« 2005年 アイドル総決算 | トップページ | 沈みゆく巨船 »

2005/12/29

忘れえぬ日々 追憶の少女

Berryzkobo

津波のように押し寄せる歓声。別れを惜しむ悲痛な声援。僕はこれを待っていたんだ…。
石村舞波ラストエナジー、Berryz工房コンサートツアー「スイッチON!」DVD。 三ヶ月前のあの日、僕らは慣れ親しんだ少女と別れなければならなかった。最後まで笑顔を絶やさなかった舞波の去り行く姿が、焼き付いて離れない人もいることだろう。
心に焼き付いたあの日、あの瞬間を反芻するがごとく‥8人での忘れ難いラストステージ。熱い想いがこみ上げるのを抑えつつ、完全燃焼する少女のラストエナジー、じっくりと観てゆこう
じゃないか。

なん恋 デレシン
最初からアクセル全開の出し惜しみなし! ダンスの切れも
抜群で、このステージに賭けるメンバーの意気込みを感じるようだ。
ステージを大きく使ったダンス構成に感心。りしゃこの表情に
若干の緊張が!?
MC1
他己紹介のアイデアは新鮮で面白い。ちなこの熊っちゃうガオー! が癖になりそう。りしゃこの料理好きは意外な感じな‥。吸い込まれちゃう~ベリーに! いかんな。。
キャプテンのお知らせで楽しげな空気が一変。舞波の挨拶。
桃子の横顔の深刻さが全てを物語っている。コメントを間違えて言い直す舞波がいかにも舞波らしい。
徳さん・雅の愛のポエム
面白い組み合わせだが、ちなこの天真爛漫さが際立つ。ありゃりゃ~で初デート??
かっちょええ!
ちなみやのフェードアウトがいいね。ノリのいい曲調とユニークなダンスが絶妙にミスマッチ! 舞波の新たな魅力を発見した気がする。実に惜しい。。
TODAY IS MY BIRTHDAY
アダルトな雰囲気のこの曲を歌うのには、成長著しいこの2人がぴったり。雅ちゃんの安定したボーカルはもとより、りしゃこの低音の効いた声質もうまくマッチしている。
小遣いUP大作戦
タイトルからはちょっと想像出来ない、アンニュイなスローナンバー。猫手気味の奇妙な?ダンスが妙に癖になる。不謹慎ながら、桃子の腰つきとお尻に釘付けになってしまった…。
(VTR)
SEASONZ」写真集の浴衣カットをうまく取り入れて構成。舞波の髪型が自然に見えてなかなか可愛いじゃないか。曲中での舞波コールが大きくて少しびっくり。
夢でドゥーアップ
ゆったりとした幻想的な曲調に癒される。夢の中に入ってゆきそうな子守唄効果が絶大。舞波との別れも、夢の中の出来事だったら‥と、誰しも思ったろう。
恋の呪縛 スッペジェネ 友情‥
さすがにラストで、アップテンポなこの3曲はきつそうだ。呪縛からスッペジェネへのつなぎは見事なものだ。キターーッ!!感が最高! しかしそろそろりしゃこの肺が限界?
友情‥のラストは血管が切れそうだ…。
MC2
揺れる青いサイリウム、鳴り止まぬ舞波コール。ついに来て
しまったんだね‥別れの時が。
「笑顔でお別れ」が何とも舞波らしい。口を真一文字に結んで、泣くのを堪えるりしゃこが健気だ。
BERRY FIELDS
まあさの眼に涙が溢れる。Berryzのママとして見守ってきた
彼女にとって、我が子を失うようなものだろう。
桃子が泣きくずれそうになるのを、舞波が寄り添い支える。
共に支え合った、この2人の友情が変わることはない。
Bye Bye またね
りしゃこが堪え切れず、号泣。「また会いたい」舞波…。ゆりちな号泣。雅ちゃんも必死に堪えていたのではないか?
桃子の笑顔は舞波に捧げていたに違いない。花束を抱えた
舞波の笑顔を決して忘れないだろう。maiha-last

舞台裏が少しだけ収録されていた。粋な計らいに感謝。スタッフロールに「Bye Bye またね」のインスト。この曲を聴く度に、
舞波を思い出すことだろう。
確かに触れ得た少女の熱き魂。忘れられない、少女との楽しき日々。それを捨て去るのでなく、大切な思い出として胸にしまい置こう。新たな少女の旅立ちを祝福しつつ…。
あの日確かに舞波が存在した事実があれば、それでいい。
最後まで笑顔を絶やさなかった舞波の懐かしい面影は、いつ
までも僕らの心に呼びかけるだろう。

|

« 2005年 アイドル総決算 | トップページ | 沈みゆく巨船 »

コメント

何度もくりかえし、くりかえし他の記事も読ませていただきました!そのぐらいの確かな文章力、そして芯がある文章で、一つひとつの記事の展開、そこからは派生するというかあふれだす表現の数々...。今回も勉強させていただきました。ありがとうございます!!

