねぇ~♪
>意図的な訴えかける目線
た、確かにそうですよね~
自分も、この目線にいつの間にか虜になっていたのかも知れません。
しっかりしてそうに見えて、実は天然とか、ほんと愛理ちゃんは見てて飽きないです(^^
しかし、評価が二分化してるのは始めて知りました・・・・・。
やっぱり良いものというのは、
批判する人も出てくるものなのですね・・・・・。

投稿: | 2006/09/16 21:03

ウチも桃子一推しでずっと来ていたのですが、このDVDの愛理にはまってしまいました。
近いところだと会社の先輩が最近、千奈美から愛理に推しが変化しつつあったので、その影響もあるのかな…と。
とりあえず桃子一推しに変化はないですが、愛理、あなどれないですね(^^;

投稿: オムニバス | 2006/09/16 21:23

熊井ちゃんがキッズオーデに合格した時の実にリアルなコメントです。

★熊井由理奈(くまいゆりな/小学2年生・8歳)
「今の気持ちはとっても嬉しいです。あと、私よりお母さんたちのほうがうれしがってると思います」

今年の夏のベリーズ、特に後列3人のスケジュールを見るといかに学業優先が有名無実化してるかがわかるかと思います。キャプは受験生なのに…。

ところで「即抱き」は最後にスコアが「9対10」(キュート)になってて無駄に凝ってるんですよ。

長文失礼しました。

投稿: sleeping maiha | 2006/09/17 04:02

>kuma_lyaさん
宗田淑ちゃんって、モデルをしていると聞いたことありますが…確かに、ピュアピュアにも載ってますね。えらい優等生ぶりですが。
オスカー所属ですでに活動していながら、国美にエントリー!? 知名度を上げる手段でしょうか?? 裏では何やら色々とありそうですね。

>泉さん
FC入会の最大の目的は、コンサやグッズよりもファンの集いだったりします。距離感が近いのが、何より魅力的。
愛理の眼差しは、他の子と比べても明らかに意味深な訴えるものがあります。意識してやってると考えると、それはもう空恐ろしいですね。
評価の二分化というよりは、同じファンが可愛さ余って叩くことがあるのかも。あまりにも可愛いと、イジメたくなる心理でしょうか!? まさに狂気ですねぇ。。。

>オムニバスさん
あれ!?桃子推しだったんですか。知りませんでした。しかし、「桃子推しは愛理に流れる法則」を、また確信することが出来ました。ありがとうございます。
千奈美→愛理は特殊なケースな気が…。ともあれ、桃子本命で愛理から目が離せないスタンスは一緒ですね。共に見守りましょう。

>sleeping maihaさん
むむむ‥やはり幼子を芸能界に入れようとする親は、どれも同じですか…。クールビューティーな熊井ちゃんに会えたから、結果オーライですけどね。
考えてみれば、来年受験だとコンサートやってる場合じゃないですね。通信制とか、芸能活動優先コースでいくのでしょうか!?
>「9対10」(キュート)
気付きませんでした。この数字の組み合わせは、今後も使われそうですね。

投稿: santa | 2006/09/17 22:21

 集い系への参加資格は、FC加入の動機として十分アリですよね。かくいう私はいまだ加入しておりません。やはり一線を越えたら奈落の底まで突っ走ってしまいそうな自分がコワイので…。(w
 インディーズリリースに始まり、DVD先行発売と、ベリとの差別化に苦労のあとが伺えます。来月にはアルバムCD発売となり、いよいよ℃-uteもベリと同じ舞台に上がりますね。
 全国行脚も9/10のイベントで一区切りとなりましたが、この日3000人近くのファンと握手した彼女たち、かなりの経験値を得たのではないでしょうか。なにげに℃-uteはド根性ありますよ。(w

投稿: tucker | 2006/09/19 00:03


た、確かに、FC入会はヲタ地獄への片道切符なのかも…。でも、ベリ集いなどの楽しげな空気が、あまりに羨ましくて。よみうりランドとか、微妙に遠くて行く気になれませんしね。。
3000人と握手‥なかなか凄いですね。満を持してという感じですが、今ある初々しさは持ち続けて欲しいですね。
来月、会えるのが楽しみです。

投稿: santa | 2006/09/19 21:21

Akiは娘とか先行しなかったよ。

投稿: BlogPetのAki | 2006/09/24 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/11917645

この記事へのトラックバック一覧です: 最終兵器始動 秘めたる素顔:

» おなかいっぱい [泉のひとりごと。]
・Cutie Circuit 2006 Round ? ・CSキズステのキャラクタに℃-ute ・℃-uteデビューアルバムの曲目判明 いや、もうね・・・・・ イッパイ愛理ちゃんが見れるのはうれCですよ。 でも、一つ心配なのが、 学業との両立... [続きを読む]

受信: 2006/09/16 20:44

« 新世代が開く突破口 | トップページ | 盲目の乙女 若さ故の過ち »