« やわらかな心 | トップページ | その胸の最後の鼓動 »

2005/09/11

てぃひ概論 奇跡の表現 

mirai

最も旬なジュニアアイドルを知るのに手っ取り早い手引書、ピュアピュア。vol.32の内容は一言で言うと、物足りない。。 いつものパンチが効いていない気がする。
それでも巻頭に制コレ04の平田薫、天てれの一木有海、おはガール下垣真香など見どころはある。特に一木有海の、草花に映える美少女ぶりはさすがに次世代美少女という感じ。
しかし今号の本当の意味を探すとしたら、やはりこれだろう。
その計り知れない影響力は想像を絶する、「女王の教室」志田未来の緊急掲載! 役のイメージから天真爛漫なキャラを想像しがちだが、思いのほか笑顔が少ない。撮影苦手な恥ずかしがりやな一面が何とも新鮮に思える。
ある意味、対照的でもあり、それでいて密接な関係にある和美(役)と未来。これら二つをつなぐ重要なキーワードがある。

世間では郵政民営化とか社会保障とか少子化とか、議論すべき問題が山積しているが・・我々はまず何より先に「てぃひ」について議論を尽くさなければならない。
これは和美のキャラを形作る演出と、未来の素顔が垣間見えた偶然が作り出した絶妙なコラボレーションだ!
台本にある「てへ」を見た未来ちゃんが自身でポージングまで考えたものの、恥ずかしさのあまり「てぃひ」になったそうだ。
つまり和美のキャラを確立すると共に、意識することなく未来ちゃんの素のキャラをアピールする事に成功している。しかも頭に手を上げる、極めて愛らしい仕草を適度に恥ずかしがる事で嫌味を感じさせない。
かつてこれほどまでにインパクトの強いアピール方法があっただろうか? まさに少女の可愛さを最大限に表現し得る奇跡的な表現方法だとは言えないか。志田未来、恐るべし!

|

« やわらかな心 | トップページ | その胸の最後の鼓動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/5894419

この記事へのトラックバック一覧です: てぃひ概論 奇跡の表現 :

» アイドル情報チェックに一番人気の雑誌☆ [Info-Tech Blog]
ピュアピュア Vol.32posted with amazlet at 05.09.08辰巳出版 (2005/09/07)売り上げランキング: 952Amazon.co.jp で詳細を見る *U-15限定という雑誌”ピュアピュア(PURE-PURE)”。 今回はピンナップが平田薫ちゃん! 【その他グラビアに登場!】 飯田里穂、橋本甜歌、天野莉絵、志田未来に志保。 下垣真海、一木有海、藤本七海、菅沼美帆、美咲あんetc... *プレミアビジュアル画像がたくさん詰まった雑誌です。... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 22:41

« やわらかな心 | トップページ | その胸の最後の鼓動 »