« 偏見に満ちた暗雲 | トップページ | さようなら、ナカちゃん »

2006/08/27

言い知れない距離感の妙

Berryz工房

いつものようにナイター観戦。思いがけず盛り上がりを見せた
高校野球に比べると、盟主巨人の低迷で伸び悩むプロ野球人気。退屈さに駆られながらも、ナイターとビールにしっくりと落ち着いてしまう中年世代の哀しい性かな。
そんなありふれた平凡な日常を引き裂くように、突如として訪れるサプライズが、否応なく僕の美少女中枢を刺激する。
先日の巨人×横浜戦中継に、世界バレーオフィシャルサポーターとして宣伝も兼ねて、Berryz工房が登場! 思わず、鼻からビールを噴いてしまった。(漫画のような実話) 桃子が球場の大きさに触れる、当たり障りのない感想を述べるが…おそらく野球に関しては、ルールも知らない子ばかりなのでは!? 球場で熱烈な声援を送るベリの姿は、かなり想像するに遠いものがある。
カンペ丸読みの、アドリブの利かなさはいつも通りだが…ともあれ、野球中継のゲストという扱いは、ベリの人気が全国区であることを如実に物語る。これには、当然嬉しく誇らしく思う反面、ずっと見守ってきた少女達が遠くに行ってしまうかの淋しさを感じ得るのもまた事実。アイドルに魅せられる折に、考えさせられる距離感の問題。実に微妙で難しいものがある。

最近では、最も衝撃的な偶発遭遇のひとつに挙げられるのが、徳島発アイドルユニットであるcoco's(コニーズ)の2人との出会い。(参照:異界が放つ、萌えの一撃 上昇気運を駆け登るベリとは相反する、極めてローカルな活動に終始する彼女らは、
人気・知名度共に低く、ベリとは比べるべくもない。しかし、ローカルアイドルならではの素人味が生み出す身近な距離感は、何者にも代え難い、決定的なアドバンテージだとはいえないだろうか。
情報を収集するのさえ一苦労な、ローカルテイストの強いコニーズにあって、どうにか入手することが出来たDVD「コニーズ登場」。そこにあるのは、まさに親近感ある田舎の素朴な少女が初々しい素顔を晒す、距離感ゼロの誘惑を封じ込めた、萌えのバイブルと呼ぶに相応しい内容であった。その中身を少しだけ紐解いてみよう。

なぜかDVDに同梱されてきたココナッツJr.の会報数誌。その中でも印象に残るのが、徳島新聞で連載された那賀川アザラシを題材にした「なかなかナカちゃん」。コニーズの2人を主人公に見立てた童話風味物語に、ほんのりと癒される。きはちゃんが「プゥ」と変な音萌えっ!…と、それはともかく、肝心のDVDは
昨年大阪でのライブを収録したものらしい。
カメラ位置固定、照明トラブルあり、それでも惹き込まれるこの空気感は一体何なんだ!? 緊張を内に秘めながらも淡々と唄い演奏する、並々ならぬ意志力の誇示。そのひたむきさに、固唾を呑んで見守りたくなる。それでも掛け合いトークで、きはちゃんが脳内真っ白に言葉出なくとも、ゆいぴょんもフォロー出来ない辺りは、相当な緊張があったのが窺える。
初々しいったら、ありゃしない!
インタビューで、外国に住みたい(ゆい)とか、大きな家で動物を沢山飼いたい(きは)とか、アイドルに程遠い自然過ぎるコメントは、等身大の素朴な魅力に溢れていて、距離感など微塵も感じさせないのだ。
コニーズ

コニーズは、自由で健やかな発想をもって、特色ある世界を
見事に創り出した。それでいて、身近に寄り添う温もりある距離に身を置くならば、知らぬ間に魅了されてしまう言い様のない感覚の妙
手の届く距離の内に、どれだけ近い少女の素顔を感じられるのか? アイドルとしての道を踏み外すことなくまい進する一方で、温もりさえ手に取れるかの、親しみやすい絶妙の距離感を常に模索し続けたい。

|

« 偏見に満ちた暗雲 | トップページ | さようなら、ナカちゃん »

コメント

santaさんも、Berryz工房の世界バレー宣伝見てましたか。
巨人戦の視聴率が落ちてるとはいえ、やはりかなりの宣伝効果はあったのではないでしょうか?(もちろんベリーズに)
わたくしは特に桃子さんのアピールがよく出来てたな~と思いました。球場の広さのコメントのあたりとか。

で、全国区になる反面、遠くに行ってしまう淋しさというのは確かにありますね。むずかしいものです。

投稿: ねこぽく | 2006/08/28 18:39


宣伝効果は、もちろん抜群でしたね。周りの観客からすれば、かなり浮いた感じでしたが…。
メンバー全員の、球場を訪れた感想を聞きたいところでした。選手との交流シーンも、詳しく見たかったですね。
桃子のイヤホンを押さえる仕草が、レポーターぽくて良かったですね。それにしても、ももち小指が全国のお茶の間に。。
ベリの距離感も、遠のいてしまうのでしょうか? 親近感ある存在でいて欲しいと願うばかりです。

投稿: santa | 2006/08/29 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/11621889

この記事へのトラックバック一覧です: 言い知れない距離感の妙:

« 偏見に満ちた暗雲 | トップページ | さようなら、ナカちゃん »