« 少女が鳴らす鐘の音 | トップページ | 確固たる自覚 »

2006/02/04

知性美の必要性

rio 知的な女性は魅力的だ。とはいっても、無垢な少女にその魅力を求めるのは少々酷というものだろう。
知性美溢れる女性の花形職業といえば…一番に挙げられるのが女性アナウンサー、いわゆる女子アナだろう。
これまでアイドルの世界とは一線を画した感のある女子アナの世界だが、ここに来てそれを覆す存在が出現した。
ミス・キャンパスを経て女子アナへ‥というのはよく聞くが、アイドル、特に清純派アイドルから女子アナへ転身した例は今まで聞いた事がない。
かつて、おはガールで癒し系の役割を担った清純派アイドル、平井理央。アイドルから女子アナへの扉をこじ開けた彼女は、今やフジテレビ新人女子アナの中で最も注目を集める人気
女子アナである。
まさに驚くべき快挙! 女子アナらしい知的な感じではないものの、アイドル時代のほんわかした雰囲気をそのまま継承した、全く新しいタイプの女子アナが誕生したと思える。実は、
僕もこのほんわかした温かみのある雰囲気に魅了された一人なのだ。
アイドル時代の彼女は、とにかく温かい雰囲気そのままな人柄の良さが高く評価され、アイドルとしての人気の原動力になっていたように思われる。インタビューや取材に応じる姿勢や
対応が非常に良く、気遣いもあり、業界ではちょっとした話題になっていたようだ。
見た目や雰囲気のみならず、その人柄やサービス精神など、常に総合的にアイドルを評価していきたいと考える僕にとって、彼女の存在は見過ごせないものがあった。彼女のファースト写真集「うぶごえ」を書店で見付けられず、出版社に直接注文したほどだ。アイドルとしてブレイクに至らなかったのは、地味過ぎるプロモーション展開ぶりとブレイク運に恵まれなかったせいだろうか!?
当時、将来の夢を「獣医」と答えていた彼女が、ややストイックでキャリアウーマン的なイメージのある女子アナになったというのは意外な気もする。しかし、獣医や女子アナを目指そうというからには、それ相応の能力がなければなるまい。okajo

アイドル界において、平井理央の学力偏差値は図抜けていた。当時のアイドル偏差値ランキング(出身校を元にしたものらしい)では、星野真理(現女優)とトップの座を熾烈に争った。ちなみに最下位は鈴木あみ(亜美)。ここでは具体的な数値は公表すまい。
このように、圧倒的な知的スキルで華麗な転身を遂げた彼女だが…今一度考えてみたいテーマがある。
アイドルに知性は必要か?
トップアイドルといえば…周りをあらゆる分野のプロたる大人達が固め、そのアイドル本人は大人達に言われるがままに歌い踊っていればいいのだと、いう固定観念が拭い切れない。もちろん、大人達に従うのは大事なことかも知れないが‥これからはアイドル本人が考え、自らのイメージを見い出しそれを守っていく責任を負うべきなのではないだろうか?
前にも書いたが、個々のアイドルに課せられたアイドルイメージは、何があっても守ってゆくべき最重要ポイントであるのが大前提だ。(参照:沈みゆく巨船 そんな中で、あまりにも知性の感じられない言動をしてしまったとしたら、がっかりしてしまうファンもいるのではないか!? ファンの期待を裏切ることになりはしないか?
以前、アイドルの頂点を驀進中のモーニング娘。が、めちゃイケ(岡女)の期末テスト(本当の学力テスト)を受けたことがあった。正直言って大変面白かったが、あまりにも破茶滅茶な解答に呆れる場面も多々。。 「日本で一番高い山は?」の問いに、なっち(安倍なつみ)の「ヒマラヤ山脈」など‥正直ちょっと引いた。ファンなら少なからずショックなのでは?と、思ってしまう。
結論を言えば、平井理央ほどではないにしろ(東京学芸大学附属高→慶応義塾大学法学部)、一般常識を理解する程度の最小限の知性は必要というべきだろう。その他に磨くべきものを多数抱えるアイドルに、あまり多くを望むべきではない。
しかし忘れていけないのは、常に前向きに夢に向かって前進するアイドルの姿に、ファンは勇気付けられる。色々なものに興味を示し、知りたいと欲する姿勢はアイドルにとってプラスになるに違いない。
知的好奇心はアイドル力の源
あらゆる必要な要素を併せ持ち、なおかつ知性美を兼ね備えたアイドルが、スーパーアイドルと呼ぶにふさわしい。そんな時代が果たして来るのだろうか。

|

« 少女が鳴らす鐘の音 | トップページ | 確固たる自覚 »

