« 確固たる自覚 | トップページ | 新星美少女の出現 »

2006/02/23

りしゃこ論 知性を凌駕する力

risako

知性というものが、アイドルにプラスアルファな輝きをもたらす。それは、アイドルにとって大きなアドバンテージになり得る。そういった可能性を考えてきた。しかし、この論理が全く通じない
特殊な少女も現実に存在する。
Berryz工房菅谷梨沙子(りしゃこ)。外見的に並外れた急成長を見せた彼女だが、その魅力を司る源泉というべきものは、外見に相反した無邪気さそのものである。
長年アイドルを見続けてきた僕の中の、あらゆる知識をもって分析を試みようとしても、時折見せる少女の無邪気は神秘的ともいえる濃いヴェールに包まれて到底掴み切れない。知的な魅力を押し退けて、ひたすらに無邪気なキャラクターを自身の魅力に転化し続けるりしゃこに、遂にメスを入れる時がきた。

Berryz工房の最年少メンバーとして、常に他のメンバーの保護を受け可愛がられてきたりしゃこ。ユニット結成時の頃には、完全に無垢な子供のままに本格的なアイドル活動を始めてしまった感じがする。アイドルになるという事が、どういった影響を自身や周りの環境に与えるのか?と、いった想像力を欠いたまま飛び込んでしまった。その戸惑いがことさらに強く感じられた。
ダンスレッスンでの出遅れ大人からの叱責奇妙な年齢層のファンとの対面。これらに戸惑いながらもその反面、りしゃこ特有のあっけらかんとした無邪気さの中に取り込んでしまったようにも思える。経験を積み成長した現在においても、高い美少女性と相まってその幼い無垢なキャラクターがりしゃこの最大の特長だと言える。

ここで、代表的なりしゃこの奇行?を幾つか挙げてみよう。
おはスタの生放送中に股間を弄る
生放送中だろうと何だろうと痒いものは仕様がない。しかし、
なかなか大胆だ。
撮影中にポップコーンを食べながら寝る
撮影中だろうと何だろうと眠いものは仕様がない。柱に頭を打ち、自分でオチをつける辺りは流石!としか言い様がない。
ラジオで熊さんに好きな人がいるのをバラされ、思わず肯定
アイドルに色恋沙汰は御法度だが、りしゃこの場合は好きな
食べ物とほぼ同義?
好きな季節を訊かれ「春夏秋冬」と答える
全部好きという意味か!? いや、多分違う。そういう季節があるんだろう。
思い出の場所は?「お母さんのおなかの中」
果たして思い出があるのか?? 神の子だ…。
エイプリルフールをインフルエンザと間違える
だいたい何でも横文字にするのがいけない。しかし、この分だと脳をウイルスに侵されそうだ。。
握手会でファンに「UFO見たことある?」と訊かれ「ありがとうございます」と答える
会話が成立しないことは日常茶飯事らしい。
「新潟のおいしいお米は?」と訊かれ「小麦?」と答える
まあ、口に入るってことで、似たようなものだ。何だか頭痛が
酷いな。。
一人でお風呂に入れないので、ベリメンの誰かが入れる役になっている
髪が洗えないとか。りしゃこの世話を焼く他メンは、何やら動物を世話する気持ちになりはしないか??
ラジオで舞波がいつも独りでいることを暴露
桃子が必死にフォローしていた。見たままを素直に言ってしまう無邪気さ故の罪か‥。
risako-sleep ありきたりな常識人である僕には、何ともインパクトのあるりしゃこワールド。これらのエピソードの数々に、知的な要素を感じる部分はおよそ見当たらない。それでも僕は、りしゃこが単なるアフォな子とは思わない。
りしゃこ独自の、大人っぽい外見と裏腹な、素の子供らしい
純真無垢な魅力に惹き込まれてしまうのだ。

僕は最近りしゃこの夢を見る。それは、泣きじゃくるりしゃこがなり振り構わず抱き付いてきたり、悪戯っぽく微笑むりしゃこが甘えてまとわり付いてきたり…と、いった淫夢に近いというべきもの。飛び起きた僕は寝汗にまみれ、身体の震えが止まらない‥。
何という悪夢か…! 桃子がファンの血肉を貪り喰うアイドルモンスターならば、さしものりしゃこは無邪気な微笑みで萌え死へといざなう盲目の女狩人といったところか。りしゃこの放つ矢は、神速の鋭い放物線を描きファンのハートを射抜く。盲目でありながら、その細腕で引き絞られた弓矢の狙いは正確無比。無邪気に笑いながら、まるでゲームを楽しむように次々とファンを魅了し、薙ぎ倒してゆくのだ!

知性を遥かに凌駕する天性の無邪気さを武器に、アイドル茨の道を切り開かんとするりしゃこ。新たなるその力は、アイドル界に波紋を投げかけること必至だ。

|

« 確固たる自覚 | トップページ | 新星美少女の出現 »

コメント

>>知性を遥かに凌駕する天性の無邪気さを武器に、
 Wは守備範囲外とのことですが、私は辻ちゃんに同様の衝撃を受けておりました。りしゃこは辻ちゃんを超えられるか?!

投稿: tucker | 2006/02/24 11:37


確かに辻ちゃんも抜群の無邪気さが最大の特徴であり、魅力でしたね。
ただ、りしゃこの場合は、大人っぽい美少女ぶりと天然で無邪気なキャラのギャップが、その魅力を増幅させている気がします。
基本的に桃子推しの僕も、りしゃこにやられてしまいそうです。。

投稿: santa | 2006/02/24 17:58

米でハートを沙汰しない。


投稿: BlogPetのAki | 2006/02/27 11:32

勝手ながらトラックバックさせていただきましたぁ。

投稿: tucker | 2006/03/02 15:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/8801286

この記事へのトラックバック一覧です: りしゃこ論 知性を凌駕する力:

» 辻希美のアフォさ加減 [テキトウテキスト]
笑顔だから平和なのか  ネットを徘徊していたら、笑顔の辻ちゃん画像を拾った。先日 [続きを読む]

受信: 2006/03/02 15:28

« 確固たる自覚 | トップページ | 新星美少女の出現 »