« 小さな蒼い花 | トップページ | 天翔る夢の翼 »

2006/06/17

ももち論 嗣永プロの野望

嗣永桃子 この世に地獄が溢れ出る、禍々しい光景に戦慄を覚える。突如として出現した未知なる怪物は、混沌とするアイドル界を更なる地獄へと変え、下僕たるファンでさえ喰い尽くし、今なお成長し続ける…。
我ら矮小たる存在は、畏怖の念をもってこの破壊者に跪かなければならない。血肉を求めて破壊と殺戮を繰り返す、
大いなる眠れる魂アイドルモンスター嗣永桃子に対して!

果てることない飢えと渇望。露骨なまでにアイドルアピールを投げかける嗣永桃子(ももち)の貪欲さは、絶食を余儀なくされた肉食動物のそれである。そのアイドル王道ど真ん中をゆく立ち振る舞い計算ともとれるプリティアピールの数々空前絶後のアイドル性を、僕は怪物と形容したが、世間ではこれを「嗣永プロ」と呼ぶらしい。
素人には窺い知れぬ、プロフェッショナルたるももちの心意気とは、如何なるものか? この底知れないももちの企図するもの、その全容を解明するのは、いち下僕たる僕の領域を超える。今回は、そのほんの一部を取り上げて、ももちの恐るべき野望に、身も心も血の色に染め上げるとしよう。

このところのももちの言動において、最も顕著なのが、執拗な
までの「大人アピール」である。キャラ的に言っても、明らかに年長組らしからぬ落ち着きのなさ、外見的にも幼い要素を持つももちが、「大人っぽくない」ことは火を見るより明らかだ。
当然、ベリメンも全面否定。最年少のりしゃこをも呆れさせる、ももちの大人発言に、何かしら意図的な策略を感じ取れるのは僕だけだろうか!?
ももちの過剰な大人アピール。これに対する他メンの容赦ないツッコミ。ラジオでよく見られるこの図式は、否応なくももちの圧倒的な存在感を際立たせる結果となる。つまりももちは、ツッコまれることで、より自らがクローズアップされるのを認識していて、その瞬間を逃がさずに「大人ぶって苛められる可愛さ」をアピールしているように思えるのだ。
まさに、プロである。
ベリのライブDVDを見るにつけ、心を惹き付けるのが感動のラストステージ。ここでも、ももちの飽くなき血に飢えた唸り声が聞こえるかのようだ。
絶妙なタイミングで、「」という牙を剥き出しにするももち。まるごとでは、他メンが台本通りにコメントを述べる中、最後のももちが十分なタメを作り観客の目を引き付ける。そして、声を震わせ「」を剥く。隣のまあさを完全に引き立て役にしつつ…。
スイッチオンでは、舞波とのパートを計ったかのごとく、いち早く泣きの姿勢を見せ、メンバーの涙腺を直撃し一気に盛り上げる。さながら、嗣永桃子with Berryz工房といった光景が繰り広げられる。
まさに、プロである。
恐らくはベリにおいて、最も女の子らしい身体的成長を遂げているももち。ももちにとって、自らの肉体までもが自身をアピールする為の武器に過ぎないのか。
アイドル王道に在りながら、ところどころにセクシーアピールを散りばめるももち。ハイスコアでは、加護亜依とのデュオで、隣の加護ちゃんが脚を閉じているにも拘らず、スカートを全開! 観客の目を点にしたらしい。 おはスタでは、ノーブラ疑惑(まさかとは思うが…)、胸の谷間アピールなど、確実にファンの息の根を止めようと企てる。
まさに、プロである。
Berryz工房

紅蓮の炎が燃え盛る、桃色の地獄絵図。全てを貪り尽くし蹂躙する、陰鬱な欲望を抱えた前代未聞の怪物、嗣永桃子。
プロたる、ももちの荒ぶるアイドル魂を目にするごとに、僕は心の底から畏敬の念を禁じ得ない。ももちの尽きない野望とは、あらゆるものを自らの血肉と化し、それを礎に王道アイドルの高みを突き破ることにあるのだ!
やがて、怪物に喰い千切られるであろう僕の運命は…薄れゆく意識の中で、桃源郷へと旅立つ甘美な感覚に満たされる幸福に帰結するだろう。

|

« 小さな蒼い花 | トップページ | 天翔る夢の翼 »

コメント

桃子さんって「プロ」と呼ばれてたのですね。知りませんでした(笑)

この人の「どこまで計算してるんだろ?」という言動の数々はホントすごいですよね。
全て「素」でやってたらそれはそれで怖いですけど(笑)

投稿: ねこぽく | 2006/06/22 19:21


ももちの完璧なアイドル節は、まさにその道を極めたプロの技に見えるのでしょうね。
確かに計算された確信犯が疑われますが、ももちの持つ天性の乙女ちっくテイストからすると、素ということも有り得るかと。
末恐ろしいかぎりです。。

投稿: santa | 2006/06/23 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/10563592

この記事へのトラックバック一覧です: ももち論 嗣永プロの野望:

« 小さな蒼い花 | トップページ | 天翔る夢の翼 »