« 美少女達の序章 正統派への扉 | トップページ | 少女が目指す頂 »

2006/07/30

異界が放つ、萌えの一撃

コニーズ

少女が創り出す、ある種特有な雰囲気を帯びた異空間。知らぬ間に、現実世界から異質な領域に踏み込んでしまった感覚は、後戻りのきかない焦りからくる困惑と、己の愚かさで自身を切り刻み流血する痛みを伴うこととなる。
それでも、その麻薬的な妖しい快楽から抜け出せない僕は、
もう身も心も完全に少女中毒に侵されているのだろう。

末期的な兆候が見られる僕の最近のお気に入りドラッグは…美少女集団による、むせ返るような少女の波状攻撃。チャームキッズなどに代表される「距離感のない濃厚な素の美少女群」といったところ。しかし、そうそう大々的なイベントを期待出来ない弱小プロダクション故に、僕の慢性的な萌え不足は極度に深刻化。これは、何かしら代用手段を模索せねば‥。
かなり気まぐれな直感で行動するのは珍しい僕ではあるが、
この方の熱烈な盛り上がりぶりにも触発されたのか?いわゆる、「地方発ローカルアイドル」のイベントに突入してみることにした。

かつて風俗通いも少なからず経験した僕にとって、いわばそういった印象しかない街でもある日暮里。極力期待をせずに臨んだ、日暮里サニーホールでのイベント「地方初アイドル 夏休みだよ全員集合! 2006」。古今東西から集いしローカルアイドルに、果たして萌えを享受出来るのか!? 疑心暗鬼に駆られつつ、新たな領域に侵入を試みる。
開場直前に当日券を購入した僕の眼には、整理番号215の文字が。待合室を見渡すと、開場を待ち受ける客数は、思いのほか多くざっと150人弱は居ただろうか。しかし、いざ入場してみれば、やや大き過ぎるホールの大半がガラ空きに。後方の見やすい席でくつろげるのはいいが、少々寂しい気がしないでもない。当然といえば当然だが、聞いたこともないユニットの名が羅列されるプログラム。「ココロコロン」の、ある程度保証される可愛さを唯一の頼りにしながら、全7組のイベントスタート。
チアガール風のアイドル装いで唄ったり、素人にしては頑張った感のダンスパフォーマンスを披露するのは大いに結構だが、いかんせんルックスのレベルが低過ぎる。。一向に萌えることなく、お座なりな拍手を送りつつも、正直眠たくなってきた。
この後、僕の眠りばなを脳天直下の強烈な一撃が見舞われることになろうとは、一体誰が予想出来るというのか?
事件は4組目に起こった。
徳島発の中1コンビ「coco's」(コニーズ)が何と、体操着にランドセルで登場! 僕の琴線を直撃する、中学生には見えない華奢で素朴な美少女である2人が、この出で立ちで現れた瞬間に…僕の脳内領域はたちまち色を変え、退屈だった空間はみるみる桃色の異空間へと姿を変えてゆく。眼を見開き、あんぐりと口を開いたまま見入る僕の様は、さぞかし滑稽だったに違いない。
ほぼ直立不動のまま、ピアニカやトランペット、たて笛を吹きながら唄う姿は、僕から人間らしい理性あるあらゆる要素を根こそぎ奪い取っていく。追い討ちをかけるように、漫才のような掛け合いで、寒いギャグを訛ったまま次々と飛ばしてゆく2人。もはや萌え過ぎて失神寸前だ。極めつけは、観客を巻き込んでラジオ体操を始める異様な事態。体操なんて出来やしない、出来る筈がない。萌え尽くした体内に、そんな余力はないのだ!
ナカちゃん音頭」を聴きながら、僕の中の萌えメーターが完全に振り切れてしまったのを感じた。どこか切ないような、それでいて無の穏やかな境地に至る、萌えの悟りに達する瞬間なのだろうか。その後のココロコロンも、期待通りの可愛さで魅せてくれたが、僕の脳内は公演後の撮影可能な物販タイムに占領されていた。
3時間超に及ぶ公演もようやく終了し、僕は薬物中毒者の足取りで物販へと赴く。明らかに異変をきたしている僕は、正常な判断力をことごとく喪失している。間近で見るゆいぴょんきはちゃんの可愛さに翻弄されながらも、何とか記録に残そうと、デジカメ片手に2人の周りを右往左往。一枚だけ声を掛けて撮らせてもらったのが、操作ミスで失敗。ミスしたことにも、当然気付かない。(何とかマシな撮れ方だったのが、下の一枚) 更に、撮影に夢中になり過ぎてグッズを買い忘れ。この先、イベントをそう期待出来ないというのに、何たる失態か!!
コニーズ

