« さようなら、ナカちゃん | トップページ | 最終兵器始動 秘めたる素顔 »

2006/09/09

新世代が開く突破口

ハロモニ

常に新しい波が生まれ、刻々と様相を変えていく世界。次々と主役が入れ替わるのが日常的となった現状を思えば、誰もが認めるトップアイドルという位置付けは存在しにくいのかも知れない。
それでもやはり、めきめきと頭角を現す新しい世代の底知れないエネルギーに、注目せずにはいられない。旧来のものを押し退ける若さ溢れる力を発揮する瞬間、えも言われぬ美少女のエナジーが迸るように感じるんだ。

今や、モーニング娘。の名を冠する唯一の番組となった、ハロー!モーニング。 個人的には、最近の「作り」要素が強すぎる痛々しいコントや、数字取りの印象があるグルメテイストの取り入れ(国美の番組と同様)に、少々失望感を覚えチェックを怠っていた。
しかし先日の放送では、Berryz工房スペシャル「ひと夏の想い出」と題して、放送時間の大半をベリが独占。モー娘の看板番組でありながら、この待遇は極めて異例といえるだろう。この中で、田舎の子供達と触れ合うベリは、全く作りのない自然な素顔を披露し、瑞々しい感触を夏の終わりに感じさせてくれた。
更に、菅谷梨沙子写真集発売の情報が舞い込む。ベリメンでは初となるソロ写真集が最年少のりしゃことは、少々意外な気も…。人気があるとか、写真写りが絵になるとか、色々ありそうだが…ある意味、少女美絶頂期(中3)である桃子キャプテンを先んじて欲しかったかも‥との思いもある。水着もあるとのことで、美少女性の高いりしゃこが、どんな秘めた魅力を開放してくれるのか大変楽しみ。
新しい世代の台頭が目立つのは、何もハロプロだけではない。ジュニアアイドルの世界でも、勢いを増す新星が日々誕生している。
超新星の情報収集に役立てるならば、情報誌を見るがよろしかろう。空前のU-15ブームで、何が何やら分からない膨大な発刊数。迷った時には、とりあえず本家本元であるピュアピュアが間違いなし。早速、Vol.38を見ていくとしよう。

黒瀬真奈美
長澤まさみの再来と騒がれたクラシカル美少女。今号で巻頭・初水着グラビアだが、セーラー服の方がより鮮烈に映る。この古風な雰囲気は、制服がしっくりくるということか。穏やかで
自然な表情を数多く捉えていて、これまでより良い仕上がり具合。着々と磨きをかける、少女の鼓動が伝わるようだ。
志田未来
高校生っぽい制服が、少し背伸びした感じ。しかし、14歳の母を演じるのはいくら何でも背伸びし過ぎ! 詳細はよく知らないが、恐らくはイメージがズタズタになるのは必至。インタビューで触れないのもむしろ不自然で、ピュアピュア降板も有り得る。グラビアにも、心なしか影を感じるのは気のせいか!?
松井さやか
ピチモにはあり得ない体操着が新鮮。ブルマーなら完璧なのだが‥なぜ消えたのか?理解に苦しむ。。 かなり爽やかで完成度の高い美少女ぶりが安定している。何かのきっかけで、ブレイクしそうな予感。スタッフに土産持参する、気遣いある優しさも良い。道産子虫嫌いの彼女を、ゴキ来襲しまくりの我が家に
招待してあげたい。
前田有菜
人懐っこくて、愛嬌ありげな雰囲気が可愛い。髪の長さが絶妙で、この子の可愛さをうまく引き出している。憧れのエビちゃん(蛯原友里)とは、方向性が全然違うので間違わないで欲しい。40分も遠泳出来るスタミナも、アイドルとして必要不可欠。(少々、凄すぎるが‥)
一木有海
同学年のりしゃこは水着になるのに、あみーごはNGなのだろうか!? 今回の次世代美少女グラビアも、飾りのない可愛さで僕の脳を魅了する。むしろ飾りがなさすぎて、やや物足りないか。スタイルの良さを望むつもりなど全くないが、やはりそろそろ水着を見てみたい。あみーごよ、アイドルとはあらゆるアピールを試みるものなのだよ。
山下リオ
真っ直ぐな視線が、何かしら神秘的なオーラをたたえる女の子。言うなれば、ビューティーな石田未来といった風情。思いのほか垣間見えるスタイルの良さは、モデルの素質充分。上品で控えめなキャラといい、清楚な魅力が素晴らしい。やはり徳島は侮れない…。

世代交代と呼ぶには、性急過ぎる移り変わり。この混沌とした世界で確かな輝きを放ち、飛び立とうとする少女は、無限大の底力を秘めた特別な存在。新世代が放つ極上の煌めきは、必ずやアイドル新時代への突破口を開くに違いない。

|

« さようなら、ナカちゃん | トップページ | 最終兵器始動 秘めたる素顔 »

