« 拭い切れない不安 | トップページ | 足りない何か »

2005/08/19

もちろん、ももち論!

momoko今頃になってようやく手に入れる事が出来た、Berryz工房2nd写真集「SEASONZ」。
前回に比べてボリュームアップした内容。無駄な写真がなく、個別の写真が多くて質も高い! やはり水着はないが、それを補って余りある魅力的な写真集になったと思う。ファンなら間違いなく買いっ!だろう。

それはともかく、今回は個人的いち押しの「ももち」こと嗣永桃子について、今一度その魅力を徹底的に検証してみよう。
僕がなぜにBerryz工房の中で、ももちを推すのか? それは、外見的にもキャラクター的にも最もバランスの取れたアイドル性を有しているからだ!
ここでそれらを整理してみよう。

サラサラの黒髪
最も基本的な部分。もし、モー娘メンバーのように髪を染めるような事があれば、そのアイドル性は永久に失われるだろう。
綺麗な歯並び
アイドルとして欠かす事の出来ない、ある意味最も重要な部分。美少女度で言えば唯一、ももちを上回るであろうと思われるりしゃこ。彼女にはこれが欠けている。
小さく華奢な体型
くまさんほど大きくなってしまうと、どうしても抵抗感が出てくる。まあさは言うに及ばず。 小さい分にはさほど問題はないが、キャプテンは小さ過ぎ。
特徴的な声質
一度聴くと忘れられない声。歌唱力もまずまずか!?
中間的な顔立ち
雅ちゃんほど大人っぽくなく、舞波ほど特徴的でもない。
飽きのこないルックス。
確信犯的な可愛さ
天然だとは思うが、自分を可愛く見せる術を知っている。
まさに、ももちならではの部分

ざっと列挙してみたが、結論としてはアイドルには「特に欠点の見えない、バランスの取れた魅力」が必要だという事。
我ながら分析してみると、ももちの高いアイドル性は揺るぎないものだと確信したわけで・・。強いて欠点を挙げるなら、庶民的過ぎるところだろうか?? この際、庶民派アイドル目指すのもありかも。
(あくまで個人的な見解であり、他のメンバーを否定するものではありませんので、あしからず。)

余談・・一部でももちのパンチラが話題になっているが、あれは明らかに見せパンだから問題ないでしょう。
確信犯ではないと思うが、さりげなくセクシーアピールを織り交ぜるあたり・・
さすが、ももち

|

« 拭い切れない不安 | トップページ | 足りない何か »

コメント

どうも初めまして、ボンクラ。と申します。トラバありがとうございました。
桃ちゃんの「天然だとは思うが、自分を可愛く見せる術を知っている。」の部分は同じ意見ですね。
一度好きになるとどんどん深みにはまる魅力を彼女は持ってるようです。
もはや私は重症の桃子病患者かもしれません(涙)

投稿: ボンクラ。 | 2005/08/21 21:30

>ボンクラ。さん
いつも残念?な記事、楽しく読んでいますよ^^
僕はボンクラ。さんほど深みにハマっていないと思います。が、桃子病に侵される一歩手前といったところかも。。
とにかく、ももちとBerryz工房のこれからを期待しつつ見守りたいと思います!

投稿: santa | 2005/08/22 22:46

いやぁ~、ものすごい分析力。
全てに納得させられました。
ほとんど同意なので、発展性はありませんが、この場をお借りして少し私の感想を述べさせていただきます。

>サラサラの黒髪
黒髪は絶対条件ですね、やはり。そして個人的には今の桃子の髪の長さもちょうどいいと思っています。長すぎず短すぎずで。

>綺麗な歯並び
私、個人的には八重歯フェチなんですが(笑)、かといってもしも桃子に八重歯があったら…。ん~、やっぱりなんか違うんだろうなぁ。

>小さく華奢な体型
これってアイドル性を増加させますよね。
努力で体を大きくしたり小さくしたりはできない分、もって生まれたこのアイドル体型ってのは桃子の大きな武器だと思う。
個人的にはちっちゃいこ好きなのでキャプテンも可です(笑)。まぁ、来年には桃子がBerrz工房の中で一番ちっちゃくなってんじゃないかなとも思っていますが。多分キャプテンは成長期が人よりちょっと遅いだけだと思うので。

>特徴的な声質
三浦理恵子(古)や石川梨華など、声に特徴があるコがアイドルとして人気が出るのは自明。しかし桃子の場合には声質だけでなくしゃべり方にもアイドルとしての特質があると思われる。「もぅ~ぃやだぁ~」の言い方と声質は絶品!

>中間的な顔立ち
ここが個人的にビンゴ!整いきっているわけでもなく、かといって崩れすぎているわけでもない。大人びているわけでもなく、かといって幼すぎるわけでもない。だからこそ時によって様々な表情を見せることができる。時によってキレイにもなれるし可愛くもなれる、大人っぽくもなれるし幼くもなれる。顔立ちだけに限らないかもしれないけれど「中間的」ってのは重要なのかもしれませんね。

>確信犯的な可愛さ
恐らく7:3で「天然:確信犯」ではないかと(笑)。自然と可愛く見せる術を身につけ、意図的に可愛く見せようと思いつつ、実際には本人が思っている以上に可愛く見せることができてしまっているといったとこでしょうかね?

で、結論の「バランスのとれた魅力」に大納得☆敢えて悪く言うと「中途半端」なのかもしれないけれど、ある意味「完璧な中途半端」なのかなと。先述の通り、顔立ちが「整いすぎているわけでもないが崩れすぎているわけでもない」ってのが、いわゆる「キレイ系好き」をも「カワイイ系好き」をも惹きつける要素になっているように思える。逆にあとほんのちょっとでも整っていたり崩れていたりしたらダメだったんじゃないかなぁ。

長々とすみませんでした。

投稿: ゐっつー | 2005/08/25 00:59

>ゐっつーさん
分析というより、ももちの魅力を思うままに書き連ねただけかも知れません。その記事にここまで同意して頂けて何より嬉しいですね。
「完璧な中途半端」にはなるほど、と。つまり誰にも愛されるルックスとキャラクターを持ち合わせている。これがアイドルにとって重要なんですよね。今さらながら再認識できました。

>しゃべり方にもアイドルとしての特質があると思われる。「もぅ~ぃやだぁ~」の言い方と声質は絶品!
実は素で喋る桃子をまだあまり見た事なくて・・。こんな喋り方をするなんて、考えただけでゾクゾク(;´Д`)
ハマっちゃいそうで怖いです。。

投稿: santa | 2005/08/25 21:04

ご挨拶が遅くなり大変申し訳ありません。以前トラックバックをしていただきありがとうございました。受験勉強の合間にBerryz工房のDVDをよく見るのですが、やっぱりももこちゃんはいいですねvv声もルックスも最高です!ぜひ、首都圏の大学に合格してハロプロイベにたくさん参加したいです!それでは失礼します。

投稿: 文月絵璃 | 2005/09/08 18:20

>文月絵璃さん
女性で桃子ファンというのは、なんだかとても珍しい気がしました。あの女の子らしい可愛さをアピールする術に、男は皆メロメロです。
桃子ファンである熱い思いが、大学受験の後押しをしてくれますよ、きっと。

投稿: santa | 2005/09/09 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/5547143

この記事へのトラックバック一覧です: もちろん、ももち論!:

« 拭い切れない不安 | トップページ | 足りない何か »