ありとあらゆる面で、僕の萌え視点を変えさせたcoco's(コニーズ)の出現。地方出身ならではの素人感を持ちながら、チャームキッズのそれとは違う、独特の異世界を創出し自分らの
ペースを守りやりきる、頑なな意志の発現。彼女達が見つめる世界観を思い描けば、萌えというよりはむしろ、もっとかけ離れた高次元な世界を見据えているのではないのか!?
僕の脳漿を飛び散らせた萌えの一撃は、徳島の素朴な少女が生み出した、類い稀な創造力の賜物なんだ。

|

« 美少女達の序章 正統派への扉 | トップページ | 少女が目指す頂 »

コメント

あの場にいたんですか!?
3列目の左から2人目が私だったんですけど、分からないかw
やたらとかほちゃん、かほちゃんと叫んでいました。
やっぱりかほが一番!!

投稿: イヴニング息子。 | 2006/07/31 04:48


僕は、後方真ん中寄りの見やすい席にいましたが、前の席では大分盛り上がっていましたね。
特に後半の、初めて生で見るヲタ芸?には、何とも異様な恐怖感を覚えました。むむむ。。
物販では、ココロコロンの人気が高くて、撮影しづらく断念しました。かほちゃんにがっつく、イヴさんらしき人は見当たらなかったのですが…!?
コニーズは、独特の空気感で進行する雰囲気に惹かれましたね。衝撃的でした。関東圏で、またイベントを是非ともやって頂きたいですね!

投稿: santa | 2006/08/01 14:52

初めまして、こんにちは。
coco's(コニーズ)さんのグッズは、ココナッツJr.さんのサイトで購入可能なものもあります。
すでにチェック済でしたら、すいません。

投稿: ぺけぜろ | 2006/08/03 12:27

おじゃま致します。
私のようなモノのブログにも来て頂いたので、貴兄のブログも拝見しに参りました。
昔からある「萌え」と言う言葉も随分とメジャーなものになってしまいましたが、私としては、回りくどい表現はやめて、ここは素直に「好き」と言ってしまいたい。

投稿: ルチア | 2006/08/03 23:04

>ぺけぜろさん
物販では、サイン入りの様々なグッズが売られていたようなので、大変残念です。。
とりあえず、DVDは注文することにしました。そういえば、大きなビデオカメラで撮っている人がいましたが、あれもDVD収録でしょうか!? かなり邪魔をしちゃいました。

>ルチアさん
結婚されているのにアイドル好きとは、なかなか筋金入りですね。可愛いものに惹かれるのは、素直な反応。仕方ないんですよね。
萌えるのも突き詰めれば、「好き」ということに。ただ、胸の中に生まれたほわっと温かいものが「萌え」ならば、その温もりにずっと漂っていたい…。そんな心持ちがあるのも、確かなんです。

投稿: santa | 2006/08/04 15:35

こんにちは。 サイン入りとなると、イベントで入手するしか無い? かもしれませんね。
わたしはDVDを買ったのですが、きはちゃん&ゆいちゃんがいつの間にかサインしてくれてて、帰ってからそれを発見して、飛びあがって喜びました。(笑)
わたしが言うのも変ですが、DVDお買い上げありがとうございます。
さぁどうでしょう? 収録される可能性は高いような気がします。
それでは、今後もよろしくお願いします。

投稿: ぺけぜろ | 2006/08/05 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/11157363

この記事へのトラックバック一覧です: 異界が放つ、萌えの一撃 :

» ココロコロン最高!! [ハロー!イヴニング]
今日はココロコロンの中野最終公演に行ってきました。 電車で帰ってくると、駅がすご [続きを読む]

受信: 2006/08/02 17:52

« 美少女達の序章 正統派への扉 | トップページ | 少女が目指す頂 »