« 姫に謁見 | トップページ | 拭い切れない不安 »

2005/08/10

子役の教室

miraikaho

メインキャストを子役が務めるドラマが今、話題だ。
言わずと知れた「女王の教室」。美少女子役に注目するコアなアイドルマニアのみならず、幅広い層からの支持を集めているように思える。型破りに厳しい教師など、斬新な部分が評価されているのだろうか!?
しかし、当然ここでは将来有望な美少女のみにスポットを当てて見ていこう。
まず、主演級の出演を果たした志田未来。正直言って名前も知らなかったが、なかなかの存在感。どこかコミカルさを混じえた演技が面白い。もともとアイドルになりたくてこの世界に入ったらしく、その心意気に感服した!
もう一人気になるのは、キーマンともいうべき役柄の福田麻由子。これまでにCM出演やドラマでの難しい役を演じるなど、経験豊富な演技派子役。さすがに少し陰のある役をやらせると、かなりの演技力。女優としての才能は抜群と言えるだろう。
その他にも「ほん怖」で見かけた高橋香波高田彩香など、その成長した姿を見られるだけでも価値があるというもの。
それと忘れていけないのは和美(志田)の姉役の夏帆。ケータイ刑事の流れから見てもその演技力は発展途上な感は否めない。女優路線のみでいくのはまだ時期尚早ではないだろうか? 前にも書いたが、他に類を見ない美少女ぶりを生かして本格的なアイドル的展開をしてもいい・・いや、するべきだ!と思うのだが。。

余談だが、志田未来ちゃんの泣き顔は結構すごかった。(試合後のボクサー!?) 天海祐希さん、もっといぢめちゃって下さい^^

|

« 姫に謁見 | トップページ | 拭い切れない不安 »

コメント

TBありがとうございます!自分も志田未来ちゃんにかなーり注目しております。
さて、イメージバトンとやらを受け継いでくれませんか?詳しくはお手数ですがオイラのブログを覗いてみてくださいマセm(_ _)m

投稿: きよみん | 2005/08/11 01:37

>きよみんさん
志田未来ちゃんはアイドルとしての可能性も秘めていると確信しています!
バトンの件なのですが、当ブログの記事に関してはアイドルの話題で埋め尽くしたい!と、いうつまらないこだわりを今のところ持ってまして・・今回は遠慮させて頂きます。
申し訳ないです( _ _)

投稿: santa | 2005/08/11 22:32

いえいえ~、厄介なお願いをしてしまってすいませんっ!これからもときどき遊びに来ま~す☆

投稿: きよみん | 2005/08/12 11:31

楽しく拝見させて頂きました。私のブログでも女王の教室@志田未来を取り上げてます。是非遊びにいらして下さい。

投稿: ヒロ斎藤 | 2005/08/15 07:29

>ヒロ斎藤さん
志田未来ちゃんの面白い仕草や動きは独特で、本当に楽しいですね。
今後もごひいきに、よろしくです!

投稿: santa | 2005/08/16 22:15

>あいさん、身勇さん
何らかの理由で、きちんとコメントが書き込まれなかったようです。申し訳ありませんが、削除させて頂きました。なお、コメントは誰にも分かり易い表現や言葉を使って頂けると大変有難いです。
今後も当ブログをよろしくお願い致します。

投稿: santa | 2005/10/15 20:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92132/5393504

この記事へのトラックバック一覧です: 子役の教室:

» 「萌えるトレーダー」の巻 [MECHAVENIM]
ポジションがスクエアになったら、視野がパーッと拡がってきた。 何が何でもトレードしたいとは、思わなくなった。 スクエアであることに、不満を感じなくなってきた。 ポジポジ病が完治したのだろう。 今週は、妙に心が萌える。 かつてWIN−で巨大ネタを夜更... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 18:32

» かわいい子役 [インターネット日和]
書こうと思って忘れてたコト。 『女王の教室』の主演の子(神田和美役=志田未来)はかわいいのー(´ヮ`*) 日本のドラマなんて、かれこれ何年もマトモに見たことがないし、『女王の教室』もストーリー自体は「... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 21:48

» 女王の教室 〜提供クレジット外されてまで〜 [ドラマ!テレビ!言いたい放題]
一昔前の野島ドラマを彷彿させる、カッター・灯油が登場。 そんな”武器”使う人とは、もう友達になれないけどなぁ〜 とはいっても、クラスは再度団結してしまいました。 その一方、和美の家族が崩壊に向かう。 「あなたたちと付き合うようになってから、おかしくなったよう..... [続きを読む]

受信: 2005/08/19 03:57

« 姫に謁見 | トップページ | 拭い切れない不安 »