コメント

コメントありがとうございました。
反省する点も多いです。
「平井理央」さんには、がんばってもらいたいですね。後輩の「近野成美さん」・「下垣真香さん」の為にもアイドルの新しい道を築いてほしいです。
Santaさんの言う通りだと思います。若干の「おバカ」は許されても、許容範囲を超えたものはダメだと思います。
もし、それが許されるのなら、「アイドルは馬鹿でも構わない」という考え方に行き着き、やがて個々のアイドルの個性を埋没させ、言う通りに動く「操り人形」のようなアイドルばかりになると思います。
アイドルは憧れの存在でなければならないと思います。その為には「人徳」が大切だと思います。
「やさしさ」や「賢さ」の中にある「美しさ」そういうものをアイドルには望みたいです。

投稿: まーくん | 2006/02/06 01:54

日本で温かい安倍なつみと能力とか、プロモーションと女性アナウンサーなどを出版されたかもー


投稿: BlogPetのAki | 2006/02/06 12:41


次世代のアイドルを大切にする、熱い想いがよく伝わりましたよ。感服です。
確かに「知的な美しさ」をアイドルに求めたいところですが、なかなか居ませんよね。ただ、きちんと自らのアイドル像を把握して、その理想にまい進する志しは是非とも持って欲しいものですね。

投稿: santa | 2006/02/06 15:35

TBありがとうございます。

実は私は“アイドル時代の平井理央”を知らないんで(爆)
“癒し系”の走りということにビックリしています。
私の印象として、彼女は“すれて”しまっているのでは?
と思ったりします。

>アイドルに知性は必要か?
当然必要でしょうね、「必要最低限」は。
“バカ女”は最初のうちはいいでしょうけど、
“飽きられる”のも早いような気がします。

投稿: ファイアー負男EX | 2006/02/06 18:21


平井理央さんは、すれたというよりは、辛い事も含めて様々な経験をしたことで、人間的にしたたかになったように思えます。プライベートでも色々あったようです。深くは言及しませんが。
アイドルの知性については、やはり程度問題でしょうね。岡女でいうバカ女の辻ちゃん(現W)などは、キャラ的にいいような気もしますし。
あくまで正統派アイドルの範疇に入るタイプの女の子には、是非とも知性美を! というわけです。

投稿: santa | 2006/02/07 16:35

santaさん、こんにちは。
懲りずに来ちゃいました。(笑)
以前「前田亜季」さんのことを書かれていたので・・・たぶん情報の早いsantaさんならご存知だと思いますが、12日午後4時5分からの「光抱く友よ」(フジ系)に亜季さんがご出演されます。
昨日夕刊に紹介のページがあったので、ご連絡させていただきました。
前田亜季さんの所を読んで思ったんですが、「アイドル性の追求」って私も同じだと思います。
最近の人はやたらと、「女優」に憧れているらしく(アイドルを馬鹿にしているから?)アイドル的な位置を嫌いますよね。
でも数少ない、「アイドルセンス★」を持った子は、アイドルを十分にこなしてから、女優へと進んでほしいと思います。

投稿: まーくん | 2006/02/10 13:11


「永遠の少女」をご覧になられたようですね。
前田亜季さんの情報有り難うございます。でも、今はもう彼女に関して特に情報収集することはなくなりました。あくまで、「少女」の前田亜季を胸の内に封印しましたので…。
アイドル性を持つ女の子が、女優などに次々と流れていってしまうのは、本当に残念です。願わくば、その前にアイドルを。ですね。

投稿: santa | 2006/02/10 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/8502791

この記事へのトラックバック一覧です: 知性美の必要性:

» 宮瀬茉祐子と平井理央 [そんなこんなで3分経過。@ココログ]
この2人、’05年のフジテレビの新人女性アナウンサーです。 新人女性アナウンサー [続きを読む]

受信: 2006/02/06 18:23

« 少女が鳴らす鐘の音 | トップページ | 確固たる自覚 »