« 異界が放つ、萌えの一撃 | トップページ | 偏見に満ちた暗雲 »

2006/08/06

少女が目指す頂

美山加恋

巷でよく云われる青封筒の到着。中毒症状を患う庶民から搾取することを目的にした、最たる組織形態。ハロープロジェクトファンクラブの策略に、まんまと嵌まってみることにした。
Berryz工房℃-uteなど、次世代ユニット目当てなのは勿論だが…屋台骨であるモーニング娘。以外の、いわゆる「旬を過ぎた」面々の企画やグッズ販売等が思いのほかあるのに驚いた。中澤裕子やら保田圭やらカントリー娘。やら、正直「何か活動していたのか!?」と思わせる(失礼!)方々のライブやグッズもあったのだと再認識。特筆すべきは、中澤姐さんの北海道旅行同行ツアーの募集。姐さんには悪いが、2泊3日10万円のツアーにどれだけ人が集まるのか甚だ疑問だ。募集人員250名とは大きく出たが、例えばこれがベリのツアーならと考えれば、10万でも行く価値あるのかも!?
極めて商業的な匂いを漂わすハロプロの話はさておき、常に
プライスレスな話題を提供するのが、未だ見ぬ可能性を秘めた才能溢れる美少女達である。続々と出現する少女らの才能を推し量るのは難しいが…少女期だからこそ得られる輝きは、面立ちやキャラクターのみならず、演技力や歌唱力といった評価し易い形で読み取れることもままある。

子役ドラマを発端に、大人びた天性の演技力を有する「天才子役」なる位置付けが生まれてから久しい。かつての前田姉妹宮崎あおい成海璃子らが築いた道すじを辿りゆく少女は、
一際目を惹く特別な輝きが見てとれる。
インパクト抜群の演技で魅せた加地千尋の「キッズウォー」に続く、子役ドラマ「がきんちょ リターン・キッズ」。主演級の配役を担う美山加恋は、まさに天才的な演技力と可愛さで魅せる、今、最も旬な子役の代表といって差し支えないだろう。
保護欲を掻き立てる子供らしいあどけない可愛さは、この子ならでは。最近では、裏表のある一癖ある役を演じる印象が強いが、これも演技力を評価されてのことか!? 今ドラマでも、
ワガママな人気アイドルという役柄に。80年代には不自然な、「ぱれっと」というアイドルユニットが、今ならリアルに萌えられそうで怖い。。
同じく主演級なのが、おはキッズでお馴染みの鈴木理子。ジュニアアイドル各誌にも掲載されたようだが、あまり印象がない。素朴過ぎる顔立ちと短めショートカットが相まって、存在感が稀薄なのが残念。しかしながら、自然な演技ぶりは将来性を十分に感じられて期待が持てる。
興味深いのが、チャームキッズの女の子ではドラマ初参戦となる上杉まゆみ。普段イベントで慣れ親しむいもうと感が特徴の上まゆではあるが、全国区のドラマに出るとなれば大抜擢といっていい。チョイ役であるとは思うが、チャームの看板背負って頑張って欲しい。
天才子役の名を欲しいままにする存在が、もう1人いる。話題の映画「日本沈没」にも出演、「雨と夢のあとに」の演劇では主演を張る福田麻由子は、紛れもなく演技派子役の雄であろう。
華奢で小柄な幼い容姿、小学生らしい素顔も見せる女の子だが、演技に入ると一転して表情が変わる。特に舞台においての、声の抑揚の付け方感情表現が高い評価を受けているようだ。ドラマでの迫真の演技は言うに及ばず。可愛さでもアピール出来る美山加恋とは一線を画する、底知れない演技の才能を見せつけている。
福田麻由子

本格派女優の将来を予感させる、演技派子役の快進撃が始まっている。あどけない少女の可愛さに翻弄されて見失いがちな、並々ならぬ底力を秘めた才能の片鱗。幼いながらも、確固たる信念をもって己の運命を切り開く武器を携えた美少女達。
彼女らが目指す頂からは、果たしてどんな眺望が望めるのだろう。未来にこだまする少女の澄み切った声を、僕は確かに耳にする。

|

« 異界が放つ、萌えの一撃 | トップページ | 偏見に満ちた暗雲 »

コメント

個人的に鈴木理子ちゃんに注目しています。
おはキッズの時とは印象が違って髪形の影響かとても中性的な女優の魅力が開花したように思います。
美山加恋ちゃんの『ツンデレ』な感じもいいですねw
ままゆは間違えなく女優さんって感じなんですが時折見せる笑顔がとてもアイドルだったりします♪

投稿: herona | 2006/08/10 01:42


確かに理子ちゃんは、おはキッズの女の子な雰囲気とは違った面を見せてくれてますね。意外と演技も巧くて、万能な才を感じます。
加恋ちゃんは、アイドルとしての展開もちょっと面白いかな?と。ないでしょうがねぇ。。
ままゆの才能は、疑う余地はありませんね。今のうちだけでも、愛嬌あるキャラを生かして、女優以外の活動も期待したいところです。

投稿: santa | 2006/08/12 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/11302407

この記事へのトラックバック一覧です: 少女が目指す頂:

» 可愛さ必至のPVとか [OMNI TOWN]
可愛さ必至のPVとか [続きを読む]

受信: 2006/08/09 21:18

« 異界が放つ、萌えの一撃 | トップページ | 偏見に満ちた暗雲 »