« 心の水面に映る少女 | トップページ | 小さな蒼い花 »

2006/06/06

動きあればこその魅力

加地千尋 思いもかけないところから、新たな魅力を見い出せるのが、少女の摩訶不思議な生態の特徴といえるのだろうか。それは特に、グラビアやブロマイドで見る静止映像よりも、実際に動くその姿に思いがけず惹かれてしまうケースが、結構多いように思われる。
単に写真写りの良し悪しのみならず、動きの中での喋り方や仕草、声質などの要素で、より輝いて見える少女というのが多数存在するのだ。

僕にとってテレビとは、ニュースとプロ野球を見る為だけの箱に過ぎない。あとはただ、点けておくことによって、未だ見ぬ美少女との遭遇に見舞われるのを密かに期待するだけだ。
やれ芸能人の結婚だ離婚だの、逝去に至るまで、全くもってどうでもよろしい。重要なのは、美少女だけだ。もう一度言おう。美少女だけなんだ。
先日、TEPCOひかりのCMで、美麗な歌声を奏でる少女は誰かと思いきや、「女王の教室」で神の鉄槌てぃひ」を振りかざした、志田未来ではないか! ピュアピュア等、グラビアで見る限り、ドラマで拝見した程には魅力的に見えなかったこの子は、まさに動きあってこその美少女といえるだろう。
ドラマでいうなら、話題の子役ドラマの続編「新キッズ・ウォー2」に注目が集まる。主演の加地千尋は、相変わらず男勝りに
啖呵を切って大暴れ。中学生にはちょっと見えない愛らしい美少女ぶりとのギャップが、今回も両極端にして効果的に印象付ける。
この子もやはり、公式の写真で見たりするより、ドラマで生き生きと演じる姿がずっと可愛く見える。志田未来ともども、素でのおしとやかな一面を見てみたい女の子だ。イメージDVD等の
展開が是非とも欲しいところ。(水着はなくとも)
このドラマで、花(加地)のライバルとなる役どころである桃子(佐藤栞菜)が、迫力ある演技で良い味を出している。美少女性は疑問だが、女優としては有力な可能性を持っているに違いない。
栞菜といえば…言わずと知れたハロプロ次世代ユニット℃-uteの新メンバー有原栞菜が思い浮かぶ。もちろん、この子が加入したのは知っていたが…写真で見る限り、やや男顔でも
あるせいか?それほど美少女という印象は覚えなかった。
しかし、GyaO(ギャオ)配信のハロプロアワーを見てみると、何とまあ初々しくて可愛いじゃないか! 緊張で舞い上がって、新垣里沙に「新垣しゃん!」と、のたまふ辺りがまさにキュート風味全開なことこの上ない。12歳中1という、少女美全盛期に差し掛かる可愛さは、やはり特別なものがある。番組構成上、まだうまく喋れないキッズに時間を割けないのも分かるが、もっともっとキッズメンを掘り下げて欲しいものだ。
℃-uteに関しても、その稀薄な活動ぶりを見て分かる通り、「Berryz工房に漏れたキッズで、とりあえず作ってみました」感が否めない。こんな可愛い子を入れたのならば、飼い殺しにはして欲しくない。最近になって、「まっさらブルージーンズ」「即 抱きしめて」と、続けて曲(非メジャー)をリリースしたそうだが、まだまだ物足りないだろう。
有原栞菜

美術館のギャラリーに陳列したくなる、芸術性の高い美少女の肖像。その幻想的な甘い面影は、非現実的な夢の中へと誘う、抗い切れない妄想の欲求を掻き立てる。
けれど動きのある世界では、幻想を抱く間もなく、素顔を晒したありのままの少女の姿がそこに在る。
真に少女の魅力に触れるならば、夢で幻想と遊ぶよりも、あるがままの等身大の少女の魅力を受け止めるべきなのかも知れない。

|

« 心の水面に映る少女 | トップページ | 小さな蒼い花 »

コメント

加地千尋ちゃんはきゃしゃな体からは想像できないくらい花の時は声を張って男勝りなのがすごいですね!新キッズ・ウォーが好きだったので2も楽しみに毎日見てますw佐藤栞菜ちゃんも目に力があって魅力的ですね。
有原栞菜ちゃんは実際に見るとさらに可愛らしいですよ!℃-uteのメンバーの中でも私の中でのランクは相当高いですw良いグループなのでもっと活躍してほしいです。
志田未来ちゃんはやはり女優なのか写真もいいけど演じている時の姿が1番魅力的に感じますね。

投稿: herona | 2006/06/08 23:41


キッズウォーは、七転八倒な展開が面白くて、ドラマとしてもよく出来てますね。加地千尋ちゃんの華奢なところは、個人的にかなり好みでもあります。
有原栞菜ちゃんは、僕の中で℃-uteランキング急上昇です! まいみー、アイリーンと共にベスト3ランクインといったところですね。
志田未来ちゃんは、仕草や声がポイント。何とも愛すべきキャラクターの持ち主です。

投稿: santa | 2006/06/09 15:06

お久です。
有原栞菜さんにチェック入ってたんですね(笑)
わたくしも彼女のことはよく分かりませんが、ハロプロにはめずらしい優等生タイプって感じですね。あくまで見た目だけですけど。

扱いはどうあれ、動いてる姿が見れるというのはやはり大きいですね。写真だけでは伝わらない魅力があります。

投稿: ねこぽく | 2006/06/09 20:24


有原栞菜ちゃんは、大人しそうで、まさに優等生タイプという感じがしますね。これから、また新たな素顔が見えてきそうな気もしますし、楽しみです。
栞菜ちゃんは、写真で見た限り、本当に特別惹かれるところなかったんですよね。でも、実際見てみると、あの女の子らしい可愛らしさ。
まだまだ僕の眼力も甘いですね。。

投稿: santa | 2006/06/10 14:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/10415063

この記事へのトラックバック一覧です: 動きあればこその魅力:

« 心の水面に映る少女 | トップページ | 小さな蒼い花 »