投稿: KEI | 2005/12/30 11:28

>KEIさん
少々褒め過ぎな気がしますが…素直に、有り難うございます!
自分ではそれほど文章力あるとは思ってませんが、堅めの文章を書くことで自分の勉強になればいいかな、と。
そのせいで?不人気ブログですが、たまに読んで頂けたら嬉しいです。今後ともよろしく!

投稿: santa | 2005/12/31 15:47

TB貼らせていただきました。舞波やメンバー、さらにはキッズたちへのスタッフの愛が感じられるDVDですよね。

投稿: DJネグリジェ | 2005/12/31 17:28

santaさん
先日は私の拙いブログにお越しいただきまして、まことにありがとうございました。よろしければまたお立ち寄り下さい^^

スイッチON!のDVD、私も本日GETしまして、さっそく拝見しました。すばらしかったです。感動をいただきました。もらい泣きしました。舞波さんのBerryz最後の勇姿、しっかり目と心に焼き付けました。いつまでも大切にとっておきたいと思います。

どうも失礼しました。

投稿: マサアキ | 2005/12/31 23:20

>DJネグリジェさん
共に力を合わせて作った大きな舞台、スタッフの達成感もひとしおでしょう。
写真集でりしゃこが号泣して、女性スタッフに抱き付く姿に互いの信頼感を感じますね。

>マサアキさん
まあさ推しだそうですが、今回もパワフルなダンスが印象的でしたね。
Berryz工房への熱い想いと舞波への愛情が伝わってきて、少し見直しました!
もちろん、このDVDは完全保存版ですね。

投稿: santa | 2006/01/01 16:17

トラバどもですー。小遣いUPでももちのケツに釘付けになるのはふつーです(笑)。
ももちは先日、生で至近距離で見る機会に恵まれまして、見事に釣られてしまいました(笑)。この子の発するかわいさは尋常ではないです(^-^;

投稿: corn | 2006/01/02 00:09

遅くなってしまい恐縮ですが、
私の拙い&とりとめのないBlogにコメント&TB
していただきありがとうございました。
こちらのBlogも読ませていただき、
勉強になるなぁーと感心しきりでございます。
10/2という日付はこれから何年たっても
忘れることはないんだろうなと思っています。
またお暇なときは寄ってって下さいネ。

投稿: toshi-boo | 2006/01/02 03:07

santaが、熱き魅力とかを感心しなかった?


投稿: BlogPetのAki | 2006/01/02 11:14

>cornさん
雅ちゃん推しのcornさんにも、ももちの魔性の可愛さがお分かりになりますか!
至近距離でももちに遭遇したら…と、考えただけで、僕は卒倒しそうです。。

>toshi-booさん
舞波ラスト公演に行けただけで、本当に何よりうらやましいですね。
僕は以前はライブ否定派だったのですが、今は現場重視のtoshi-booさんの心意気に感服しています!
また参戦レポ書いて下さいね。

投稿: santa | 2006/01/02 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/7896070

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れえぬ日々 追憶の少女:

» DVD『Berryz工房コンサートツアー2005秋 ~スイッチON!~』 [ポンチレコード本舗]
昨日Amazonから商品が届きました。予想はしてたけど、ベリヲタ、それも店主のような年寄りにはまぢで体に毒なDVDです(苦笑)。とにかく最初から最後まで涙、涙、また涙。石村舞波が画面 [続きを読む]

受信: 2005/12/31 17:18

» Berryz工房DVD「スイッチON!」購入しました! [ありえすの亜弥紺亜弥加護日記]
こんばんは。 今日、Berryz工房DVD「コンサートツアー2005秋~スイッチ [続きを読む]

受信: 2006/01/02 00:44

« 2005年 アイドル総決算 | トップページ | 沈みゆく巨船 »