コメント

初めまして。
黒瀬真奈美ちゃんのファンで検索し、ここにたどり着きました。
真奈美ちゃんもしかり、山下リオちゃんしかり・・・
徳島は美人の宝庫ですね。
2人とも田舎育ちで、良い意味で清楚感プンプン漂います。
ただ・・どちらかというと真奈美ちゃんは、朝の連ドラに出てきそうなタイプで、
リオちゃんは、ファッション誌から飛び出してきそうなタイプに見えます。

初めての投稿で、長々とすいませんでした。

投稿: ながれや | 2006/09/09 20:08

毎度TBありがとうございます。

黒瀬真奈美さんと池澤あやかさんの東宝シンデレラコンビがいきなりの水着には驚きました。
あの映画『ラフ』でも水着なしの役でしたが。

>菅谷梨沙子写真集発売の情報が舞い込む
そうでしたか。
要チェックの一冊ですね。

投稿: kuma_lya | 2006/09/09 20:37

santaさん、こんにちは
そんな情報があるとは知りませんでした・・・菅谷梨沙子さんの写真集絶対買いますよ!!
今回のピュアピュア・・・
また今莉花子ちゃんが出てない・・・
毎回のことですが、僕は彼女が出てないと少し凹みます。
表紙の黒瀬真奈美ちゃんは清楚でかわいいですね。
何かアンバランスな感じの水着もいいですけど、やっぱりsantaさんの言う通り、制服の方が似合いますね。
前田有菜ちゃんも元気さがあってかわいいし、大場はるかちゃんも時折見せる大人っぽい顔がイイ、山下リオちゃんや天野莉絵さん・池澤あやかさん・小池里奈ちゃんは笑顔が最高ですね
てんかりん・細田羅夢もビジュアルだけなら(笑)かわいいし・・・
でも・・・期待していた、みーちゃん(一木有海)のグラビアはちょっと物足りなかった・・・
僕的に今回一番良かったのは・・・
田中彩友美さんですね☆
何かちょっとドキっとする感じ・・・
まとめると今回のピュアピュア75点ぐらいですね
では。。。

投稿: まーくん | 2006/09/10 15:19

>ながれやさん
コメントありがとうございます。
黒瀬真奈美ちゃんは、徳島生まれだったんですね。埼玉出身とあったもので、知りませんでした。
徳島出身の子は、素朴なキャラクターながら磨けば光る美人さんが多い気がします。真奈美ちゃんは東宝シンデレラですので、連ドラ出演は十分にありそうですね。

>kuma_lyaさん
真奈美ちゃんの表紙見かけたので、ついトラバしてしまいました。失礼しました。
ははあ…池澤あやかさんという方は、特別賞なんですか。大人っぽいですが、真奈美ちゃんほどのオーラは残念ながら‥。「ラフ」では、長澤まさみちゃんの競泳水着が話題でしたからね。
りしゃこ写真集は楽しみですが、本当に出るのかまだ半信半疑だったりもします。

>まーくんさん
りしゃこ写真集に興味がおありとは、意外な感じですね。楽しみに待ちましょう。
そうそう、今莉花子ちゃん不在が何とも残念。。36号の質をあれだけ高めた可愛さは、忘れられませんよ。
おっしゃる通り、モデルの子はタイプも色々で、それぞれ魅力的。グラビア誌としては、上質だと思います。
有海ちゃんのグラビアは決して悪くないのですが、何か夏らしいスパイスが欲しくなるんですよねぇ…(水着に限らず)
田中彩友美ちゃんは、とにかく大人っぽい!の一言に尽きます。この色香は、とても13歳には見えません! す、末恐ろしいかぎり。。。

投稿: santa | 2006/09/10 23:05

はじめまして、トップを見て若干引いてしまいましたが、Berryzに関する鋭い分析と視点には恐れ入りながらも拝見しておりました。これからも読ませていただきます。ももち論大好きです。

投稿: papa | 2006/09/16 13:04


コメントありがとうございます。
私ごとではありますが…少女趣味というより、すでに中毒症状を発症しておりますので、引いてしまうのも当然です。お気になさらずに。
ももち論は、独りよがりに暴走する最たるもの。ももちの魔性の魅力は、人を狂わせますね。
千奈美推しのようですが、あの笑顔は最高ですよね。ちなこ論、書いてみようかと思いましたが、取っ掛かりがなくて無理っぽいです。。。

投稿: santa | 2006/09/17 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/11821850

この記事へのトラックバック一覧です: 新世代が開く突破口:

» モーニング娘。 [モーニング娘。]
モーニング娘。は日本の女性アイドルグループです。ほとんどの楽曲の作詞・作曲及びプロデュースをつんく♂が手掛けている。略称はモー娘。(モーむす)。大手芸能事務所アップフロントエージェンシー所属。 [続きを読む]

受信: 2006/09/20 03:15

» Berryz 工房 [気になる言葉]
Berryz 工房(べりーずこうぼう)は、ハロー!プロジェクト内の女性アイドルグループです。 [続きを読む]

受信: 2006/09/21 22:54

« さようなら、ナカちゃん | トップページ | 最終兵器始動 秘めたる素顔 »